格安中古車トラブル

トラブルはこうして起こる!後悔しない中古車選び

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

お客さん「契約した時には無かったキズがある!どうしてくれるんだ!(激怒)」

営業「いやいや、ご契約時にもご納車の時にも現車をジックリ見て頂いているじゃないですか?もちろんその時そのようなキズは無かったですよね?なので、納車後についたキズだと思いますよ」

お客さん「そんな事はない、契約時にも納車の時にもこのキズは無かったはずだ!お前じゃ話にならない上司を出せ!」

まあ、よくあるパターンのトラブルです(笑)

外装のキズや凹み、ガラスの飛び石傷や小さなヒビ、各レンズ類のキズや小さなヒビ、タイヤの残り溝、室内の汚れやシミ、走行時の小さな異音、ハンドルのちょっとしたセンターズレ、スピーカーのちょっとした音割れ、室内灯の球切れやバックランプ球切れ、ヘッドライトや各ライト類の球切れ、などなど、安い価格帯の中古車であればあるほど、ちょっとした不具合やキズなどは必ずつきものと言えます。これは当店を含め、格安中古車を扱っている中古車屋を正当化することではありません。

現実として、車両本体価格10万円代~40万円代くらいの10年落ち、10万km走行の安い中古車には当たり前にあるのが、上記記載したちょっとした不具合やキズ。一般常識で考えて頂ければわかると思います。

ですが、当店のケースで言うと、納車後にちょっとした事でクレームをつけてこられるお客さんも時々いらっしゃるのが現実です。ほんと残念ですが…

「誠意を見せろ!」、「ネットに悪口をバラまいてやるからな!」、「訴えてやる!」

このあたりが殺し文句として最終的におっしゃられるセリフになります。

まず、この記事を見ているあなたに聞きたいのですが、単刀直入にどう思いますか?

どうしてこのようなトラブルになってしまったのか?


上記の例ですと、契約時には無かったキズが納車後に付いていた。

契約時に営業から「こちらのお車はもの凄く程度が良くキズや凹みは一切ありません。新車並みのキレイさですからオススメですよ!」

などと調子の良いトークを並べ立てて販売したのであれば、お店側としてはお客さんに謝罪すべきだと私、野瀬は考えます。

一方で、営業から「こちらのお車はぱっと見はキレイですが、このお値段の中古車ですから実際よく見て頂くと小さなキズ凹みは沢山御座います。」

このような説明があった上での販売であれば、私、野瀬の考えではクレームではなく因縁と受取り断固拒絶した対応を会社としてとるよう部下に指示しますし、しつこいようであれば警察や顧問弁護士にも相談を入れます。

繰り返しになりますが、10万円~50万円くらいの価格帯の安い中古車には当たり前ですが、新車みたいにキレイでは無く、キズや凹みは必ずあるんですね。

ここで問題なのは、お店側としての説明義務をしっかりと行っていたのかどうか?これが大切だと言えます。

過剰に煽るような表現やトークで販売したのだとしたら、納車後にお客さんが現実を知り落胆し裏切られた感を持ち、激怒するのもいたしかたありません。

しっかりと安い中古車のリスクを説明した上での販売であるにもかかわらず、それでも激怒してくるお客さんがいるのであれば、クレームでは無く、もはや因縁と言えるでしょう。

キズ凹みだけではなくて、機関面エンジンの故障やナビなど電装系の不具合、オイル漏れや水漏れ、エアコンの故障、など、安い価格帯の中古車になればなるほど、様々なトラブルの可能性は高くなります。

新車のエスティマが350万円、格安中古車のエスティマが50万円、買う時に300万円も違う訳です。なので、それなりにリスクもあります。

だからこそ、お店側としてはお客さんに対して、安く買えるけれども、リスクもある買いものだとハッキリ伝えるべきだと思っていますし、当店では絶対に調子の良いことだけを言わせないよう徹底的に全営業を教育しています。

まとめ


安い中古車を買うことは金銭的なメリットはあるけれども、同時にリスクもある。

調子の良い事だけを並べ立てる営業マンが中古車業界には多く存在することが、後々、お客さんをガッカリさせ信用を落とす原因でもある。

安い物には裏がある。調子の良いことばかりを並べ立ててくる営業マンにあたったら注意が必要。

リスクをしっかりと説明したがゆえに成約頂けないのであれば、仕方がない。けれども、お店側として勇気を持ってリスクも説明することで、納車後のつまらないトラブルは激減する。

それでも文句を言ってくるお客さんはもはや因縁である。

人間というのはお金が絡むと卑屈になるもので、普段はとっても優しいパパママでも醜く豹変する生き物でもある。

豹変させてしまったのはお店側に責任があるのか、無いのか…

 

全てのお客さんに喜んで長く乗って頂き長いお付き合いをさせて頂きたいと思っている当店としては、「お客さんに絶対に嘘をつかない」、「正直な商売をし王道を行く」、「営業マンの教育」これを今後も継続して徹底し貫いて行こうと思っている。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在44歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。このたび、中古車選びの本を出版することになりました。『ネットに騙されない本当の中古車選び』ぜひご購読頂きお役立て頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 親に資金援助してもらう ミニバン
  2. ホンダ ミニバン

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    予算100万円で狙うならコレ!ホンダのミニバン、おすすめ8車種

    乗用車とミニバンの良いとこ取り高級ミニバン「オデッセイ」とファミリー向…

  3. 1分ブログ ボリュームゾーン

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【1分で分かる!】中古車のボリュームゾーンとは?

    こんにちは、埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミニバン専…

  4. 1分ブログ下回りチェック

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【1分で分かる!】中古車はサビ腐食に要注意!

    みなさんこんにちは。埼玉のコミコミ80万円以下のミニバン専門店、(株)…

  5. オービスアプリ アイキャッ

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【デモ動画付き】2018.オービス警報おすすめ無料アプリ4選

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある格安中古車専門店、(株)ラ…

最近の記事

  1. 日産セレナC26 中古車 
  2. 中古車オークションの真実 
  3. 1分ブログ ボリュームゾーン
  4. 雨の日 中古車を見に行く
  5. 1分ブログ下回りチェック
  1. エスティマ中古車情報 埼玉

    トヨタエスティマの中古車を賢く買う方法

    エスティマ30系の中古を買う時に走行距離が少ないと逆に危険な理由
  2. オットマン ミニバン

    ミニバン用語集

    ミニバンの「オットマン」って何?フットレストとは違うの?
  3. エスティマ 

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    埼玉でコミコミ50万円の格安ワンボックスカー中古車を買う時に必ず押さえておきたい…
  4. ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    ミニバンユーザーにレーダー探知機は必須である3つの理由
  5. ミニバン 略語 用語

    ミニバン用語集

    ミニバンの「Bカメ」「SR」「Pスラ」「両自ドア」って一体何のこと?
PAGE TOP