【格安車検の罠】車屋が語る、格安車検の真実

みなさんこんにちは、埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン、ワンボックスカーの格安中古車販売専門店LINE UPです。

実際にお客さんから聞いた話です。

お客さん「今乗っているエスティマの車検が近いから近所のガソリンスタンドの格安車検のチラシをみて言ってみたんだけどひどい目にあったんだよ。チラシには基本料金コミコミで89,800円!って書いてあったんだけど、実際に車を預けて数日後に電話がかかってきて、あれもダメ、これもダメ、色々交換すると全部で15万円くらになるけど、どうしますか?って言われて… 車検を通す必要最低限だけやればいいから安くあげて欲しいって言ったんだけど、このまま乗ってたら危ないとか、色々言われて…結局15万円位かかっちゃったんだよね…」

格安車検や激安車検をうりにしているお店によくあるパターンです。

他店よりもかなり安い基本料金設定になっており、エスティマやステップワゴンのミニバンクラスでさえ、10万円をきる料金設定になっていて、チラシを見たら「おっ!ここの店は車検安い!!」と思ってしまうのではないでしょうか?

さらに、事前の車検予約を入れれば「ボックスティッシュ10箱プレゼント!」、「早割2,000円引き!」など、特典も付いてきたりして、かなりお得な気がします。

ですが、実際に車検で預けてみると、事前にチラシで見た金額をはるかに超えた見積もり金額を伝えられ、仕方なく払うはめになることが多くあります。

そもそも車検費用というのは、自賠責保険や重量税、印紙証紙、テスター、などの必要最低限の法定費用が大部分を占めます。

例えばですが、エスティマの車検を例にとると、約8万円位が法定費用で占めます。これはあなたが自分で車検場に行ってもかかる原価だと思ってください。

それを1万円だけ利益を上乗せして9万円でやったとします。車検1件やって1万円の利益。これでは商売として成り立たないんですね。

だから、チラシでは格安車検、激安車検!って安い基本料金を見せておいて、あとから上乗せしてくる。

結果的に、ぜんぜん格安ではなかった…ということになるケースが多くあります。

もちろん、車検を通す上でひっかかってしまうブーツ類やバルブ類など必要最低限の整備、修理は仕方ありません。

例外的に、新車で最初の車検だったり、高年式であまり走っていない車は、ケチをつけて整備や修理をさせる箇所があまりにも無いため、安くあがったりもします。

そういった場合は、色んな箇所のオイル類の交換をやたらすすめてきたり、エアコン洗浄、ポリマーコート、など色々なオプションで攻めてくるんです(笑)

こういった手法をとるお店は、ガソリンスタンドやカー用品店、車検専門店に多くみうけられます。

共通しているのは、チラシがとっても派手なんです。

あなたはこういったお店に車検をだそうと思いますか?

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次