中古車オークションに行かず現車の下見もせずに販売する中古車屋の言う事は絶対に信じてはいけない理由。

埼玉の格安中古車販売ラインアップです。

本日のテーマ

目次

「中古車オークションに行かず現車の下見もせずに販売する中古車屋の言う事は絶対に信じてはいけない理由。」

 

本日は辛口でいきます(笑)

先日いつものようにオークション会場に仕入れに行った時のこと、1年振り位に知り合いに会いました。

その方も中古車販売店を経営している社長さんなんです。その店舗は社長さんが仕入れ担当なんですね。

小、中規模の中古車販売店のほとんどは、その会社の社長クラスが仕入れを担当しています。

で、色々と会話をしていたのですが、その社長いわく、「久々にオークション会場まで来ましたよー、1年振り位ですかねー」

この社長、普段はどうやって仕入れているかというと、会社の事務所PCか自宅のPCでネット中継からオークションに参加しているとのこと。

中古車オークション

「ホントですか!?、現車を下見もしないで仕入れちゃって大丈夫なんですか?」と、心配になって聞くと、

「大丈夫大丈夫。まぁ、ときどき、すごいボロい車届いちゃう時もあるけど、だってオークション会場まで行くの面倒くさいからね(笑)」

中古車オークション

 

オークション会場まで行くの面倒くさい…

 

オークションに行かない理由はこれです。忙しいからとか、面倒くさいからとか、そんな理由でオークション会場に行かない中古車屋さんの社長さんはとっても多いのが現実です。

良く考えてください。中古車ですよ。外装のキズや凹み、室内の汚れ具合や臭い、タイヤの山、下回りの錆具合、エンジン音、エアコンの効き具合、エアコンの異臭、荷室の汚れ具合、シートのヘタリ具合、シート擦れ、ハンドルの擦れ具合、排気ガスの臭いや煙の色、などなど、現車を下見しないと分からないことは沢山ありますし、

 

程度の良し悪しなど、現車を見ないで分かるはずもありません。

 

でも、そういったオークションにもろくに来ないで、事務所や自宅でコーヒーでも飲みながらゲーム感覚で仕入れをしている販売店ほど、「うちの車は品質重視だから」などとほざくんです。

あるいは、商談時に他店の車や値段の話しがお客さんから出ると、「お客さんが言ってるその車は程度が悪いからやめた方がいい。うちで程度いいの探すから」などとほざくんです。

そもそも、オークション会場にも行かないで、中古車の良し悪しを判断出来る大切なプロとしての目利きをもっているはずはないんです。

あきれて何も言えないですよね。

 

厳選仕入とか、程度にこだわっている、とか、ハッキリ言って、お客さんに対しての騙しと言えます。

 

あなたはこのような販売店から買いたいと思いますか?

 

以上ここまで。

いかがだったでしょうか?もしもこの記事がお役に立ったのでしたら各ソーシャルボタンで共有してもらえると非常に嬉しいです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次