【埼玉でエリシオンの中古自動車を賢く買うポイント】有名な故障しやすい箇所を必ずチェック。

埼玉県入間郡三芳町の中古ミニバン専門店ラインアップです。

エリシオンは、値段は手頃で、ゆったり乗れることが魅力的なのですが、購入を検討している方の中には、生産中止のモデルだし、型が古いから買っても修理などが必要になったり、故障は多くないだろうか心配という方は結構いらっしゃいます。

実際に、エリシオンの中古車は故障が多いなんて言っている方もいます。

せっかく購入する車ですから、なるべく故障なく使っていきたいですよね。

中古車なので、完璧なものはないのですが、当社ではできるだけお客様が購入後に損をしないようにと考えています。

そこで、本日はエリシオンの中古自動車を賢く買うポイントをお伝えしたいと思います。%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%b3002

前回の記事でエリシオンは「ドライブシャフトが弱い」と書きましたが、パワースライドドアの故障、純正HDDナビの故障も意外と多いのが特徴です。

エリシオン中古自動車

ドライブシャフト、パワースライドドア、純正HDDナビ、これらはどれも修理代金が高額になりますので、買う前に注意深くチェックした方が良いのですが、

中古自動車ですから、買う前はなんともなかったのに買ってしばらく経ってから故障することがありますよね。

関連記事▶埼玉でエリシオン中古車を買う時にはAT(オートマミッション)の不具合に要注意!

エリシオン中古自動車

ドライブシャフト交換で左右で10万円前後、パワースライドドア修理で10万円前後、純正HDDナビ修理で10万円前後かかります。

エリシオン中古自動車

実際にパワースライドドアやナビがいつ壊れるのかは誰にも分かりませんし、突然壊れます。

何が言いたいかと言いますと、「保証」の有無、そして内容なんですね。

エリシオンの中古自動車を安く買ったはいいけど、納車後に保証がなかったら上記例のように修理代がたくさんかかってしまいますよね。

一方でしっかりした充実内容の保証が付帯していれば、ほとんどのケースで保証で無料で修理が出来るんですね。

購入時の支払い総額を検討する時に、購入後の万が一の故障も考えて「充実した保証」が付帯している販売店で購入する方が、結果トータルの出費は少なく、賢い買い物と言えます。

ただ安いだけで保証もなければ当然お客様にとってのメリットはあまりありません。

当社では、どんなに安くてもお客様には快適に車に乗っていただきたいと考えています。

なので、今回のブログのように、細部まで見て損のないようにしてほしいと思っています。

車両や保証については、当社の無料相談を是非ご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次