アルファード10系の荷室寸法(図解あり)

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のワンボックスカー専門店、ラインアップ代表の菊池です。

当店でも人気車種のアルファード10系ですが、他車を圧倒するボディサイズと室内空間の広さ、まさに、最上級ビッグミニバンの代表格と言えます。

[clink url=”https://www.lineup-car.com/blog/6862.html”]

大人7名~8名が足を伸ばしてゆったり座れるだけの広い室内スペースがあり、人が乗るには余りある居住空間を誇るアルファードですが、シートアレンジも多彩で、2列目回転対座、フルフラットシート、3列目左右跳ね上げ、など、用途に合わせて十分な荷室スペースも確保出来るのがさらに人気の秘訣ではないでしょうか?

初代アルファード10系は車両価格が50万円を下回る物件も多く出回っており、新車では手が出なかった憧れの高級ビッグミニバンが手が届く「買い易さ」になってきました。

実際に当店でも、メジャーを持って荷室寸法を測っていらっしゃるお客さんが時々いますので、こちらの記事で分かりやすくアルファード10系の荷室寸法を図解で解説したいと思います。

これからアルファード10系の中古車を購入しようと検討されている方、レジャーやお仕事で沢山荷物を積まれる方、ぜひ参考にしてお役立てください。

 

アルファード10系 リア

≪参考車両 平成17年式 アルファード10系 8人乗り≫

販売期間 平成14年~平成20年

目次

アルファード10系の荷室スペース図解

 

アルファード10系 荷室寸法

2列目シートはめいいっぱい前方へスライド/3列目シート左右跳ね上げ

・高さ120cm

・2列目シートまでの奥行172cm

・幅(最大)127cm

・幅(下部でっぱり内)96cm

・幅(3列目シート内)90cm

アルファード10系 荷室寸法 3列目跳ね上げ時

【別の角度から】2列目シートはめいいっぱい前方へスライド/3列目シート左右跳ね上げ

・高さ120cm

・2列目シートまでの奥行172cm

・幅(下部でっぱり内)96cm

・幅(3列目シート内)90cm

アルファード10系 荷室寸法 荷室写真2列目シートは座れる標準位置で、3列目シートを前方へスライド

・3列目シートまでの奥行73cm

・高さ120cm

・幅127cm

アルファード10系 荷室寸法 3列目乗車時

2列目・3列目シートはゆったり人が座れる標準位置

・3列目シートまでの奥行22cm

・幅127cm

・高さ120cm

アルファード10系 荷室寸法 3列目片側跳ね上げ

3列目シートは片側だけを跳ね上げることも可能

 

まとめ


このように、3列目シートが「左右独立して跳ね上げられる」ことや「前後にスライドする」ことで、荷室スペースをあなたの用途に合わせてアレンジすることが可能です。

人も荷物もたっぷり、ゆったりと乗れるアルファード、まさにビッグミニバンと呼ばれるに相応しいクルマです。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次