車買取

【警告!】車買取業界の汚い裏事情を暴露!

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、中古ミニバン専門店、㈱ラインアップ代表の野瀬です。

今回は、あなたの知らない車買取業界の汚い裏事情を暴露しつつ、愛車を1万円でも高く売る方法について詳しく解説していきます。ネット一括査定に誘導するアフィリエイトサイトではありませんので、プロの立場から見た中立で真実の情報をお伝えしたいと思います。ぜひお役立てください。

◎これが間違いない売り方だ!

売却後に難癖つけられて減額されたり、名義変更されないまま転売されたり支払いが遅いといった様々なトラブルに巻き込まれる可能性もあるといった現実を知っていますか?

高い買取金額につられ、それ以上の高い代償を払う羽目になりかねないので注意が必要です。

そうならないために最も大切なことは、良質な買取業者へ売却すること。良質な買取業者の中で一番高い査定金額を提示したところで売るのが間違いない売り方です。

◎買取金額を決定する根拠とは何?

買取金額を決める根拠には大きく2つあります。1つ目は、オークション相場、2つ目はクルマの状態、この2つを総合的に判断して買取価格を決めています。

1.買取業者の99%が、オークション相場データ元に買取り金額を算出している!

中古車 オークション会場

買取業者が買取り金額を決めるときには、事前に必ず、似た車がオークション会場でいくら位で落札されたのか(オークション落札相場)を念入りに調べて自分達が損をしない買取金額を算出しています。

例えば、オークション落札相場が100万円の車だった場合に、80万円で買取りすれば20万円の売却利益を得ることができます。

要するに、先にこの車はオークションでいくらで売れるのかを調べて、それよりも出来るだけ低い金額で買い取ろうとする訳です。

2.クルマの程度の良し悪しや装備や色でも数万~数十万円、査定が変わる!

同じクルマでも査定額が大きく変わることがあります。まず、減額対象となるケースは、ボディのキズ凹みが多い、車内も汚い、多走行、車検残短い、不人気カラーで修復歴(事故歴)もあるようなクルマ。逆に増額対象となるケースは、ボディや車内がキレイで充実装備、走行距離少なめ、車検残長い、修復歴(事故歴)無しで人気カラーのクルマとなります。

この2つの要素が、買取金額を決定する根拠となっています。要するに、オークション(業者間で車を売買する市場)落札相場を調べ、減額・増額する要素を加味した上で、買取金額を決定しています。

◎愛車を売る場合、どれがいいの?

あなたが愛車を売る場合に、「どこで売ればいいのかよく分からない」、「どうやって売れば高くスムーズに売れるのか?」気になりますよね?そこで愛車を売る4つの方法をお伝えします。

1つ目は、ディーラーや中古車販売店で下取りに出すケース、2つ目は、買取専門店へ持ち込むケース、3つ目は、ネット一括査定(見積もり比較)、4つ目は、買取スマホアプリサービス、があります。

このように愛車を売る方法は色々あります。では、それぞれの良い部分とダメな部分を解説していきます。

1.ディーラーや中古車販売店で下取りに出すケース

〇:買い替え前提なので、クルマを買ってもらうために高く下取りしてくれることがあるのと、そのお店ですべて手続きが済むのでスムーズ

×:他で査定をしていないと知ると相場よりだいぶ安く買取りされることがあるのと、販売車の値引き枠を下取りに上乗せしてくるので実際の限界値引き額が不透明に。

2.買取専門店へ持ち込むケース

〇:数店舗行くことで競合させ価格を吊り上げることができるのと、契約から支払いまでのスピードが速い

×:1店舗のみだといいように安く買い取られてしまうのと、しつこく契約をせまられて嫌な思いをすることもある。契約後に減額されるケースも。

3.ネット一括査定(見積もり比較)

〇:買取業者を競合させるので、買取価格が吊り上がり高値が付きやすいのと、出張査定で自宅まで来てもらえるので楽

×:登録した瞬間から電話がガンガン掛かってきてしつこいのと、談合されて買取額を安くされてしまったり、契約後に減額されるケースもある。

4.買取スマホアプリサービス

〇:買取業者など誰とも会わずにスマホアプリを利用するだけで査定ができるのと、自分の好きなタイミングで査定額が分かる。

×:実際に現車を見せて査定してもらう訳ではないので、だいたいの目安しか分からないのと、現実の査定額とかけ離れていることもある。

 

◎絶対に手を出してはいけない売り方

愛車を売る方法を間違えてしまうと安く買い叩かれてしまうだけでなく、売却後に色々なトラブルに巻き込まれることもあるので注意が必要です。

絶対に手を出してはいけない売り方は、「友人などへの個人売買」と「ネットオークションへの出品」。

まず、「友人などへの個人売買」について、一番の問題は友人関係が壊れてしまう可能性があるということ。

なぜかというと、売却後すぐに高額な修理代がかかる故障が起きたり、名義変更がすぐ行われずに払う必要のない自動車税の納付書や督促状が届いたり、違反や罰金の請求が届いたり、さらに、売った代金がなかなか支払われないこともあるかもしれません。こうなったら揉めに揉めて、もはや友人関係はお終いです。

