【本当?】中古車は車検が長く残っている方がお得なのか?

みなさんこんにちは。埼玉県のミニバン専門店、ラインアップです。

中古車を選ぶ時、車検が残っているのと、2年付とか車検なしというのは、どちらがよいのでしょうか?

一般的な考えでは、車検が残っている車の方がお得に見えるはずです。
逆に車検がない車で後から車検に入らないといけないという車は余分にお金を払う気持ちになってしまいますよね。

中には、車検切れの車で、購入時に車検を入れる際には通常よりも高くなって車屋が儲けるためにやっていると言う「間違った情報」が見受けられます。

しかし、実際はどうなのでしょうか?

私は今はお店に立って接客することは無いのですが、現役で接客していた頃にお客さんから車検残についてよく聞かれたことがあります。

 

お客さん「このエスティマは車検はあとどれくらい残っているんだい?」

私「こちらは今現在、車検は切れている状態なので、車検を新たにとって2年付けての納車になりますよ」

お客さん「そっか、車検が無いのか… 車検が残っているのがいいんだけど、ある?」

私「あちらのエスティマは車検が来年の3月まで残っていますので、あと1年位は残っている感じですかね」

お客さん「それいいねー!でも、あっちのエスティマは車両価格が高いんだね。」

私「どうして車検が残っているかどうかにこだわってらっしゃるんですか?」

お客さん「だって、車検が残っている車の方が絶対得でしょ!だから出来るだけ車検が長く残っているのを探しているんだよ!」

 

まあ、実際こんな感じのやりとりが結構あったんですよね。

このケースのお客さんが言わんとしていることは、車検が残っている中古車なら諸費用(税金関係など)が安くあがるから、乗り出し価格も安くなるからお得だ。ということなんだと思います。

実際にエスティマの中古を例にとってみますと、車検が残っている方が、車検が切れているものより諸費用が7万円位は安くあがります。

そうなんです。先のお客さんが言ってた事は正しいことだったんです。確かに車検が残っている方が諸費用が安くあがる。

目次

でもこれにはカラクリがあって、車両本体価格が同じ価格であればっていう前提の計算なんですよね。

 

現実は、同程度の車両であれば車検が切れている車の方が、本体価格は安くなります。

なぜならば、仕入れ先であるオークション会場での相場がそうだからです。

車検が切れている車の方が、車検が残っている車より5万円から10万円は相場が安いんです。要は、仕入れ値が安い訳です。

だから店頭に並ぶプライスも安くなる。逆に車検がたっぷり残っている車は仕入れも高め、店頭に並ぶプライスも高くなる。

当たり前の話なんです。

なので、例えば、車検があと1年残っているエスティマの車両本体価格が30万円だとします。諸費用が仮に20万円だとして乗出し価格50万円になります。

一方で、車検が切れているエスティマがあり、車両本体価格が25万円だとします。諸費用が仮に27万円だとして乗り出し価格52万円になります。

こんな感じで、諸費用の差額分くらい、車両本体価格が下がりますので、どちらも乗り出し価格はさぼど変わらなくなってくる訳なんですね。

上記例の、乗出し価格2万円の差であれば、車検2年付きの方が断然お得と言えます。

あなたがもし、中古車選びをするとき、車検が長く残っているからという理由だけでお得だと思い込んでいるのであれば、注意が必要です。

必ず乗り出し総額で比較することが大切と言えます。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次