エスティマアエラス30系は前期・中期・後期で中古車相場が大きく変わる!

埼玉の中古車販売ラインアップです。

まだまだ人気の根強いエスティマアエラス30系(H12年式~H17年式)ですが、「前期型・中期型・後期型」によって中古車相場は大きく変わります。

前期型はエスティマアエラス、エスティマGのグレードが主で中古流通量も多く、価格帯もかなり安くなってきております。(年式はH12年式~H14年式)

関連記事▶エスティマ30系の中古車を買う時の注意点|維持費や燃費はどれくらい?

エスティマ30系アエラス前期型 中古
中期型はH14年式~H15年式までと期間が短く、グレード的にはエスティマアエラスSエディション、エスティマアエラスGエディションが主になります。

正直、見た目で前期型と中期型の区別はつき辛いですね。かなりマニアックな箇所が一部改良されています。

カラー番号202ブラックはこの、中期型からにになり、前期型はカラー番号210ブルーブラックになり、同じ「ブラック」でも色味が異なります。

エスティマアエラス ブルーブラック中古車

エスティマ前期型/210ブルーブラック

エスティマ中期

エスティマ中期型/202ブラック

後期型はH15年式~H17年式まで。

見た目も大きく変わります。ヘッドライト、テールレンズ、などが一新され、前期・中期とはだいぶ変わりました。

エスティマ後期型 中古車 埼玉

エスティマ30系/後期型

グレード的にはエスティマエアラス、エスティマアエラスS、エスティマアエラスプレミアム、エスティマアエラスGエディション、が主なグレードになります。

そして、後期型のもう一つの特徴はGエディションとプレミアムに両側パワースライドドアが装備されていることです。

もし今、パワースライドドア付きのエスティマ30系をお探しなら、当社の豊富なエスティマ在庫情報をご参考までにご覧ください。

エスティマ後期 両側電動スライドドア

前期、中期はオプションで、なおかつ、左側のみの電動スライドドアでした。

エスティマ30系の中古車は前期・中期の型が値段的にも中古流通量も豊富で選びやすいのではないでしょうか。

後期型になると数がぐっと減って値段もぐっと上がります。車両本体価格で言うと倍位は違ってきます。

ただ、基本的な形状、エンジンなどは同じになりますので、用途やご予算に応じて選ぶのが良いかと思います。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次