中古車保証制度の真実

車屋さんが語る【中古車保証制度】の真実。

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

みなさんこんにちは。埼玉の格安中古車販売ラインアップ代表の野瀬です。

中古車業界に携わって16年目になりました。大型専業店→メーカー系ディーラー→小規模専業店→㈱ラインアップ創業(H16年~)

当店はコミコミ80万円前後のミニバン、ワンボックスカーだけを扱った中古車販売会社になりますが、埼玉という中古車激戦地区ということもあり、同じような形態のライバル店も多くあります。

Gooネットやカーセンサーネットなどでの価格競争も熾烈で、「激安中古車!」「当店が最安値!」など、価格の安さを前面にだした中古車販売店が多いのが特徴でしょうか。

予算50万円くらいであれば、車両本体価格が10万円代から30万円代が中心になり、少しでも安い車を探し求めるユーザーが多いのもまた事実です。

実際に車を見て、ボディのキズや凹み、室内のキレイさ、タイヤの山や、ナビなどの装備品、走行距離、車検残数、などを細かくチェックしていくのだと思います。

「この車は程度がいいなぁ」「こっちの車はちょっと高いんじゃないか?」などなど…

安い中古車に対する選択基準や購入基準はそのユーザーによってさまざまだと思います。

ただし、購入後の保証制度まで考えて検討されてる方はほとんどいないのが事実と言えます。

 

例えば、A店では乗出し価格50万円のステップワゴンがあったとしましょう。B店では乗り出し価格55万円のステップワゴンがあったとしましょう。

どちらも似たスペックで甲乙つけがたい。あなたが見た感じでは同程度の状態。

A店は保証無し現状販売、B店は保証付き。価格の差は5万円。

予算だけを考えたらA店の乗出し50万円のステップワゴンを選ぶ方が多いのではないでしょうか?

「買う時は少しでも安い方がいいし、壊れたら直せばいいじゃん、壊れないかもしれないしね」、「買ってすぐ壊れたらさすがに保証無しって言ってもタダで面倒見てくれるんでしょ?」、「自分が買った車だけは壊れるはずはない」

まあ、こんな感じの方が多いのだと思います。これは間違いなく故障した場合に後悔し、販売店とトラブル必至のパターンです。

「ちゃんと整備されていなかったんだから誠意を見せろ!」、「ネットに悪口書き込みまくってやるからな!」、「訴えてやるからな!」、「保証無しなんて聞いてない!」

こうやって醜い姿に豹変してしまうのが悲しいですが現実なんです…ほんと残念ですが。

 

そこで、今回は中古車の保証制度の重要性についてお伝えしたいと思います。

 

先に例題で、B店は5万円高いけれども保証が付いているといいました。

ですが、大切なのは「保証内容」なんですね。どこまで幅広くカバーしてくれる手厚い保証内容なのかどうか。期間はどれくらいか。どこでうけられるのか。走行距離制限はあるのか。更新は出来るのか。

低価格の中古車を扱う大半は保証無しですが、仮に保証制度ありの販売店だったとしても、名ばかりの保証制度がとても多くあるので騙されてはいけません。

 

こんな保証だったら完全にダマシの保証ですので要注意です。

 

  • 保証期間 1ヶ月1,000kmまで
  • 保証期間 3ヶ月3,000kmまで
  • 保証対象部品はエンジン、ミッションのみ
  • 買った販売店まで車を持っていかないと保証が受けられない
  • 故障した車を運んでもらう費用は有料
  • 電球一個から保証と書いてあるが具体的な保証箇所の記載がない
  • 何かあったら面倒みるといった口約束
  • 部品代のみ無料で工賃は有料
  • 修復歴ありの車は対象外
  • 10年以上経過している車は対象外
  • 走行距離10万km以上走行してる車は対象外

 

やっかいなのは、こういった名ばかりのダマシの保証を、さも何でも保証される充実した保証かのように大げさにユーザーに伝え、購入意欲を煽るからなんです。

「こちらのステップワゴンは保証付きですから買ったあと何かあってもとても安心ですよ!」みたいなトークでしょうか。

出来るだけ具体的には説明しないんですね。イメージ勝負です(笑)

少しでも安い方がいいと思っているユーザーは、保証の説明があやふやでなんとなく違和感を感じながらも、「万が一故障したら何とかタダでしてもらえるのだろう」と都合が良い方に解釈してしまう。

具体的な保証内容には極力触れずにあやふやにしておくのが、そういった粗悪な販売店側の意図ですから、思うつぼにならないよう気を付けましょう。

 

まとめますと

  • 同程度の中古車を総額だけで比較するのはとても危険である。
  • 保証付きか保証無しかどうかも含めて検討する必要がある。
  • 保証付きといっても内容はさまざま、名ばかりの保証には要注意。

 

当店で購入する必要はありません。相談だけでもOKです。中古車のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
野瀬貴士

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車販売会社→ディーラー勤務を経て、2004年にミニバン専門店、㈱ラインアップを設立(埼玉県公安委員会 古物売買許可番号431330016423) ●創業から16年間での販売実績5,000台以上。 ●独立系の中古車販売店ブログとして年間600万PVと日本一の読者数 Youtubeの中古車選び動画講座は累計再生回数20万回超。 ●2018年:悪い業者に騙されている被害者を一人でも救いたいという思いで『ネットに騙されない本当の中古車選び』を啓文社書房より出版。 ●2020年:車の知識がない子育てママ向けの電子書籍『子育てママ必見!絶対に損しないファミリーカー選び』を出版。Amazonランキング5部門で1位を獲得。 ●多数のメディアに掲載 ベストカー/ザ・マイカー/共同通信社/デイリー新潮/夕刊フジ/日刊スポーツ新聞/みんから/オートックワン/静岡リビング新聞/岐阜リビング新聞/日刊自動車新聞/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 無知の知
  2. 中古車 走行距離少ない
  3. 中古車 事故隠し
  4. 耳打ち

    プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

    中古車購入で絶対に失敗するケース【車屋の店員との個人売買】

    みなさんこんにちは、埼玉の格安中古車専門店LINE UP代表の野瀬です…

  5. 車検 切れ

    プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

    車検が切れちゃった!不安や心配をQ&A形式でスッキリ解決!

    うっかり車検を切らしてしまったクルマ。解決するには?「あれ?私のミ…

  6. 車検 中古車

    プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

    【本当?】中古車は車検が長く残っている方がお得なのか?

    みなさんこんにちは。埼玉県のミニバン専門店、㈱ラインアップ代表の野瀬で…

最近の記事

  1. 子育てママ 車選び
  2. 車の程度を写真で判断するポイント
  3. 出産 車選び
  4. ブラックローンのカラクリ
  5. 車を高く売る
  1. ミニバン タイヤ

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    ミニバン向けのタイヤって良さそうだけど何がどう違うの?
  2. 中古車の下取り価格に騙されないで

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    埼玉で予算50万円でワンボックスの中古車を購入する方必読!下取価格のマジックに踊…
  3. パワースライド 動かない 原因

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    【パワースライドが開かないを1秒で解決!】他にも動かない原因と解決方法を多数紹介…
  4. CVT オートマ

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    CVTってどんな仕組み?【ミニバン×CVT】のメリット・デメリットを詳しく解説。…
  5. セレナ ライダー

    セレナの中古車を賢く買う方法

    セレナライダー(C25型)メッキが輝きを放つ一台!その魅力を徹底解説!
PAGE TOP