誰も教えてくれないGoo鑑定の巧妙な罠とは?中古車を買う時に知っておきたいこと。

みなさんこんにちは、埼玉の格安ミニバン専門店ラインアップです。

中古車を購入しようと考えた時に、気になるところは、信頼おける販売店から購入したい!と誰もが考えるところだと思います。

あなたは、その信頼、信用という部分をどう言った面で判断するでしょうか?

  • 人柄?
  • 会社の大きさ?
  • 車の状態?
  • 保証の手厚さ?

などなど色々判断基準はあると思います。

その判断基準の一つに大きな信用を得られるものがあります。
それがGOO鑑定です。

あなたはGOO鑑定をご存じでしょうか?

このブログでGoo鑑定について何度か記事を書いていますので未読の方はぜひコチラの記事もお読みください。

ネットで中古車検索をしている時にGooネットやカーセンサーネットなど大手ポータルサイトで探すことが多いと思いますが、ネット上では画像を見ることくらいしか出来ず、実際にそのクルマの程度が良いか悪いかを判断するのは不可能と言えます。

もし、あなたが気に入ったクルマがネットには走行6万kmと記載されているのに実は20万km以上走っていたら…どうしますか?

もし、あなたが気に入ったクルマが無事故ワンオーナー車と記載されているのに実は大きな事故歴のある事故車だったら…どうしますか?

 

営業マンは良い事しか言いません。

「このクルマはとても程度が良いですよ!」、「このクルマは走行距離も少な目でお得ですよ!」、「当店は程度重視で仕入れにもこだわっていますからこちらのクルマは程度良好でオススメですよ!」

まあ、こんなところでしょうか。

各店舗のホームページなどを見ても、「当社は品質重視」、「事故車は取扱いません」、「高品質低価格、厳選仕入れ」、などとよくうたってありますよね。 でも、本当のところはどうなんでしょう。

もちろん、正直に全てをオープンに情報公開を行い、お客様目線で正直な商売を行っている中古車販売店様も多数あると思います。

 

目次

ですが、残念なことに全体の80%の中古車販売店は昔ながらのスタイルを変えず、お客様から見ると「信用性に欠けるお店」であるのが事実です。

 

これを数字で裏付ける資料が「GOO鑑定の導入率20%であること。」なんですね。

GOOネットには沢山の中古車が掲載されていて、全国でおよそ30万台の車両が掲載されていますが、そのうち鑑定書付き中古車は6万台前後になります。

残念なことに鑑定書の導入率が全体の20%である事実があります。

この多くの80%の中古車販売店は中古車の状態をオープンにしたがらないんですね。

なぜでしょうか?

鑑定料がかかると経費がかさむから、これも理由のひとつにあるでしょうね。 程度が悪いクルマに鑑定書を付けたら程度が悪いことがバレてしまうから、こっちの理由の方が大きそうですね。

鑑定書というシステムがあるにもかかわらず、導入しないのであれば何か理由が必ずあると言えます。

 

 GOO鑑定というシステムはお客様にとって信頼出来る客観性のある評価制度のひとつと言えます。

 

このGOO鑑定とはいったいどういったものなのでしょうか?

これはGOOがJAAA(日本自動車鑑定協会)に委託し中古車の鑑定を行い、一台一台に鑑定書を付け書面で保証するというものになります。

中古車鑑定書

前回のおさらいにもなりますが、この鑑定書から得られる情報はとても大切なもので、

①走行距離が実走行か改ざんされているかどうか。(改ざんされていたり、交換されている場合は走行不明車の烙印がおされます)

②修復歴の有無と、有りの場合の度合と箇所。(いわゆる事故歴があるのかどうか、修理箇所とその度合が記載されます)

③エンジン等主要機関の状態。(エンジン修理要す、エアコン冷えず要修理など、ごまかしは一切ききません)

④外装、内装の状態(外装のキズや凹み、錆、内装の汚れや破れ、臭いまで細かく状態が記載されます)

大きくこの4つの評価を行い、鑑定書に記載します。

あなたが実際にGOOネットで中古車を検索している時に「鑑定書付き」とか「GOO鑑定済中古車」であればかなり安心感の強い中古車と言えます。

中古車販売店の紹介ページにも、ここのお店は「GOO鑑定加盟店」の記載もされています。

そこで、今記事の本題なのですが、この「GOO鑑定加盟店」を逆手にとった巧妙な手口がありますので注意が必要です。

その手口をご紹介しますね。

ある中古車販売店のお店紹介ページやホームページを見ると「当店はGOO鑑定加盟店で安心!!」と大々的にアピールしており一見、このお店は鑑定書も導入していて安心そうだなぁと思わせているのですが、

実際にその店舗の在庫車両を見ていくと鑑定済車は一部かほぼ0台、ほとんどの車両は鑑定すらしていない、こういったケースがかなり多く見受けられます。

要は、「うちのお店はGOO鑑定加盟店だから安心なクルマを扱っているよ!」とアピールしておきながら、実際のところ、扱っている中古車はほとんど鑑定すらしていないといったケース。

 

これは完全に確信犯なんですね。GOO鑑定加盟店であっても在庫車両が鑑定していなかったら何の意味もありませんよね。

あなたはこのようなお店でクルマを買いたいと思いますか?

当店で買う必要はありません。相談だけでもOKです。

未だ世間からの信用度が低い中古車業界にメスを入れ、今まで業界内で封印されてきた間違った慣習を壊し、「安くても安心して乗れる安全な中古車をご提供したい」という想いが強く、創業当初から当店は大切にしております。

ミニバン専門店ラインアップ/メジャーCB株式会社 代表取締役 菊池宥孝

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次