エンジンルームチェック編

【ムービーvol.1】☆エンジンルームチェック編☆

ラインアップ代表の野瀬です!

エンジンルームのチェックはとっても大切なので、必ず行う様にしてくださいね!

動画の中で簡単にご説明してあるのでポイントを押さえてチェックして頂ければと思います。

エンジンルームのチェックで押さえておきたい3つのポイント

1、エンジンの音は正常か?異音などしていないかチェック!。

2、エンジンオイルのフィラーキャップを開けてキャップ裏を見て汚れ具合をチェック!

3、ラジエター冷却水のキャップを開けてお水の色をチェック!

エンジン音は正常か異音などしていないかチェックしましょう

 

エンジンオイルのキャップです。

 

エンジンオイルのキャップを外して裏面に付着したオイルの色やスラッジ、汚れ、付着物などをチェック

 

ラジエターキャップを外し、錆具合をチェックしましょう

【代表野瀬はここをチェックする!】

過去にラジエター冷却水が噴出した跡や痕跡があるかないか、エンジンルーム全体をチェックします。

これは結構重要で、過去に水漏れをおこしてオーバーヒートしたことがあるかどうか判断出来るからなんです。

オーバーヒート歴がある場合、エンジンに相当のダメージを負っている場合が多くありますので、今現在のラジエターが正常だとしても、手を出すのは危険と判断します。