エスティマ30系の中古車は4WDと2WDで燃費が大きく変わるのか?

埼玉県の中古車販売ラインアップです。

今回のテーマ
「エスティマ30系の中古車は4WDと2WDで燃費が大きく変わるのか?」
について詳しく解説したいと思います。

エスティマ30系ですが、お客様から時々言われるのが「4WDだと燃費が悪くなるから2WDがいいんだよね」と言われたりします。

実際どうなのでしょうか?

初代エスティマ10系はフルタイム4WDなので常時4WDで走行することになりますから、2WDと比べると確かに燃費は落ちます。

30系エスティマの4WDは「切替式ボタン」が付いているので、2WDと4WDを自由にボタン一つで切り替えられるんです。

エスティマ30系アエラス4WD 中古車

なので、通常走行時は2WDで走り、雪道などは4WDに切り替えて走るということが可能になった訳なんです。

これってとっても便利ですよね。燃費を気にしているユーザー目線の装備で素晴らしいと思います。

よって、30系エスティマ(H2年式~H17年式)の4WDは全て「切替式4WD」になるので、燃費は4WDにして走ったぶんしか変わらないと言えます。

ただ、エスティマ30系の4WDの中古車の流通量は少ないんです。全体の2割位でしょうか。

エスティマ30系アエラス 中古自動車

また、注意しなければいけないのは、雪国で常時使われていた車両は下回りのサビが凄く、腐食しているものも多いので、エスティマ30系の4WDの中古車を購入する時は注意が必要です。

こちらで詳しく書いてあります。▶エスティマ4WDの中古車は錆(サビ)に要注意!

必ず下回りのサビ、エンジンルームのサビ具合をチェックした方が良いでしょう。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次