日産セレナの燃費ってどれくらい?【H17年~H22年/3代目セレナC25型】

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以内のミニバン格安中古車専門店、ラインアップ代表の菊池です

人気の5ナンバーサイズミニバン、日産セレナですが、今回は平成17年~平成22年のモデル、3代目セレナC25型に絞って解説したいと思います。

[clink url=”https://www.lineup-car.com/blog/4675.html”]

 

「家族も荷物も沢山乗れた方が何かと便利だけど大きなボディサイズだからやっぱり燃費が気になるよね。」という方も多いのではないでしょうか?

三菱の燃費改ざん問題など、これだけ不祥事が多いとメーカーが公表する10・15モードのいわゆるカタログ燃費を鵜呑みにするのもちょっとね…と思ってしまいますよね。

そこで今回は、実際にユーザーが使用し続けて測定した「実燃費」をお伝えしますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

セレナC25

出典http://www.favcars.com/

諸元
発売期間 平成17年~平成22年
全長4,690mm(4,725mm)、全幅1,695mm(1,725mm)、全高1,840mm
*カッコ内はハイウェイスターグレード

セレナc25 エンジン

車両重量1,610kg、エンジン型式MR20DE(直列4気筒DOHC)

排気量1,997cc、タンク容量60L レギュラーガソリン

エクストロニックCVT

 

目次

日産セレナC25型の燃費ってどれくらい?


メーカーが公表しているいわゆるカタログ燃費数値は10・15モードで13.2km/Lとなります。

10・15モードとは1015モード燃費 1015モード燃費(じゅう・じゅうごモードねんぴ、テン・フィフティーンモードねんぴ)とは、日本で使われていた自動車の燃費測定方法。 市街地および郊外を想定した状況において、燃料1リットルでの走行距離を測定する。 2011年からは1015モードに代わり、JC08モードで測定されている。

日産セレナ エンジン 燃費

実際にはこのカタログ燃費よりも悪くなることが多いですし、三菱自動車の燃費改ざん問題もあり、メーカー公表のカタログ燃費数値は信憑性が引くなってしまっているのが現実と言えます。

 

では本当のところ実燃費はどうでしょうか?


セレナC25型の実燃費は街乗り走行時で9.0km/L~10.0km/Lとなります。

高速走行時で12.0km/L~13.0km/Lとなります。

*走行条件などにより誤差はあります。

最近のハイブリッド車には劣りますが、H17年~H22年当時のミニバンクラスの中ではセレナはトップクラスの燃費と言えます。

「でもハイブリッドのセレナはリッター17km/Lも走るし維持費も安く済むよね!」そう思う方もいらっしゃると思います。

確かにその通りです。新車のセレナハイブリッドならカタログ燃費はリッター17.2km/Lなので比べてしまうと、リッター6km/L~7km/L劣ってしまいますね。

モノより思い出


新車のセレナハイブリッドは300万円位します。10年落ちにはなりますが、この記事で書いているセレナC25型であれば中古車で100万円以下を目安に手に入ります。

買う時点で200万円もの差がありますので、この初期投資費用を考えると、多少燃費が良くても元をとるのは無理だといえます。

もちろん、経済的に余裕がある方は新車のセレナハイブリッドを選べば良いのですが、余裕があまりない子育て世代のファミリーの方で出来るだけ安くミニバンを探している方には、この3代目セレナC25型(H17年~H22年)はピッタリの一台と言えるでしょう。

300万円もする高額な新車を無理して買うのではなく、背伸びせず無理なく100万円以内で中古だけれども家族にピッタリなセレナを買って、余力で子供達を色んな場所に連れて行ったり色んな体験をさせてあげること。

日産セレナ モノより思い出

まさに、初代セレナのキャッチコピーでもある、『モノより思い出』こういった考え方も大切なのではないでしょうか。

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次