【埼玉のエリシオンの中古車情報】知っておきたい!加速時のハンドルブレが起きる意外な原因とは?

埼玉の中古ミニバン専門店、ラインアップです。

中古車を購入する場合は、価格以外にも安心、安全に使用できるかも気になるところですよね。

最近では、ネットで中古車を買う方も増えてきていますが、値段の安さに釣られて買ってしまうと後々トラブルになってしまうこともあります。

当店でも高速走行でハンドルがブレルというお声をいただいたことがあります。その時には原因を見つけ解決しました。(エリシオンについてのトラブルについては後述しています)

加速していくとハンドルがブレてしまうと、特に家族を乗せて走行中の時は安心できませんよね。

常にハンドルのブレを感じながら車に乗るとなると毎回緊張し、快適な運転ではなく、疲れてストレスになりますよね。

せっかく購入いただく車は安心、安全も感じて乗って欲しいと思っています。

買った後にそのようなことにならない為にも、本日はホンダエリシオンの中古車を購入する時の知っておいた方が良い、アドバイスをお伝えし たいと思います。

 

目次

当店でも多数販売実績のあるエリシオン

エリシオンはホンダの高級ミニバンで根強い人気があります。

関連記事▶【エリシオンってどんな車?】フル乗車した時の室内快適性を徹底的に追求した高級ミニバン。

エンジンは2400ccとV6の3000ccの2種類あります。

前期、中期、後期と小マイナーチェンジを行っているのでちょっと分かりづらい感じもしますね。

関連記事▶【写真で分かる】HONDAエリシオン前期・後期の違いを徹底解説。

ハンドルブレの事例

当店で実際にあったトラブルとして、「高速走行でハンドルがブレル」事例が数件ありました。

エリシオン ハンドルブレ

最初お客様から聞いた時は、ホイールバランスかな?と思い、バランスのとり直しをしたのですが改善されませんでした。

実際に自分で試乗させてもらい症状を確認したところ、確かにお客様のおっしゃっている通り高速走行でハンドルがブレルんですね。

ただ、ボディ全体も揺れる感じがしたのと、高速走行時以外でも強めにアクセルを踏んで加速していく時にに、「ボディ全体が揺れ、ハンドルもブレる」

感じがしたので、これはホイールバランスでは無くて駆動系?と疑い、調べてみると「ドライブシャフト」が原因だったんです。

実際にドライブシャフトを交換するとスムーズでブレや揺れは一切なくなり快適な乗り心地に激変しました。

この事例が数件ありましたので、エリシオン(H16年式~H18年式)に関しては「ドライブシャフトが弱い」ことが把握できました。

しかも、工場で調べてみた時も、ドライブシャフトのあからさまなガタつきなどは無いのでメカニックも分からないんですね。

でも、実際、ドライブシャフト交換でピタっと治りましたので間違いないんです。

なので、エリシオンを買う時は必ず試乗をして強めに加速を繰り返し、ブレや揺れをチェックすると間違いないです。

中古車でも安全に長く乗っていただきたいからこそ安心を提供できる無料相談をオススメしています

中古車でのトラブルは多いという話を未だによく聞きます。

中古車であっても、決して安い買い物ではありませんよね。

だからこそ、買った後のトラブルもなく、少しでも長く乗っていただきたい!

そんな想いから当店では、手厚い保証を1年つけています。

安さをウリにしているところも多いのですが、お客様には、安さだけではなく、「安心・安全」もぜひ考えて欲しいのです。

その安心をまずは体験していただきたくて、無料相談を行っています。

少しでも気になることがありましたら、お気軽になんでもお聞きいただけます。

ぜひご利用ください。

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次