【アウトレット中古車】素人のあなたが手を出すと危険な理由とは?

みなさんこんにちは。埼玉県のミニバン専門店、ラインアップ代表の菊池です。

気が付けば当社は16周年を迎えることが出来ました。

これもひとえにみなさまのおかげです。心より感謝を申し上げます。

さて、本題です。

最近よく耳にする「アウトレット中古車」

「アウトレットって聞くとなんかお得な気がする!」「でもアウトレットって訳アリのことでしょ?中古車で訳アリってなんか不安・・・」

なんかちょっと不安ありだけど、安そうだから気になるって方も多いのではないでしょうか?

今回、読者の方からアウトレット中古車についてのご質問がありましたので、分かり易く解説したいと思います。

目次

アウトレット中古車とは?


多走行車や修復歴車(事故歴あり車)、外装にキズ凹みが多い車、室内が汚い車、などの通常販売しにくいものを、整備無し、保証無しの格安価格で販売している中古車のことを「アウトレット中古車」と呼ぶ。

  • 多走行車
  • 修復歴車(事故歴あり車)
  • 外装にキズ凹みが多い車
  • 室内が汚い車
  • 整備なし
  • アフター保証なし

アウトレット中古車=保証無し現状販売車ということ。

要するに、アウトレット中古車とは、中古車購入する上で絶対に削ってはいけない項目である「整備」「アフター保証」「内外装の仕上げ」を削ってまで安く見せかけているだけのもの。

なぜ大手各社がアウトレット中古車を続々と開始しているのか?


「整備なし」「アフター保証なし」「内外装の仕上げなし」と、ユーザーにとって最も大切な項目を削ってまで安く見せかけ、お得感を演出しているに過ぎない「アウトレット中古車」

大手各社が自社の信用を切り売りし、グレーな販売方法に手を染める理由は一つしかありません。

それは、近年、従来の販売スタイルでの売上低迷を打破するためであり、利益至上主義と言わざるを得ません。

そのために、とにかく価格を安く見せかけ興味を引く。

違法ではありませんが、少しでも安く買いたいといったユーザー心理を逆手にとった引っ掛けであり、とうてい納得できません。

関連記事▶【最安値の中古車】重要項目を削除して価格が下がった事を「最安値」とは言わない!「価値相応」になっているだけ!

巧妙な口車に騙されてはいけない


アウトレット中古車を扱う一部の会社では、「整備」「アフター保証」「内外装の仕上げ」これらを別途オプションでユーザーが必要なものを選べる形態をとっています。

納車前に整備を行いたいユーザーは「整備」のオプションを選択しその料金を支払ってください。ということです。

ボディの目立つキズを直したいなら「板金」のオプションを、室内の汚れが気になる方は「ルームクリーニング」のオプションを、

購入後の故障が心配な方は「アフター保証」のオプションを。

オプションの全てが料金を支払うというシステムになっています。

オプション費用の目安を下記表にまとめました。

キズ修理 1カ所20,000~
室内クリーニング 20,000円~40,000円
ポリマーコート 40,000円~60,000円
整備 30,000円~60,000円
アフター保証 3カ月30,000円~

車の知識がないユーザーにとって、中古車を購入する上でどれもが削れない重要項目と言えます。

それを全て削り、一見安くみせかけて集客しておきながら「選ぶのはユーザー自身です」とはどういうことだろう。

一つ数万円単位のオプションを選んでいくと結果的に数十万円にもなる高額なオプションを進んで選択する素人のユーザーが多くいるとは考え難く、結果、購入後に故障。

販売店側からは「購入時に整備や保証のオプションを付けなかったのはお客様自身です、なので、保証は一切受け付けられません」と、責任はあくまでユーザー自身にあるのだと大手各社の看板には傷が付かないよう、保身のための「オプション選択」システムと思わずにはいられない。

実際にネット上ではアウトレット中古車を購入して酷い目にあったという書き込みが多くあります。

エンジンオイル交換すらしていなかったらしく、購入後すぐエンジンが焼き付きエンジンブロー、エンジン載せ替えで40万円の修理代がかかった・・

説明すべき説明がされていない事と明らかな虚偽説明があった・・

他社より10万円ほど安く買えたがすぐ故障、保証もなく、それ以上の修理費がかかった・・

ただし、こんな方はアウトレット中古車に手を出してもOK!?


例外的にですが、下記条件を満たしているのであれば、保証無し現状販売車であるアウトレット中古車を購入してもリスクは少ないと言えます。

  • 同じ中古車業界におりいわゆる「業販」目的
  • ご自身あるいは身内などに整備士がいて購入後すぐ整備を行える
  • 購入車のコンディションを細かく診断でき、良し悪しを見極められる
  • 数十万になっても良いからオプションを全て付けて買う

最後の項目、全てのオプションを付け数十万円余計に支払うのであれば、逆に割高になってしまいアウトレット中古車の意味が無くなってしまいます・・

しかも、アウトレット中古車はアフター保証自体付けられない、付けられる場合でも3カ月~6カ月までしか付けられないケースが多く、素人の方は手を出さない方が良いと言えます。

本当に安心して買える中古車とは?


車に詳しくない素人の方にとって車の程度の良し悪しを見極めることは難しく、それを、「現車を見て納得して購入したのだから、購入してからすぐ故障しても、それはその車を選んだお客さんの自己責任ですよ、しかも保証オプションも付けていないのですから、一切の無償修理は受付けられません。」などと、言っていいのだろうか?

16年間続く中古車販売店の代表だからこそ、言い切れる、間違いなく安心して買える中古車の条件は下記4条件を満たしていること。

  1. ID車両(鑑定書付き中古車)であること。
  2. 内外装がキレイに仕上がっていること。
  3. 納車前にしっかりとした整備がされること。
  4. 最低1年以上の充実した内容の保証が受けられること。

関連記事▶ID車両はクルマに詳しくない方でも安心して購入出来る画期的なシステム

車の事やメカの事に詳しくない素人の方が日常で使うことを思えばこそ、車自体の品質を鑑定書で証明し、内外装をキレイに仕上げ、納車前にしっかりとした整備を行い、それでも中古だから何かあるかもしれないので、充実した内容の保証を付けてリスクを出来る限り軽減してあげる。

こういった姿勢が販売店には必要であり、上記4条件を満たしている中古車を扱う販売店で購入するのが間違いない中古車選びと言えます。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てば嬉しく思います。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次