グランドハイエース中古車の維持費、燃費はどのくらい?

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミニバン専門店、ラインアップです。

トヨタの最上級ワンボックスカーであるグランドハイエースは大きなボディサイズに3.4LのV6エンジンを搭載し広い室内空間と静かでパワフルな加速と文句なしのワンボックスカーですが、実際に買うとなると維持費や燃費は気になるところだと思います。

そこで今回のテーマ

目次

グランドハイエース中古車の維持費、燃費はどのくらい?

を分かりやすくご説明したいと思います。

 

グランドハイエースの燃費

トヨタが公表しているカタログ燃費ではリッター8kmとなっております。

「なんだ、思ってたよりもグランドハイエースって燃費悪くないんだなぁ」と油断してはいけません。

このメーカー公表の燃費数値は、全くもってあてになりません(笑)

なので、本当のところをお伝えしたいと思います。

ちょっとした買い物や毎日の通勤など市街地を走る時はちょっと動いてまた止まったりと、ストップアンドゴーを繰り返しますよね。これが一番ガソリンが食う燃費が悪い状況になります。

市街地でちょこちょこ走っている状況での燃費はリッター5km前後が多くなるかと思います。

次に、市街地でも早朝だったり夜遅い時間だったり、空いている道のケースだと同じ市街地でも燃費は良くなってきます。だいたいリッター7km前後まで伸びてきます。

最後に高速道路のケース。これは一番燃費が良くなります。だいたいリッター10km前後までいきますね。

グランドハイエース維持費02

こうやってケース別に見てもらって分かる事は、使うシーンによって燃費は大きく変わってくるということなんですね。仕事で高速走行がとても多い方であれば、まあまあの燃費な訳ですけれども、市街地の街乗りメインでちょこちょこ短距離を走る使い方がメインの方ですと、燃費悪いって思われるのだと思います。

グランドハイエースはそのボディサイズに見合った3.4LのV6エンジンが搭載されているのですが、これはゆったり快適にストレスなく、乗ることが出来ます。

仮に7名や8名の大人が乗車したとしても足を伸ばしてゆったり座ることが出来て、重くなった車重をパワフルなV6エンジンでストレスなく加速することが出来るんですね。

「5ナンバーサイズのミニバン、ワンボックスカーでも十分なんじゃないの?」って声が聞こえてきそうなのですが、ステップワゴンやノア、ヴォクシー、セレナ、あたりのミニバンとはグランドハイエースの走りは全く別物だと言って良いでしょう。逆に同じだったら変ですしね。

 

グランドハイエースの税金

毎年5月頃に自動車税の納付書が送られてくると思いますが、これは排気量ごとに税額が区分されているもので、3400ccのグランドハイエースは自動車税が年額58,000円になります。

ただ注意点として、新車時から13年経過している中古車は自動車税が1割増しになりますので、5,800円割増しになったとすると、58,000円+5,800円=63,800円になります。

大きな車を所有する時には維持費が気になるところだと思いますが、維持費のなかでも燃費と自動車税を気にされる方が圧倒的に多いんです。

正直言いまして、今回ご紹介したグランドハイエースはミニバン・ワンボックスカーの中では最も維持費が高い部類に入る車になります。

でも、当店に関して言えば、グランドハイエースと姉妹車のグランビアはもの凄く人気のある車で、遠方の方から通販依頼も多い車となります。

維持費は高いのに、なぜグランドハイエースはそんなに人気があるのか?

維持費をはるかに上回るものがグランドハイエースには多数あるからなんですね。

グランドハイエース維持費03

それはプライスレスな部分になります。お金じゃないんです。

クルマに求める価値観は人それぞれですからね。

そもそも、何のために車を買うのか?誰のために?

グランドハイエース維持費04

当店で購入する必要は全くありません。

ご相談だけでもOKです。クルマ選びのことならお気軽にご連絡ください。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次