お客様インタビュー

こちらの想いを大事にしてくれる人を、迷いなく選択できたことが、よかったなぁ。

私、野瀬を知ったキッカケはなんですか?

ご主人:
5、6年くらい前ですかね。野瀬さんから「プロフィール書いて下さい」っていうメールが来て、インタビューしたっていうのがきっかけですよね。

そのときに、野瀬さんのプロフィールを書くために、どんな仕事をしているのかっていうことを聞いていて、お客さん想いの仕事をしている中古車販売の人がいるんだなぁと、とても印象に残っていました。

ちなみに、私のことを初めて見たとき、正直どんな印象でしたか?

奥様:
車屋さんには見えなかった(笑)。中古屋さんの人には見えなかった。なんて言うんだろう。
なんかもっと堅い仕事をしている人のイメージで。

最初会ったとき、茶色っぽいジャケットかなんかを着てらっしゃって。すごくちゃんとした人に見えました。ただ髪の毛は茶色だったから、昔やんちゃだったのかな、今はちゃんとしてる人なんだな、みたいなそういうイメージでした(笑)。

後でお聞きしたら、白髪染めだと仰っていたので、チャーミングな方だなぁと思って。

ご主人:
なんかね、最初、静かな人だけど、すごく話しやすかったなぁって。
それに、すごく気配りされる人だなぁ、って思いましたね。

お客さん想いの仕事をしてる人がいるんだなぁと。

今回、なぜ車を買い替えようと思ったのですか?

奥様:
車が壊れちゃったから(笑)。

ご主人:
もうちょっとちゃんと丁寧に言わないと(笑)。前に乗ってた車が11年で、そのまま乗ろうかと思ってたら、ちょっと怪しくなってきたんだよね。

奥様:
車検を通そうか迷ってたところに、車が故障し始めたので。

ご主人:
ひとつは、新車にするか中古にするかっていう選択の中で、新車はちょっと経済的に厳しいねっていうのは、まず二人の中で言っていて。そしたら中古ってなるじゃないですか。それで中古車ってなったときに、、、

奥様:
そうそう、私が仕事で車使ってるから、新車は厳しいと思ったんです。今、施設で働いていて、障害を持った子どもを乗せることが多いので、中で漏らしちゃったり、吐いちゃったりっていう、そういうことがないとは限らないから。

新車にするとすぐ汚れちゃうかもっていう意識があったから、今の仕事を続ける限り、中古車にしようって。そういう意味では、私の中で決まってたかな。予算ももちろんあったんですけど。

前の車が結構傷ついてる車だったから、今の仕事に就いてもあまり抵抗なく、子供たちを乗せられたんですけど。最初から、中古っていうのは自分の中で決まっていましたね。

車検を通そうか迷ってたところに、
車が故障し始めたので。

買い替えるまで、どんなことが気になってましたか?

奥様:
前に乗ってた車と、機能的にも大きさ的にも同じものが見つかるかどうかっていうのが、一番気になってたかな、私は。前とおんなじ車を買うっていう意識が、予算的にもなかったから、国産の車で、そういう車があるかどうかっていうのが、一番気になってたかな。

ご主人:
ちょうど息子が高校受験で、入学金とかお金を先に払わないといけなくて、お金がかかる。実は、家も16、7年経っていて、外壁をリフォームしなきゃいけないっていうタイミングで、それもお金がかかる。で、さらに車が(笑)。

うゎーっ、どこまでお金がかかるんだ、っていう感じでしたね。

息子の高校の入学金とか、外壁のリフォームとか、
お金がかかり、さらに、車が。

私に依頼するまでに、迷ったり、躊躇したことはありますか?

奥様:
私の中では、依頼することは、決まってたから、「中古にするなら、野瀬さんに」って言ってたような気がする。私は、迷ったり躊躇したことはなかったですね。

ご主人:
中古車にする、ってなったときに、迷いや躊躇って、新車よりも中古の場合は、安いけども、壊れたらどうしようっていうところにあって。安いって言ったって、何百万の車が何十万になっても、大金なわけじゃないですか。

すると、「その車が壊れちゃったら、目もあてられないよなぁ」、「だから中古ほど信頼のおける人から買わないとなぁ。どっから買おうかなぁ」っていう躊躇があったんですよ。

私に依頼する上で、決め手になったことはなんですか?

