パワースライド 動かない 原因

【パワースライドが開かないを1秒で解決!】他にも動かない原因と解決方法を多数紹介!

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン中古車販売、㈱ラインアップ代表の野瀬です。

時々、お客様から「パワースライドドアが急に動かなくなったんだけど、どうしたらいい!?」という相談を受けることがあります。

実は先日私の嫁からも焦った声で「急にパワースライドドアがスイッチ押しても反応しなくなっちゃって、壊れちゃったみたいなんだけど」と電話がありました。

パワースライドドアの開け閉めの不具合でよく聞くのは以下の症状です。

  • パワースライドドアが急に開かなくなった
  • パワースライドボタンを押しても反応しない
  •  外から開くけど、中から開かない
  • 半分までしか開かない
  • 途中まで自力で開けないとパワースライドが効かない

「昨日まではちゃんと動いていたのになんで?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

パワースライドドアは普段、電動で開け閉めできるので楽ですが、いざ「動かない」「開かない」となった場合、モーターの重みもあり、普通のスライドドア以上の重さになります。そのため、力の弱いお子様や女性の場合、開け閉めが困難に感じる場合もあり非常に厄介な症状となります。

今回は、今やミニバンの定番装備でもあるパワースライドドアが急に動かなくなってしまった時の原因と解決方法について詳しく紹介していきます。

中古車選び 本 書籍

パワースライドドアが開かない原因と対処方法

 

1、 パワースライドドアのスイッチがOFFになっている

実は、断トツで一番多いのが、「いつの間にかパワースライドドアのOFFスイッチを押してしまった」があげられます。

ほとんどの車は、運転席の足元付近にパワースライドドアの電源スイッチ、「PWR DOOR OFF」のような表記のボタンが付いていますが、このスイッチに気づかないうちに触れてしまい、電源がOFFになっている場合があります。

例えば、エスティマ50系の場合は下記写真のようにセンターコンソール中央下部に「PWR DOOR OFF」スイッチが付いています。

エスティマ50 PWR DOOR OFF スイッチ

「PWR DOOR OFFボタン」を押したり、「パワースライドドアON OFF切り替えスイッチ」をOFFにしたりすると、パワースライドが効かなくなりますので、いつものようにドアノブを引いても自動で動き出すことも無く、パワースライドドアの開閉ボタンを押しても無反応になります。

パワースライド オフ スイッチ

「そんなの見たこともないよ!」という方が多いと思いますので、ぜひ探してパワースライドの機能を「ON」にすれば通常とおり動き出します。

2、 チャイルドロックが掛かっている(中から開かない場合)

こちらも意外と多いパターンです。何かの拍子に「チャイルドロックスイッチ」に触れてしまって、「ON」になり開けられなくなります。

チャイルドロック エスティマ50

こちらは、中から開けられなくなるだけで、

  • 外からはドアノブをひけば、開閉できる
  • 「パワースライドドアスイッチ」を押せば開閉できる

ことが特徴です。

チャイルドロックとは、小さな子供が誤って開けてしまって落下するのを防ぐ機能です。外からは普通に開くのに、室内からドアノブをひいてもどうしてもスライドドアが開かないという場合は、チャイルドロックがONになってしまっていないかまずは確認しましょう。

3、 給油口が開いている場合

給油口が開いている場合、そのままパワースライドドアが全開まで開いてしまうと、給油口が絡まってしまい閉まらなくなってしまったり、スライドドアや給油口に傷が入ってしまったりするので、それを防ぐための機能として、

  • パワースライドが効かない
  • ドアは手動で半分くらいしか開かない

こういった症状になります。

エスティマ50 給油口フタ

間違えて給油口のフタを空けてしまうことはなかなか無いと思いますが、多いのは給油口のフタが完全に閉まっておらず、気付きづらい、「フタが少しだけ浮いた状態」です。

実は、これは私も何度も経験しています・・(泣)

4、 リリースモーターの故障

パワースライドドアの仕組みは、ドアノブをひいた時にカシャッと「ドアを開け始める初動に使うリリースモーター」と、「ドア全体を大きく開けたり閉めたりするためのメインモーター」の2種類から作られています。

パワースライドドア リリースモーター 故障

リリースモーターが故障すると、

  • ドアノブをひいても自動で動き出さない
  • パワースライドドアスイッチを押しても動き出さない
  • 途中まで手動で開けて勢い付けると途中からはパワースライドが動き出す

このような症状となります。自力でなんとかするのは難しいので、早めに修理をすることをおすすめします。

5、 パワースライドモーターの不良

先ほど説明した、「ドア全体を大きく開けたり閉めたりするためのメインモーター」が故障するケースで、症状としては、

  • 「ピピッ」と最初は開き始めるが、途中から自動では開かない
  • 「ピピッ」と最初は閉まり始めるが、途中から自動では閉まらない

大きくこの2つがあげられます。

パワースライドドア 開閉不良

無理やり手動で開閉することもできますが、ものすごくドアが重かったり、異音が出たり、途中で止まったり、様々な症状の不具合がありますので、こちらも早めの修理をおすすめします。

リリースモーターの故障との区別は、スライドドアがどの位置にあるときの異常なのか確かめると簡単に分かります。
・ドアを開ける最初の手前に引く部分→リリースモーターの故障
・真横にスライドする部分→パワースライドモーターの故障

