初代アルファード4WDの燃費はどれくらい?

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン・ワンボックスカーの格安中古車専門店、ラインアップです。

トヨタを代表する高級ビッグミニバン、アルファードですが、広い室内空間でゆったり快適に乗れる反面、その大きさゆえに燃費を気にされる方も多いのだと思います。

初代アルファード(平成14年~平成20年)は中古車価格もだいぶ安くなってきましたので、当店でも、コミコミ80万円以下のアルファードを取り揃えており人気があります。

ですが、「家族で使うミニバンだから、本当は大きくて広い方が良いのだけれども、維持費や燃費を気にするとアルファードはちょっと無理かなぁ…」といった声も多く聞かれます。

特にアルファードの『4WD』だとなおさら燃費が悪いのでは?といったイメージがあるのだと思います。

実際、アルファードには2.4Lと3.0Lの2種類の搭載エンジンがあり燃費も異なります。2.4Lと3.0Lそれぞれ長所・短所がありますので、カタログ燃費と実燃費を分かりやすくお伝えしたいと思います。

 

目次

初代アルファード4WDの燃費はどれくらい?


・2.4L搭載エンジン 2AZ-FE型直列4気筒(159ps)レギュラーガソリン仕様

アルファード2.4L  燃費

カタログ燃費(10:15燃費)は、2WDが9.7km/L、4WDが9.4km/L

街乗り高速道路を含めた実燃費は、2WDが8.21km/L、4WDが8.18km/L

 

2.4Lは3.0Lよりも燃費は良くレギュラーガソリン仕様ということもあり燃費を少しでも安く済ませたいかたにはオススメと言えます。

車重も2トン近くあるアルファードだと2.4Lじゃ加速が物足りないといった声も聞かれますが、実際に街乗りレベルでは十分ではないでしょうか。

ですが、7名~8名のフル乗車時や重い荷物を積んだとき、高速道路では正直加速がにぶく、室内まで大きなエンジン音が聞こえてくるので快適とは言い難い面もあります。

加速が鈍いからといってアクセルを踏み込み過ぎると3.0Lよりも燃費が悪くなってしまうことも…

注目すべきは、2WDと4WDであまり燃費に差が無いこと。

街乗りメインであまり遠出をしないご家族向けと言えるでしょう。

・3.0L搭載エンジン 1MZ-FE型V型6気筒(220ps)ハイオクガソリン仕様

アルファード3.0L 燃費

カタログ燃費(10:15燃費)は、2WDが8.9km/L、4WDが8.6km/L

街乗り高速道路を含めた実燃費は、2WDが7.68km/L、4WDが7.19km/L

 

注目すべきは、2WDと4WDであまり燃費に差が無いこと。

2.4Lと比べた場合に約1km/Lくらい燃費が落ちます。さらにハイオク仕様なので、月々のガソリン代は3.0Lの方が高くつく計算になります。

ただし、3.0LのV型6気筒エンジンは高級セダンなどに搭載されるものと同型エンジンなので、振動がとても少なく滑らかでパワフルな加速が味わえます。

7名~8名のフル乗車時の高速道路を走行中でも、エンジン音はとても静かで加速も十分ありますので室内での会話も弾み、快適な乗り心地はまさにファーストクラスさながらの高級感と言えます。

燃費が若干落ちる反面、プライスレスな快適性を存分に味わえると言えるでしょう。

アルファードの維持費についてこちらで詳しく解説しています。参照 アルファードはとても魅力的だが維持費が尋常でないほど高いんじゃないか?そんな疑問を解決!

2.4Lと3.0Lで、月々のガソリン代はどれくらい変わるの?


年間1万kmの走行距離と仮定、レギュラーガソリン135円/1L、ハイオクガソリン145円/1Lとして計算(2015年7月時点)

2.4Lの4WDで、月々13,000円位ガソリン代がかかります。

3.0Lの4WDで、月々16,000円位ガソリン代がかかります。

この条件で比較した場合、月々3,000円のガソリン代の差になります。

燃費を少しでも良くするか、快適性をとるか。

家族で快適に使うミニバンだから燃費よりも静かで快適性に優れた3.0L搭載エンジンを選んでもらいたいと個人的には思っています。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次