エンジン・エアコンチェック編

【ムービーvol.4】☆エンジン・エアコンチェック編☆

ラインアップ代表の野瀬です!

エンジン/エアコンは車にとってとても重要なので念入りにチェックしましょう。 動画でポイントをおさえて詳しく解説していますのでご参考にどうぞ。

エンジン/エアコン等チェックで押さえておきたい7つのポイント

1、エンジン始動時のかかり具合とセルモーターの異音のチェック

2、エンジンの吹け上がりが調子よいか?何か引っかかりがないかのチェック

3、アイドリング時にエンジンが安定しているか?ブレがないかのチェック

4、エアコンの風量、効き具合、臭いのチェック

5、ATシフトレバーを動かした時の変速ショックが大き過ぎないかチェック

6、パワステの重さ、引っかかり、異音がないかチェック

7、各装備品の動作チェック

各装備品の動作チェックを行いましょう!

 

エアコンの効き具合、風量、臭いのチェックをしましょう!

【代表野瀬はここをチェックする!】

エンジンは車にとって一番重要なので特に念入りにチェックしています。吹かした後のマフラーからの排気ガスの色や臭いをチェックしています。

なぜかと言いますとエンジンの吹け上がりやアイドリングが調子よい場合でも、排気ガスが真っ白だったり、黒かったり、臭いがあったり、する場合は専門的な話になりますので割愛しますが、エンジンが完調では無い場合があるからなんです。

ただし、白煙と言っても寒い時期にエンジンをかけて吹かせば白い煙がマフラーからでますよね?なので、同じ白煙と言えども種類があり、見極めないといけないんです。

また、ベルト類(エアコン、パワステ等)も同時にチェックしています。