6、 ゴムパッキンが外れている

症状としては、パワースライドドアが最後まで閉まるが、すぐに勝手に開き始める。ことがあげられます。

これは、経年劣化や内張りを剥がした際にゴムパッキンが外れてしまっている可能性があります。

パワースライドドア パッキン外れ 誤作動

この部分が正常な状態に取り付けられていないと、パワースライドドアが閉まり切った際に最後まで閉められずに、「何かが挟まっている」と感知して、再び開きます。
基本的に溝にはまるように作られていますので、押し込んでみましょう。

7、 フレームの歪み

「フレーム」と呼ばれる自動車の骨格部分が事故などによって歪んでいると、ドアの開け閉めの抵抗になってしまうため、「何か挟まっている」と判断して、パワースライドドアが途中で「ピーピー」と鳴って動かなくなることがあります。

この場合は、「フレーム修正」という、専用の機械を使ってフレームを修正する大がかりな作業が必要になります。

8、 スイッチやセンサーの故障

パワースライドドア スイッチ

上記で述べてきたどの症状にも当てはまらない場合、電気系統のどこかの部品が壊れている可能性があります。
単純にパワースライドドアスイッチのカプラーが振動で外れている可能性もありますし、内部のセンサーの故障も考えられます。

外からドアノブをひけば自動で開閉するのに、パワースライドドアスイッチを押しても反応しない・・こんな症状のときは、スイッチ自体の不良を疑ってみてください。

9、 ワイヤー切れ、絡まり

パワースライドドアは、ワイヤーがモーターの動力を伝えるために使われています。
この部分が、錆や経年劣化によって弱ってくると、何かの拍子に絡まってしまったり、引っかかってしまったりして動かなくなってしまいます。

当店で実際にあった事例ですと、ワイヤーが絡まってスライドドアが締まらなくなってしまい、手動で力いっぱい引いてもうんともすんともいわず、スライドドアを開けっぱなしで修理工場に運んだことがありました・・速攻で修理することをおすすめいたします。

あ~よく分からない~。。。と思ったら

車に詳しくない方だと今の説明がよく分からないと思いますので、もう一度これらの症状を整理しましょう。

  1. パワースライド「OFF」スイッチを押していないか?→パワースライド「ON」にする
  2. チャイルドドアロックは掛かっていないか?→チャイルドドアロックOFFにする
  3. 給油口は開いていないか?→給油口を閉める
  4. 途中まで手動でなければ開かない。→リリースモーターの故障
  5. 途中まで開くがすぐに止まってしまう。→パワースライドモーターの故障
  6. 最後まで閉まるが勝手に開き始める。→ゴムパッキンが外れている
  7. パワースライドドアが途中「ピーピー」鳴って止まってしまう。→フレームの歪み
  8. レール部分からワイヤーがはみ出していたり、錆が浮いてきたりしている。→ワイヤーの不良

このようにパワースライドドアが急に動かなくなったとしても様々な原因が考えられ、その場で解決出来ることと、出来ないことがあります。

自分が詳しくない難しい作業をしてしまうと症状を悪化させてしまう場合があるので注意が必要です。

最後に、パワースライドドアのメインモーターの故障やワイヤー交換などは高額な修理費用(5万円~10万円)がかかることが多いため、これからパワースライドドア付きのミニバン中古車を検討している方は、「パワースライドドアの故障時も対応できる保証なのかどうか?」を、販売店にしっかりと確認することが大切といえます。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在44歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。このたび、中古車選びの本を出版することになりました。『ネットに騙されない本当の中古車選び』ぜひご購読頂きお役立て頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中古車現状販売 トラブル

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【トラブル件数NO1】中古車現状販売に手を出してはいけない理由とは?

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン・ワンボックスカ…

  2. エスティマ中古 錆

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    埼玉でミニバンの中古車を買う時に「下回りの錆」に注意した方がよい理由。

    埼玉の格安ミニバンだけを扱う格安中古車専門店ラインアップ代表の野瀬です…

  3. エスティマ 
  4. カーセンサー ミニバン エスティマ画像

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    カーセンサーで希望通りのミニバン中古車を検索する方法

    カーセンサーでミニバン中古車を検索・・・それ本当に希望通りの結果?…

  5. エンジン比較

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【タイミングベルト?タイミングチェーン?】50万円以下のミニバン中古車比較表

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン・ワンボックスカ…

  6. ヴォクシー(VOXY) ZRR70 燃費

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    トヨタヴォクシー(ZRR70)実際の燃費って?街乗り・高速・口コミも紹介!

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にあるコミコミ80万円以下のミニ…

最近の記事

  1. セレナC26-オルタネーター故障
  2. いい中古車 買う 掟
  3. セレナC26 口コミ 評判
  4. セレナC26・ノア/ヴォクシー70・ステップワゴンRK 比較
  5. 車買取
  1. エンジン比較

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【タイミングベルト?タイミングチェーン?】50万円以下のミニバン中古車比較表
  2. トヨタ ミニバン 中古車

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【予算100万円】トヨタの人気ミニバン一覧、車種別の解説と注意点
  3. グランドハイエース中古車 荷室寸法

    トヨタグランドハイエースの中古車を賢く買う方法

    【グランドハイエースの中古車の荷室寸法】仕事やトランポとして活用出来る荷室スペー…
  4. ミニバン用語集

    ドライブレコーダーが必ず役立つ7場面!ミニバンユーザーなら、もはや必須!
  5. アルファード 口コミ

    トヨタアルファードの中古車を賢く買う方法

    【アルファード 口コミ】H14年式~H17年式、アルファード10系、前期型
PAGE TOP