オデッセイ、三列目シートの広さと使い勝手は?【オデッセイRB1型】

みなさんこんにちは。埼玉県のミニバンだけを専門で扱っている格安中古車販売、ラインアップ代表の菊池です。

ミニバンの中でもスタイリッシュでスポーティーなイメージのHONDAオデッセイ(RB1型)ですが、屋根の高いステップワゴンやノア・ヴォクシー・アルファードなどと比べた場合に、「スタイリッシュで好みのデザインだけど、オデッセイって三列目シートはどんな感じなのだろう?

大人が座れる広さは確保されてるのかな?天井も低そうだしちょっと窮屈かも…」こんな疑問や不安がよぎるのではないでしょうか?

そこで今回は、オデッセイRB1型の三列目シートのスペースや広さを分かり易く解説したいと思います。

実際に当社にお越し頂ければ、沢山のミニバンをご自身の目で確かめたり、全車試乗することができますし、プロからのアドバイスを直接聞けます。知りたいことは全てお伝えします。ぜひ、当社の無料相談をお試しください。

 

目次

■オデッセイの3列目シートは大人が乗るには狭い

 

身長170cm、体重70kgの男性が三列目シートに座ると、頭は天井にやや当たる場合があります。

ひざのスペースもかなり狭くてゆったり座れるとは言い難いですね。

背もたれのリクライニング機能と座面の前後スライド機能も付いておりませんので長時間の乗車はキツイと言えます。

オデッセイ 3列目シート 

実際の走行中の乗り心地については、さほど悪くありませんが、大きめの段差などがあると、その度に頭が天井にぶつかることもあります。

反面、良いところもあります。

アブソルート(グレード)のレザーシートは高級感だけでなくホールド感もありますので走行中でも体が動きずらく疲れにくいと言えます。

また、屋根の高いステップワゴンやアルファードなどと比べた場合、屋根の低いスポーティーなオデッセイはカーブで揺れが少ない(ロールが少ない)ことで酔いづらいのではないでしょうか。

 

■3列目シート左右に小物入れドリンクホルダーを装備

オデッセイ 3列目シート

ドライブ中にはあると便利な小物入れ・ドリンクホルダーですね。

高級感ある造りもオデッセイならでは。

オデッセイ 3列目シート

左右どちらのシートに座っても快適に過ごせます。

 

■三列目シートは床下格納が可能

オデッセイ 3列目シート 格納オデッセイ(RB1型)の特徴として、三列目シートの床下格納があげられます。

背もたれを前に倒すと全体がクルリと回転し床下格納が簡単にできます。

オデッセイ 3列目シート 格納

4人~5人家族であれば、二列目シートまでに乗車して三列目シートは格納し、荷室スペースを広く確保出来る状態で余裕をもって快適に旅行やドライブが出来るのではないでしょうか。

 

■まとめ

オデッセイ 3列目シート

オデッセイ(RB1型)はステップワゴン(RG1型)と全高を比べた場合、約20cmも低くなっており、そのため、三列目シートはどうしても、天井が低く、大人が乗ると頭が天井に当たってしまったり、ひざの間隔も狭くなってしまいます。

三列目シートも大人がゆったり乗車したいのであれば、ステップワゴンなどの全高・室内高のある背の高いミニバンを選ぶべきと言えます。

反面、屋根を低く全高を抑えた低重心のデザインによって、スポーツカーのようにキビキビ走る高度な操縦安定性を実現しています。

オデッセイRB1 プラットフォーム

出典 http://www.honda.co.jp/auto-archive/odyssey/2006/mechanism/

身長150cm位までの方であれば余裕をもって乗れますし、乗車中の揺れ(ロール)が少ないことでお子さんが酔いづらいといった良い面もあります。

シート自体のホールド感や座り心地は悪くなく、三列目シートが床下格納出来ることで、荷室スペースが驚くほど広く確保出来ます。

これにより、7名フル乗車するのでなければ、三列目シートは床下格納した状態で、一列目・二列目のシートに乗車して余裕をもって使用するのもオデッセイを快適に使う一つの手と言えます。

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次