奥様:
実際お会いして、お話ししていて、車に対する知識がすごくある方だということがわかったし、車に対する考え方、こういうところが大事ですっていうポイントが、ちゃんとしっかりされてたので、「あ、大丈夫だろうな」って思えたってところですね。

会うまでは、どんな方か全然わからなくて、主人の知り合いだっていうことしかわからなかったので。正直主人の知り合いを信頼できるかって言ったら、うーん、半分ぐらいが怪しいって思ってたので(笑)。

中古屋さんをどこにするかっていうことは、もちろんその人に会ってみないと決められなかったから。会ってみてダメだと思ったら、次のところに行かなきゃなと思ってました。主人がいくらいいって言っても、いや、あの人はあやしいからやめようよって私は言うつもりだった。けど、しゃべってみたら、「あ、大丈夫だな」って。

ご主人:
私の場合は、中古屋さんっていうリスクとかね、不安がまずぱっと浮かんで。「壊れたらどうしよう」、または、「買ったはいいけど、その人につれない態度とられて、そういうところから買ったら不幸だよなぁ」と思ったとき、あっ!と野瀬さんのことが思い浮かんだんです。

なぜ思いついたかっていうと、仕事の仕方ですよね。車のことをよく知っていて、どういうふうな考え方で車を選ばれるかっていうことも、以前インタビューでお聞きしてて知っていたし。中古車だからこそ、きれいにして売っていきたいという考え方も聴いてたし。

あともう一つが、我々が欲しい車が、もしお店でなかったとしても、オークションとかで、いろいろ探して見つけることも仕事としてやってますよっていうこともその時、聞いてたから。だったら、我々が欲しい車が在庫になくても、探してくれるんじゃないかなっていうところがあって。だから野瀬さんに依頼することに迷いはなかったですね。

奥様:
あ、そう、もうひとつ。値段を下げなかったのがよかったなと思って。「これで見つけます」っていうラインを最初からうち出してくれたじゃないですか。「じゃ、もうちょっと下げるんで」とかって、へたな交渉がなかったから、大丈夫かなと思ったんです。

それが信用につながったっていうか。買ってもらうために、品質を下げてでも安くして売る人ではないな、ってわかったからよかった。それが信用した理由の一つかなと思います。

ご主人:
確かにそうだね。

買ってもらうために、品質を下げてでも
安くして売る人ではないな、と。

今回の買い替えで、印象に残っていることは、なんですか?

奥様:
従業員の方がすごくフレンドリーで、にこやかにいつも「こんにちは!」って挨拶してくれるっていうのは、すごく印象に残ってます。どんな店に行ってもそうですけど、このくらいのこじんまりしたところで、みんなが、こうやって「こんにちは!」って言ってくれるとこって、あんまりないかなっていうのは思いましたね。

普通は、担当の人は、すごくやっぱり親切にしてくれるけど、担当じゃない人は、別のところで自分の仕事をやってるから。こんなふうに挨拶してくれるのってあんまりないかもなって、最初に来た時にそう思いました。

「私、知り合いだったっけ?」「来たことあったっけ?」ぐらいに思う、なんとなく親しみやすく、話しかけてくれるっていうのは、印象に残ってます。

あと、お店の印象で、なんで花みたいなのが置いてあるのかなって。いっぱい大量に置いてあって。車屋さんらしからぬものがいくつも置いてあって、何となく、気になってました。子供さんが来てもいいようにという配慮なんだろうなぁって。

ご主人:
この間、1回目、2回目の時、我々が車で来たとき、さっと、新入社員の若い人が待ってて、「オーライ、オーライ」って誘導してくれて。今日は、10分くらい遅れますって、野瀬さんにメールしていたら、今度は、店長さんがもうすでに、出てきてくれてて。

