オデッセイアブソルートの中古車を買う時に注意しなければいけないポイントとは?

埼玉県入間郡三芳町にあるミニバン専門店ラインアップです!

今回は、オデッセイアブソルートRB1型の中古自動車を買う時に、埼玉だからこそ注意しなければいけない重要なポイントを分かり易く解説したいと思います。

埼玉県は全国的にも中古車販売店の数が一番多いと言われている「中古車激戦地区」なんです。

中古車販売店の数が沢山あるということは各社がしのぎをけづって争っているということになります。

「少しでも他店より程度の良いオデッセイの中古車を提供し喜んで頂きたい!」と考えている優良な中古車販売店もありますが、残念なことにそうでない悪徳な中古車販売店も多数あるのが現実と言えます。

 

では、どんな手口が多いのかご紹介しますね!

激戦地区なので当然、色んな販売店がオデッセイアブソルートRB1型の中古自動車を沢山扱っている訳で、どこで差をつけようかと考えた場合に手っ取り早いのが「他店より安くネットに出そう!」なんですね。

良いものを安く提供するのはユーザー様にとって素晴らしいことなのですが、中古車の流通の仕組み上、良いものを安くするのは難しいんですね…

なので、程度の悪いオデッセイアブソルートRB1型の中古車をオークションで安く仕入れて、いかにも程度が良いかのようにネットに掲載する。これがまずあげられます。「実際に現車を見に行ったら外装、内装ともボロボロで悲惨な車だった…」

「整備も保証もろくに付いていない。」こんな声を聞きます。

もう一つは、これが一番多い手口なのですが、中古車の流通の仕組み上、程度がそこそこのオデッセイアブソルートRB1型を相場よりも安く仕入れることは事実上かなり難しいので、どうするかと言いますと、例えば車両本体価格の小売り相場が60万円位だった場合に、それよりもはるかに安い車両価格にしネット掲載するんですね。例えば29.7万円や39.7万円など。

実際に現車を見に行ったら程度もそこそこ悪くはないんです。ただ、メチャクチャ高額な諸費用なんですね!!車両本体価格以外の諸費用が40万円~50万円もかかる。

車両本体価格が30万円で安いと思っていたら高額な諸費用50万円がプラスされて総額は80万円の支払いになる。

車両本体価格を相場より安く見せかけて、高額な諸費用をとる、この方法が埼玉県でオデッセイアブソルートRB1型を扱っている悪徳な中古車販売店が使う最も多い手口です!

あなたはこのような販売店で買おうと思いますか?

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次