予算30万円で買える中古ミニバンに手を出すと「安物買いの銭失い」になってしまう理由

埼玉県入間郡三芳町にある格安ワンボックス専門店ラインアップです。

おかげさまで、当店ラインアップは創業17年目(2021年8月現在)になります。

たまにですが、お客様から「全部で30万円以下で乗れるミニバンを探しているんだけどある?」と聞かれることがあります。

確かに出来るだけ安い値段で買いたいと思う気持ちはよーく分かります。

安く買えるのならできるだけ費用は抑えたい。

これは当然のことですよね。

ただし、中古車の場合は、安ければお得か?というとそうでもありません。

実はある一線を越えた価格になると、「安物買いの銭失い」となってしまいます。

そこで今回は、実際にあった事例を紹介しながら、手を出してはいけない激安中古車はどのようなものかを分かりやすく解説したいと思います。

 

目次

これは実際にあった話です。

 

僕自身はオークション仕入れ業務などに専念しているので、営業スタッフからよく携帯に電話相談がかかってきたりします。

営業スタッフにもお客様のことを心底考えて欲しいということは言っていますが、つい、営業スタッフはお客様の要望を受け入れたい!とお客様の要望を飲むことを考えてしまうこともよくあります。

営業マン:お客さんが予算35万円まででマツダMPVを探しているとのことで、展示車のMPVを気にっているのですが、乗り出し43万円なので予算オーバーだから予算に合わせて値引きとか出来ますか?

私:はぁ?値引きは一切しないよ。何寝ぼけたこと言ってんだ。そのMPVが気に入ってもらっているならお客さんに予算を上げてもらえばすむことだろ。

営業マン:それが、奥さんが予算は35万円までじゃないと絶対ダメだと言っているそうで…予算を上げてもらうのは厳しそうなんで…

私:予算があがらないのなら仕方ない。じゃあ諦めてもらえばいいだろ。そもそもお前うちで何年営業やってるんだ?MPVの中期で両側パワースライド付きの白で乗りだし35万円で出せるわけがないだろ。

営業マン:それは分かっているのですが…お客さんがどうしても35万円までしか出せないと言っているので何とかならないものかと思いまして。例えば、納車前整備を無しにして、1年保証も無しにして、名義変更のみ保証なし現状販売にして省けるものは全部省いて予算35万円まで下げられないでしょうか?

 

私:納車前の整備もしない、保証も付けない、そんな売り方してお客さんが喜ぶとでも思っているのか?安くしているんじゃなくて、安くみせかているだけだろ!

 

まあ、こんなやりとりが時々あったりするんですね(笑)

 

当店の場合は、そのような売り方はしていないのですが、今回のテーマ

「予算30万円で買える中古ミニバンに手を出すと安物買いの銭失いになってしまう理由」

をお伝えいたします。

うちのお店は創業17年目になり、その経験の中で間違いなく言い切れることがあります。

それは…..

乗り出し40万円以下の中古ミニバン・中古ワンボックスは手を出さないでください。必ず痛い目にあって後悔します。

 

予算は安ければ安いにこしたことはないのですが、ある一線を越えた安さというのは危険なんですね。

 

そもそも中古車の価格を安いというのは何をもって安いというのでしょうか?

 

クルマ自体の外装はボロボロ、内装も汚い臭い、タイヤの溝も無い、錆も多い、事故車、整備もろくにしない、納車後の保証はもちろん無い、けれども、予算30万円で買える中古ミニバンがあるとしますよね?

それって安いって言えるんですか?

 

結果、修理などで高くついてしまうことは目に見えていますよね。

金額だけでお得だ!と飛びつかないで欲しいと思っています。

当店は、お客様が本当に満足して、予算少し出ちゃったけど本当に「買ってよかった!」と言っていただける車探しをサポートいたします。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次