【運転が苦手な女性はミニバンには乗れない?】ミニバンは大きくて運転できなさそうと不安を感じているあなたへ

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ファミリーカー専門店、ラインアップ代表の菊池です。

『免許をとってからずっとペーパードライバーでしたが、妊娠をきっかけに車の必要性を感じていました。大きい車はぶつけてしまいそうで怖いので、出産してからは保育園の送り迎えや買い物などで、毎日この軽自動車を運転しており、運転に慣れてきて苦じゃなくなりました。

そして、2人目を妊娠したことが分かり、軽自動車では手狭なので、ミニバンを買おうか?と主人に言われてミニバンを検討しています。

しかし、以前主人の車を乗ってみた時に車幅感覚が全く分からず、乗りこなせそうになかったため、ミニバンに乗るのがとても不安です。

子供が大きくなった時も考えるとミニバンが良いというのはわかるのですが、「実際に乗れるかどうか?」を考えるとやめたほうがいいのかな?と考えたりもします。』

このように、女性の方は大きな車に乗るのが怖い!と最初は口を揃えてみなさんおっしゃいます。

しかし、周りを見渡してみるとミニバンに乗っているママさんは多いはずです。

運転が苦手で、ミニバンは大きくて運転が難しそうと敬遠しているママさんも多いと思います。

実は、その不安は食わず嫌いのようなものなのです。

この記事では、ミニバンを運転するママさんが抱えている不安に対して「少しでも解消できれば」という思いで書いてみました。

今回の記事の動画版もあります↓

目次

車をぶつけるのは大きいからではない!

女性 車 ぶつける

車をぶつける人は、大きいからぶつけるのではありません。

小さくても、大きくてもぶつける人はぶつけます。

まずは内輪差、外輪差に注意しましょう!

内輪差 車

車幅間隔に注意しましょう!など言われますが、女性はその辺の空間認識が苦手な方が多いのは事実です。

しかし、これはあくまで間接な原因で、直接な原因ではありません。

では何が原因なのかというと、「これくらいなら大丈夫だろう!」「こんな感じかな~」と確認せずに希望的観測で賭けに出てしまうからです。

ぶつける人の多くは、いけると思った!という人が多いと思います。

ぶつかるのですから実際はいけてないわけですよね。

つまり、確認を怠ってしまうから壁や塀などにもぶつけてしまうのです。

また、ぶつけたらいけない!という心理的な抑圧で冷静な判断ができずに結果ぶつけてしまうこともあります。

大きい車は苦手だ!という苦手意識から少し焦ってしまっているのです。

実際に乗ってみると車幅が大きくなるので内輪差も大きくなるし、確かに怖いかもしれません。

心理的な抑圧の事例は他にもあり、私が免許取りたての頃に親から借りたラフェスタ(ファミリーカー)に友人数人を乗せていた時ですが、軽自動車しか入れないような道に迷い込んでしまい、「後ろにも下がれないし、前に進むならここを曲がるしかない…」と、明らかに曲がれるはずのない道路を曲がろうとして、ドアミラーを破損させました。

親に怒られたのは言うまでもありませんが、友人を乗せていたことで焦ってしまった結果、冷静な判断ができなかったのです。

大きい車に苦手意識があるなら、慣れるまでは左折時等にうしろの車に迷惑ならないよう前もって減速し目視で巻き込み確認しながら運転すれば、狭くなりがちな視野の確保と、内輪差外輪差が感じられるようになり、そのうち車幅が自然と掴めてきます。

このように、冷静になればぶつけることはあまりないはずです。

軽自動車で事故もなく乗れていれば、車が大きくなっただけですので、さほど問題はありません。自信を持ちましょう。

ぶつけてしまうのは、大きいからという苦手意識からの恐れが招いてしまっているのです。

大きい車は車高が高いから乗りにくいって本当?

ミニバンでよく言われるのが、車高が高いから乗りにくいのではないか?ということです。

しかし、実際にミニバンを購入された方のほとんどは真逆のことをおっしゃいます。

それは、「運転席が高い分見晴らしもよく運転しやすい」実際にはこのように感じる人の方が多いです。

ミニバン 視界

また、高速道路や渋滞などで遠くの見通しがよく、同乗者もまわりの景色がよく見えて開放的なのでストレスを感じにくいでしょう。

ミニバン大衆車ですので、実際にはそんなに乗りにくさは感じない設計になっている車なのです。

ただ、強風で横風の時にハンドルが取られやすかったり、車体が高く大きいため、体感速度が遅く感じてスピードを出しすぎることもあるので注意は必要です。

しかしながら、どんな車でも安全運転していれば問題はありません。

最終的には運転に慣れること!

ミニバン 運転 慣れ 

どの車でも同じだと思いますが、最初は運転に慣れていなければ怖いと思います。

軽に初めて乗った時も同じように怖さを感じていたはずです。

ぶつけたらどうしよう。

ちゃんと右折、左折できるかな。

バックは大丈夫かな?

交通量が多いところに行くとヒヤヒヤしていたり。信号待ちなどもドキドキだったと思います。

しかし、今はどうでしょうか?

ちゃんと乗れて運転していると思います。

それが、ミニバンに変わるだけです。

慣れたら怖さは感じなくなります。

「私は初めての車がミニバンだから怖い…」という方もいるかもしれませんが、自転車を乗れるようになった時を思い出してみてください。

最初は乗れないと思って練習をしたはずです。

それも何度も転びながら慣れていきましたよね。(車は転ぶことはできませんが..)

自転車は2輪しかないですが、車は4つもタイヤがあります。

安定しているので転ぶことはないですよね?

まずは、何度も運転して慣れていくことです。

最初は、慎重に、車庫入れでも何度も止まって降りて確認してを繰り返してもいいんです!

そうすることで慣れていくのですから。

と言っても、「本当に怖い!無理!」とおっしゃる方に無理矢理ミニバンを勧めるようなことは当店はいたしません。

説得して購入していただくよりも「納得」して買ってよかった!と言っていただきたいのです。

なので、ミニバンはちょっと怖いかな?と感じているママさんでも家族が喜ぶお車をご紹介いたします。

お気軽にご相談ください。

お喜びの声 セレナとお客様

最近、子育てママさんや若いパパさんがあまり車に詳しくないことをいい事に、メリットばかりを説得したり、異常な見積りで損をするような買わせ方するお店などもあります。

そういったお店を見極めるには、買う側のお客様が少しだけ知識をつける必要があります。

賢く、長く、安心して車を買いたいですよね。

当店ラインアップでは、どんな車にもあるメリットとデメリットをお伝えし、適正価格で安心してクルマ選びができるように、ご案内しております。

そんな子育てママ、パパが心から満足していただければ嬉しいです。

当店では、中古車の選び方からお客様に詳しくお伝えしております。まずは無料相談をご活用ください。

ラインアップ 無料相談
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次