中古車 全国1年保証

中古車を買うときにネットのコミコミ価格に騙されないで!

みなさんこんにちは。

埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン・ワンボックスカーの格安中古車専門店、ラインアップ代表の野瀬です。

中古車情報サイトの大手、GOOネットやカーセンサーネットでは、車両本体価格とともにコミコミ価格(支払総額)の表示をしてあることが多くなってきましたね。

全体の7割くらいはコミコミ表示されている感じになっています。

ちょっと前までは、車両本体価格のみの表示でしたので、ユーザー側からすると「車体価格以外に諸費用はいくらくらいかかるのだろうか?」といった当たり前の疑問があったと思います。

実際に、車両本体価格を相場無視のあり得ない激安価格で掲載して、あり得ない位高額な諸費用で販売するといった悪徳な手法もありました。

ネット上では車両本体価格が9万円で掲載されていて、実際にお店に行って見積もりを出してもらうと乗出し価格が50万円を超えるって酷い話もザラにあったみたいです。

「車体価格を激安で載せて釣っておいて高額な諸費用をとる」、といった悪徳なやりかたを防止するために大手サイトであるGOOネットやカーセンサーネットが「総額表示」を推奨してきたのだと聞いています。

その結果、今では支払総額表示する販売店が7割くらいまで増えてきたわけです。

極論を言ってしまえば車体価格よりも支払総額(いくらで乗出せるのか)の方が大切ですから、支払総額表示があれば、例え車体価格が9万円のあり得ない激安価格で表示されていたとしても、支払総額表示が60万円となっていたら、さすがに誰も買わないですからね。

悪徳販売店を淘汰し公平な中古車選びが出来るようになってきたのは同じ業界にいる人間としても嬉しい限りです。

コミコミ価格の安さだけにとらわれないで!


このように、ネット上で支払総額表示が増えてきている現状の中、各販売店としては、「少しでも他店より支払総額を安く見せたい」という価格競争が起こるわけです。

同じ価格帯の車種を扱っていればなおさらです。

A店で掲載しているステップワゴンが支払総額70万円であれば、B店は同じようなステップワゴンの支払総額を65万円にするわけです。

さらにそれを見たC店は支払総額を60万円まで下げてくる。

こういった価格競争が起こるわけなんですね。

ネット上で価格一覧を見たユーザーは、「A店は70万円かぁ。おっ!C店のステップワゴンは支払総額60万円で安い!」となるのだと思います。

ですが、ここに大きな大きな落とし穴があり、残念ながらほとんどのユーザーが気付かずにいる大切なことがあります。

それは、「支払総額に含まれている内容の違い」を考慮していないということなんです。

例えば、A店のステップワゴンの支払総額の中には、納車前のシッカリとした整備、1年間1万kmまでの手厚い保証、室内の念入りなクリーニング、外装のミガキ・ポリマーコート施工、第三者機関の鑑定書付与。

中古車購入する上で押さえておきたいポイントがシッカリと含まれている支払総額70万円だとします。

一方で、C店のステップワゴンの支払総額の中には、納車前の整備なし(現状販売)、1ヶ月1,000kmまでor保証なし、室内のクリーニングなし、外装ミガキ・ポリマーコートなし、第三者機関の鑑定書なし。

これで支払総額60万円だとします。

要するにC店の販売方法は、整備なし、保証ほぼ無し、内外装も汚い、クルマ自体が走行距離が実走行かどうか、修復歴の有無、これを証明する書面も無し、こういった値段ありきの販売方法なんですね。

中古車支払総額表示(車検なし・整備なし)のコピー

ネット上での支払総額を他店よりいかに安く見せるか。これしか考えていないのでしょう。

 

ユーザーにとって中古車購入はリスクがあり、安心して乗るためには、納車前の整備はシッカリと行ったクルマに安心して乗りたいですよね。
それでも万が一故障が起きた時に高額な修理代を自腹で払わなくてもいいようにシッカリとした保証が付いていて欲しいところだと思います。
もちろんクルマ自体がキレイで衛生的で、走行距離も実走行、修復歴の有無も間違いの無いクルマに乗りたいですよね。

関連記事▶【最安値の中古車】重要項目を削除して価格が下がった事を「最安値」とは言わない!「価値相応」になっているだけ!

 

そのために必要なものをすべて削ぎ落としてまで支払総額を安く見せかけるといった販売店の考え方には怒りを覚えます。

 

GOO整備なしのコピー

こういった悪徳販売に多いのが、ネット上で今現状が車検なしのクルマについて、整備欄を見ると「車検整備付き」となっていることが多いのですが、安さありきの悪徳販売店のほとんどは、シッカリとした車検整備など行っておりません。

車検に通るかどうかの点検のみ。だと思ってください。どうしても車検で引っかかってしまう箇所があった場合にはその部品は交換せざるおえないのでするのでしょうが、そんな程度です。

要するに、車検に通さないと納車が出来ないので仕方なく最低限、車検を通すだけはするといったことだと理解しておいた方がいいでしょう。

もちろん保証は1ヶ月1,000kmのみの自社保証。意味あるの?ってツッコミたくなります。

手間のかかる内外装の仕上げについてはネット上では極力触れないようにしてある。

クルマ自体の程度を表す第三者機関の鑑定書は、程度が悪いことがバレるから絶対に公開しない。

 

あなたはこういったお店でクルマを買いたいと思いますか?

 

安いものには必ず裏がある

 

鉄則です。

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てば嬉しく思います。

 

安いけど汚い車はイヤ、買った後すぐ修理代がかかったら目も当てられない・・と不安なパパママへ
オゾン消臭された綺麗な車内と手厚い保証が1年付いたコスパ最高のミニバンが見つかります!
格安中古車 ミニバンディーラーと同等の保証が付いて、ディーラーよりも最大50万円安く買えるミニバン中古車
当社の豊富なミニバン中古車の在庫情報

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在43歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ママ ミニバン中古選び

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【パパ必見!】ママが気にするミニバン中古車選びのポイントとは?

    みなさんこんにちは。埼玉県のミニバン・ワンボックスカーの格安中…

  2. ワンボックスカー飛び石キズ 中古車
  3. GOO鑑定
  4. 野瀬写真

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    走行距離10万kmの中古ミニバン、中古ワンボックスは故障し易いのか?

    格安ミニバン・格安ワンボックスカー専門店「ラインアップ」代表の野瀬です…

  5. ミニバン かっこいい エスティマ
  6. 中古車の下取り価格に騙されないで

最近の記事

  1. ヴォクシー(VOXY) ZRR70 燃費
  2. オデッセイアブソルート 中古車 購入事例 埼玉県川越市
  3. エリシオンVX 中古車 購入事例 川越市
  4. ホンダ エリシオンGエアロ 中古車 購入事例 埼玉県比企郡滑川町
  5. エリシオン 中古車 購入事例 千葉県千葉市
  1. ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    地デジTVチューナーってなに?それを付ければ中古のミニバンでもTVが見れるの?
  2. 中古車 値引き

    埼玉県 中古車販売店

    中古車購入する時に値引き要求した方が本当に安く買えるのか?
  3. オットマン ミニバン

    ミニバン用語集

    ミニバンの「オットマン」って何?フットレストとは違うの?
  4. HIDライト

    ミニバン用語集

    HIDライトって何?ディスチャージとは違うの?
  5. セレナ C24

    日産セレナの中古車を賢く買う方法

    セレナC24型はCVT(オートマミッション)の故障に要注意
PAGE TOP