今日、店長さんがいたのは、「時間知ってるから、出迎えに来てくれたのかなぁ」って僕は感じて、これはすごいなぁって思いましたね。

あと、予算から国産車でシエンタかなぁと、我々が、仕方なしに選んでいるような雰囲気を察してくれて、「本当は、どういう車に乗りたいんですか?」って最後に聴いてくれたじゃないですか。「実はやっぱり、今の車、トゥーラン乗りたいんです、気に入ってるんです」って言うと、トゥーランで、っていう選択も含めて調べてくれて。

やっぱり、そういう買う人が気になることを丁寧に、否定しないで、聴いてくれたっていうこと。単純に「こうですね」「そうです」だけじゃなくて、「本当はどういう車乗りたいんですか?」とかね。そういうことを聞いてくれたっていうのは、すごいなぁって。

奥様:
確かにそうかも。前の車のトゥーランの写真も撮っていてくれたし(笑)。あの写真はありがたかったなと思って。私が、あの車を気に入ってたんだなっていうことをわかってくれてるんだな、手放すことをすごくつらい想いをしてるっていうことをわかってくれてるんだなって感じて。確かに、すごくよかったなって思います。

ご主人:
単純にモノを売ったらいいですってことじゃない姿勢を感じましたね。もう乗らない車で廃車にする車なんだけども、乗ってた人の車に対する気持ちをどうなのかって聴いてくれる。それで、前の車の写真を撮っておいてくれるっていうのは、単にモノを売ってる人じゃないなって思った。

従業員の方がフレンドリーで、にこやかにいつも、
「こんにちは!」って挨拶してくれる。

一番良かったことはなんですか?

奥様:
思ってた以上に、今の車がいい車だってことがわかったこと。乗ってみた感じもそうだし、使い勝手もよかったし。前の車を気に入ってたので、それと同等くらいの気に入りさをやっぱり自分の中では要求してました。

「きっと不便になるんだろうなぁ」とか、「もうちょっと小っちゃくなっちゃうんだろうなぁ」とか思ってたけど、そんなこともなく、「あ、よかったんじゃん、この車で」っていうことを思えたことが一番よかったかなぁって。そして、何気に周りの評判もいい(笑)。

前の車が、印象が強い車だったので、会う人会う人みんな、第一声が「買い替えたの?」って。その後、「いいじゃん、この車!」みたいな印象を持たれて。

乗ってもらっても、「え!これ本当に中古なの!?」みたいなことを言われるので、「うん、中古なの」っていう話をすると、「いいじゃん!」みたいな感じで言われて、「あぁ、よかったなぁ」って。

「全然いいね、中古で。車って」っていう風にみんなが言ってくれるのが、うれしいですね。

ご主人:
僕自身は、正直言うと、もともと車にあんまり関心がなくて。トゥーランは、初めて、「あ、なんかこの車いいなぁ」っていう車だったんです。今回トゥーランじゃない選択をしたんで、そんなに車そのものには、こだわりはないんですよ。

ただ、中古を買うっていうことで、何かトラブルが起きたらやだなぁっていうのがあって。野瀬さんのことを思い浮かんだ一つの理由は、メンテナンスがちゃんとついてますよっていうところですね。

今回も実は、納車の時、「朝エンジンかけたら、ちょっと音が、、、」って野瀬さんが言われて。「今すぐなんともないけど、乗ってる時に何かあったときには、対応しますので、言って下さいね」とか、あるいは「ディーラーに持って直して頂ければ保証しますので」って言ってくれたので、安心でしたね。

あれが何もなしで、ホイっと渡されて、はい、トラブルになりました、お金かかりますってなったら目も当てられない。そこがやっぱり、中古車買うときに、何か起きたらちゃんと対応してくれるっていうのが、要は一番の安心ですよね。

当然トラブルは起きるんだろうけど、その時に話を聞いて、ちゃんと対応してくれるっていうのが、すごい安心でストレスがない。不安をちゃんと取り除いてくれるっていうのがよかったですね。

何か起きたら、ちゃんと対応してくれるというのが、
一番の安心ですよね。

ご家族の方は、なんと言ってましたか?