次に、「ネットオークションへの出品」について、これも絶対に手を出してはいけない。なぜかというと、騙される確率やトラブルになる確率が極めて高いからです。

現実にネットオークションでのトラブルは社会問題になるほど拡大していて、匿名でやりとり可能なネットオークションでは詐欺師が多く紛れ込んでいます。

最も多い被害は支払代金の未払いや名義変更がいつまでもされないといったトラブル。「友人などへの個人売買」とは違い、どこの誰だか特定できないので連絡を絶たれたらお終いです。最後は警察や消費者センターに被害届をだすしかありません。

 

◎警告!車買取業界の汚い裏事情を暴露!

どんなに知名度の高い大手の買取業者だとしても、不正を行っている可能性があるのが、この業界の悲しい現実です。実際にどのような手口なのか、代表的な3つの手口を暴露したいと思います。

1.高い下取り価格だと思わせる汚い手口

例えばディーラーで300万円の新車に買い替えしようとした場合、「決めてもらえるなら、下取り額を現状の70万円から、さらにプラス30万円頑張りますよ!」などと営業マンがよく言うのですが、これにはカラクリがあります

要は新車の値引き枠を下取りに付け替えているだけのこと。下取り価格と購入車値引き限界額を分けることで騙されずに済みます。

2.どこよりも高い買取り金額を提示して契約させ、契約後に減額してくる

例えば数社で査定して、ほとんどの買取業者から100万円位を提示されていた場合。その中で1社だけが「うちは110万円で買い取りますよ!」と、どこよりも高値を付けて契約をさせ、後日、「査定の時になかったキズが付いている、ガラスに小さなヒビがある、修復歴があるのに自己申告してこなかった」など、なんくせを付けて減額してくる悪質な買取業者もいるので注意が必要です。

3.ネット一括査定は全員グルになって談合しているケースもある

例えば、一括査定の買取業者を数名呼んだ場合に、通常は競合することで買取金額が吊り上がっていくのですが、それを避けるために、ある一人の買取り営業マンが「今回はうちに回してもらえないか?上限100万円まででお願い」などと、談合をしているケースがある

この営業マンは、100万円以上はお客に買取額を提示しないで欲しいと言っている訳です。その見返りに他社の買取り営業マンに謝礼を渡して、安く買い取る権利を買収するといった悪質極まりないケースもある。

◎営業マンが秘密にしている愛車を高く売る方法

この業界にいる人間しか知り得ない、買取営業マンが秘密にしている愛車を高く売る方法を、お伝えします。これを知れば間違いなく査定額がアップするでしょう!

1.ノルマ達成間近の営業マンを見つけると高く売れる

通常、買取業者はユーザーから買い取ったクルマをオークションなどで売却し利益を出すことが目的ですが、売却益を無視してでも高値で買い取ることがあります。

なぜかというと、大手買取店などでは、毎月の買取り台数ノルマが課せられており、例えば30台買い取ったら達成手当として10万円の歩合が付くといった具合。そのため、あと少しで台数ノルマ達成という場合には、売却益度外視でどこよりも高く買い取りすることがある

2.専門店の場合、高く売れるケースが多い

例えば、ミニバンを売る場合、買取り業者の一番の高値が100万円にもかかわらず、ミニバン専門店だと110万円と、さらに高く売れるケースがある

なぜかというと、オークションを通さずにユーザーから直接買い取るメリットが大きいからです。具体的には、オークション手数料や消費税、輸送費などをコストカットできるため、その分を買取り金額に上乗せできます。

*大切なのは必ず複数の店舗と競わせること

少しでも高く売りたいのであれば、とにかく数多くの査定を受けることです。

流れとしては、まず最初にネット一括査定に登録して5社ほど査定を受ける。その後、買取店舗もいくつか足を運んで査定を受ける。さらに愛車と同じクルマを扱っている専門店(中古車販売店)でも査定を受ける。

このように数多くの買取業者と接することで良質な買取業者を見抜けるようにもなります。手間も時間もかかるが、1万円でも高く売りたいのであればおすすめの方法です。

 

◎時間や手間をかけたくない人におススメの方法

1.とにかく早く売りたい場合

車検がもうすぐ切れてしまう、急な入用ですぐに売ってお金に換えたい、仕事で忙しい、など、時間がないからとにかく早く愛車を売りたいという方も多くいる。

そんな人に最適な売り方は、ネット一括査定です。スマホに登録するのに5分とかからず、登録したとたんに買取業者数社からガンガン電話がかかってきます。ほとんどの業者が出張査定OKなので、決まった日時にまとめて数社を呼んでしまえば効率が良い。

仮に5社の営業マンが来たなら、事前にこう伝えよう。「この中で一番高く値段を付けた人に今売ります!」このフレーズは超効果的で、即決する意思を伝えることで俄然営業マン達のやる気が上がり値が吊り上がります。時短にもなるし高値で売れるのでおすすめです。

