車を買取業者で売る際の注意点と少しでも高く売る方法

みなさんこんにちは。埼玉県の中古車専門店、ラインアップ代表の菊池宥孝です。

車を初めて売却する方は、何をすればいいのかわからない。。と言うことが最大の悩みではないでしょうか。

「車を買取業者で売る際の注意点等教えて下さい」。

当店ラインアップでは買取は行っていませんが、たまにこのような相談をいただく場合があります。

車についてあまり知識のない初心者の方は意外に多いです。

売却代金が支払われなかったり、名義変更されず転売されてしまったり・・

車の買取には購入時以上にトラブルが起こる場合もあります。

中には詐欺まがいのケースもあるので注意が必要です。

実際に、何も知らずに査定を頼み、当初言われていた金額からいきなり減額になってしまったり、しつこい電話営業が毎日のようにきてしまう。

そんなことになる前に、車買取の際の注意点と流れを知ることで、トラブルを回避し、少しでも高く売るための「知識」を得て欲しいと思います。

 

目次

売却初心者が車を買い取ってもらう流れと注意点

車を買取してもらう為の5つの流れ

車には買取と下取りがあるのですが、今回は買取の流れで解説していきます。

▶参考:車の下取りと買取ってどう違うの?車の下取りを出す前に知って買取と下取りの違いとは?

まず、買取の流れを簡単に説明すると、下記の5つの流れになります。

  1. 買取相場のリサーチをして買取店を選ぶ
  2. 査定をしてもらう
  3. 必要書類を揃え、手続きをする
  4. 車両を引き渡す
  5. 入金確認をする

この5つの流れを説明していきたいと思います。

1.買取相場のリサーチをして買取店を選ぶ

買取では一番最初に行うこのリサーチがとても大切になります。

その理由は、自分が売却したい車を査定してもらう前にある程度どのくらいの価格になるのか?を想定していないと悪徳買取店も多いので、「適正価格」で売却できなくなってしまう可能性があるからです。

ですので、あなたが売却したい車の年数、走行距離、状態などから、どれくらいの買取金額なのかを調べることが重要です。

中には「釣りの価格」もあるのですが、ネット上にある買取価格を参考にしておおよその金額を把握しておきましょう。

ですが、ネット上の金額だけを鵜呑みにできないのは事実です。

なので、あくまで参考程度です。

時間がない人には、一括査定もおおすすめです。

一括査定は、一回で沢山の会社の査定金額を確認することができます。

自分で一軒ずつ探す手間が省けるので効率的に買取を行うのでしたら検討してみましょう。

その際の注意点は、査定金額が高くても、その会社の買取レビューをしっかりみておくことです。

営業トークと実際は異なることがあります。

2.査定をしてもらう

リサーチが済めばめぼしい店舗へ実際に査定に出しましょう。

その際には一店舗だけではなく、最低三店舗くらいに査定に出すことをオススメします。

その理由は、同じ車でも買取店によって買取価格が違うからです。

▼詳しくはこちらで解説しています。
車の売却の疑問!なぜ同じクルマなのに査定額に差が出るの?少しでも高く売るために必要な考え方

自ら店舗に車を持ち込む「持ち込み査定」の他に、査定士に出張してもらい自宅などで査定を受ける「出張査定」を行っている業者が多いです。

自分で店舗に行く手間や時間を省きたい人は出張査定を選びましょう。無料で行ってくれる場合がほとんどです。

3.必要書類を揃え、手続きをする

車の売却には書類が必要です。

必要書類は、普通自動車と軽自動車で異なるので注意しましょう。

普通車 軽自動車
•    自動車検査証

•   自賠責保険証明書

•   自動車リサイクル券

•   振込口座情報

•   自動車納税証明書

•   印鑑登録証明書

•   実印

•   譲渡証明書

•   委任状

•   自動車検査証

•   自賠責保険証明書

•   自動車リサイクル券

•   振込口座情報

•   軽自動車納税証明書

•   印鑑(認印可)

•   自動車検査証記入申請書

普通車を売る場合の「委任状」、軽自動車を売る場合の「自動車検査証記入申請書」は、買取店が無料で用意してくれます。

これらの書類を用意し署名、押印で手続きが完了します。

4.車両を引き渡す

手続きが完了したら車両を引き渡すことになります。

その時に気をつけて欲しいことがあります。

  • 忘れ物はないか
  • ナビなどの個人情報の削除
  • ドライブレコーダー、オーディオ内に忘れ物はないか

です。

個人情報などは悪用される可能性もあるので忘れずに削除しましょう。

5.入金確認をする

引き渡しが完了したら、入金確認になります。

店舗によって引き渡し即日から1週間程度の時間があると思います。

事前にどれくらいの日数で入金があるのかを確認し、入金がない場合はすぐに連絡しましょう。

入金が確認されれば車の売却は完了です。

車を売る際の注意点とは?

車を売る時にはできるだけ失敗せずに少しでも高く売り、トラブルは避けたいですよね。

その際にもっとも注意する点を2つお伝えいたします。

1.買取相場の把握

何も知らずにそのまま買取店に持っていくと営業マンの巧みな話術で相場よりも低い価格で売却してしまう!なんてことも多いです。

そうならない為にも自分の車の買取相場を調べましょう。

買取の流れでもお伝えしましたが、手っ取り早いのは一括査定です。

買取相場を知っているのと知らないのでは交渉は大きく変わってきますので買取相場の把握は必須です。

2.契約書を必ず隅々まで見ること。わからないことはその場で聞き解消すること

買取の際に売買契約書などがあると思います。その内容をしっかり目を通すことです。

キャンセルについてや、少しでもおかしいと感じることがあれば必ず聞きましょう。

また、買取でわからないことがあれば必ず確認することです。

修復歴などを伝えていないと後で思い切り減額などになる場合もあるので、こちらも隠さずに伝えることが大切です。

これらを注意することで気持ちの良い取引ができます。

少しでも高く売るためのコツ

車を売却するのであれば少しでも高いところに売りたいと思うのは当然です。

ちょっとした手間をかけるだけであなたの車は高く売れる場合があります。

今までの整備記録を伝える。

メンテナンスの情報を伝えることで、その車は過去にどのような整備をしてきたかわかります。

整備されていたことがわかる車と整備が全くされていない車では大きな違いがあるので、高評価に繋がることもあります。

車内外を綺麗にしておく。

乗っていた車を綺麗にすることは大切に使っていたというアピールにもなります。

汚い車よりも綺麗な車の方が印象は良いですよね。

なので、査定前に洗浄や車内のタバコのヤニやペットの臭いをできるだけ取り除きましょう。

複数の買取査定を行うこと。

買取査定は一社だけではなく複数に査定すること。

買取査定は一社だけでは適正価格かわかりません。

事前に相場を知っていても複数に査定をし交渉するようにしましょう。

複数に査定をするので時間がかかってしまう場合は、一括査定を活用しましょう。

一括査定は無料で利用できます。

一括査定は入力するだけで最高額で買い取ってくれる業者を探すことが可能なのでおすすめです。

ぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次