奥様:
息子は気に入ってくれてますね。まず、CDが録音できる機器が付いているのが一番。第一条件のそれをクリアしていたことと、色が、息子は気に入ってるみたいで。街中で結構この車のいろんな色が走ってるんですけど、「この色が一番いいよね」って言ってるし。

デザインにこだわりのある息子なので、「いいんじゃない、この車」みたいなことは、すごく言うので、「あ、気に入ってるんだな」って気はしますね。

息子は「この色がいちばんいいよね」って。

最後に、あらためて今、どんなお気持ちですか?

奥様:
よかったな、って思います。

このお店で買えてよかったし、いい買い物したな、って思います(笑)。

ご主人:
5年前に、野瀬さんのインタビューをしててよかったなぁって。それがなかったら、もっと調べたり、いろんな人に会ったりして、「どこにしようか?」みたいな不安と迷いがあって、時間かけてただろうし。

あるいは、買ったはいいけど、やっぱり不安だったかもしれないんだけど、もう最初の段階から、ふっと野瀬さんが脳裏に浮かんでたので。

インタビューした後、お付き合いがなかったから、それまで記憶の中には浮かぶことはなかったのに、ふっと野瀬さんが浮かんで、実際に車を野瀬さんから買ったということは、よかったなぁ、あの時、出会えて、ちゃんと丁寧にインタビューしててよかったなぁってね(笑)。

こちらの想いを大事にしてくれて、できる限り希望を叶えてくれようとしてくれる人を、迷いなく選択できたっていうのは、よかったなぁって思いますね。

野瀬:
今日は、お忙しい中、わざわざご来店いただき、ありがとうございます。秋田さまから「よかった」といっていただいたことに対して、ありがたい気持ちと、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

うちの会社は、正直なところ、車の知識があまりなくて、こちらに任せてくれる方に一番よくしたいと思っています。今日、秋田さまのお話を聴かせていただき、今後ともそのような方向で行こうという想いが、ますます強くなりました。

そして、自分がやってきたことが間違っていなかったとわかり、今後の自信となりました。 本当に、ありがとうございます。

この店で買ってよかったし、いい買い物をしたな、って。

絶対に失敗しない
ミニバン中古車の「選び方」がわかる
無料相談をあなたも受けてみませんか?


安心して乗れるから、今は「いってらっしゃい」って(笑)。

質問にも、丁寧にお答え頂いて、不安は完全になくなりました。

埼玉県志木市 篠崎様

詳しくはこちら

ずっと欲しかった大きな車で、みんなで出かけるのがうれしいです。

保証もついててこの値段なんで、誰に言っても「いいなぁ」って言われますね。

埼玉県所沢市 綱川様

詳しくはこちら

いいところ、悪いところをちゃんとそれぞれ教えてくれて、「なんか正直だなぁ」と。

外装・内装共に、10年経ってる車とは思えない綺麗さで(笑)。

埼玉県所沢市 藤崎様

詳しくはこちら

喜びが納車の時に爆発したので、よかったです(笑)。

何か起きたらちゃんと対応してくれるっていうのが、要は一番の安心ですよね。

埼玉県新座市 木村様

詳しくはこちら

もう迷うことなく、次も新井さんだよね(笑)

お父さん。新井さんも信頼できるし、それに何より経営者が立派だよ、この会社は

埼玉県越谷市 林様

詳しくはこちら

YouTubeで、アルファードの動画を見て、「俺もこれ、やろうかな」と、楽しみです。

小原さんにお願いすれば、車の状態は見極めてもらえるんで、安心して買える。

埼玉県戸田市 塚越様

詳しくはこちら

話しやすさが全然違うもんね。だから小原さんのとこに来てすぐに決めちゃった(笑)。

車の中見たら、「なにこの車?」というくらい、ものすごく綺麗だし。

埼玉県新座市 浅利様

詳しくはこちら

「親を旅行に連れて行きたいね」って、妻とも話しているんですよ。

「なんかあったら、ラインアップさんに来ればいいね」と主人と話ができて、安心だなぁと。

埼玉県朝霞市 菊池様

詳しくはこちら