2.買い替えの場合

買い替えの場合、そのお店一カ所で済ませたいという人も意外と多い。なぜなら、買うお店と売るお店が別となると手続きが多くなるだけでなく、先にクルマを売却先に渡さなければいけなくなって足が無くなってしまったりと面倒くさい事が多いからです。

ただし、新たにクルマを買う店舗での下取り価格よりも、買取専門店でいくつか査定した方が高く売れる確率は高くなります。

「売り買いは一カ所で済ませたいけど、安く下取りされるかもしれないのも嫌だな・・」と思うのであれば、買うお店で下取りする予定だけれども、納車までの間で他に高く売れるところが見つかれば、そっちで売っても構わないという了解を取り付けておくことです。

そうすれば、売り買いするお店一カ所で済ますことも出来るし、別の買取店で高く売れるのであればそちらを選ぶことも出来るので、納車までの間にどうするかはあなたに選択枝があるのでおすすめの方法です。

おまけ・対人交渉が苦手な方にオススメの交渉術

少しでも高く愛車を売りたいけど、営業マンと交渉するのは苦手な方も多い。特に買取専門店の営業マンはガンガン交渉してくるので勢いに負けて言いなりになってしまうことも多い。そうならない為には、価格の交渉はメール(ライン)でやりとりすることをおすすめします。

査定した時にキッパリと「買取り価格のやりとりはメール(ライン)でお願いします」という旨を伝えておけばいいのです。対面や電話だと営業マンと直に話をしなければならないので、どうしても営業マンのペースに引き込まれたり断りづらくなってしまうでしょう。でも、メール(ライン)であれば、直接話すること無く交渉できるので対人交渉が苦手ならおすすめです。

 

◎最後に結論!「万人が望む、クルマを1万円でも高く売る方法はこれだ!」

色々と解説しましたが、絶対に避けていただきたいのは契約後のトラブルです。そして最も大切なことは良質な買取業者に売却するということです。

ただし、知名度の高いトラブルのない業者でも、安く買い取るために気づかれないように様々な罠を仕掛けているので注意が必要。

罠に掛からないためには、比較するということが重要になります。ネット一括査定だけでなく、実店舗や専門店も含めて比較すべきです。

でも、あまり時間をかけられない場合は、ネット一括査定がオススメ。出張査定で同じ時間に来てもらえば時短になります。

買い替えの場合は、販売店に了解を得ておけば、下取り価格よりも買取業者の方が査定額が高い場合にそちらで自由に売ることが出来ます。

最後にシンプルに一言でいうならば、「良質な買取業者の中で一番高い査定額を提示したところで売る」これが間違いない売り方です。

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在44歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。このたび、中古車選びの本を出版することになりました。『ネットに騙されない本当の中古車選び』ぜひご購読頂きお役立て頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ディーラー 点検修理

    埼玉県 中古車販売店

    ディーラーの点検や修理の費用ってどうして割高なの?

    みなさんこんにちは。埼玉の格安中古車専門店、(株)ラインアップ代表の野…

  2. 中古車 走行距離

    埼玉県 中古車販売店

    「中古車の走行距離」信じて良いのか?改ざんの手口と対策方法とは。

    これから中古車を買おうと検討している方の中には「相場よりずいぶん安い中…

  3. 野瀬写真
  4. 中古車 納車

    埼玉県 中古車販売店

    中古車の納車が早いお店は危険!納車までの期間の手厚い工程にこそ価値あり!

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にあるミニバン専門店、(株)ライ…

  5. 中古車展示場 埼玉

    埼玉県 中古車販売店

    【賢い車選び】総額で比較することが大切

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にあるミニバン・ワンボックスカー…

  6. 良質な中古車店を見抜く9つ

    埼玉県 中古車販売店

    【保存版】良質な中古車店を見抜く9つのチェックポイント

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン中古車専門店、㈱…

最近の記事

  1. カーセンサー グーネット
  2. 残クレ 大損
  3. セレナC26-オルタネーター故障
  4. いい中古車 買う 掟
  5. セレナC26 口コミ 評判
  1. エアコン効き具合チェック

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    ミニバン/ワンボックスカーの中古車購入時にはエアコンの効き具合を確実にチェックす…
  2. ノア・ヴォクシー 中古車 エンジン異音

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【買ったらヤバイ!】ノア/ヴォクシー60系はエンジン異音を必ずチェック!
  3. エスティマ50系 アエラス

    トヨタエスティマの中古車を賢く買う方法

    エスティマ50系(前期型)の気になる口コミ評価
  4. マツダ プレマシー カラクリシートとは

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【動画解説付き】マツダ・プレマシーのカラクリシートを徹底解説!
  5. ミニバン荷室

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    ミニバン10車種の「荷室の広さ」と「3列目シート格納ギミック(仕組み)」を徹底比…
PAGE TOP