修理代が30万円!修理するか中古車に買い替えるかどっちが賢い!?

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、低価格の中古車だけを取り揃えたミニバン専門店、ラインアップ代表の菊池です。

本日、このブログを読んでいるというお客様がご来店されて少しお話しする機会がありました。

奥様やお子さんのために、なによりも安全装備が充実したミニバンを優先して探しているとのことで、家族想いの素敵な旦那さんに大変感銘を受けました。

当店で買うにせよ他店さんで買うにせよ、ご予算の中で最大限良い車に出会えて、素敵なカーライフが送れることを心より願っています。

 

さて、乗っていたミニバンに急なトラブル発生!しかも修理代は30万円オーバー…新車ならともかく、7年前に中古で買ったミニバンにそこまでかけていいものか。

それならいっそ、7年前と同じように中古ミニバンへ買い替えるか?さりとて買い替えてまたすぐトラブルを起こしては…

アナタならどうします?

アフター保証の充実した中古車店なら、少しはその悩み、解決されるかもしれません。

今回は、納車後の故障修理についてお伝えします。

 

目次

Bさん一家の悲劇…車も工業製品、いつまでも快調とは限らない


今日は家族旅行の帰り道、愛車のハンドルを握るBさん(40歳)は、観光地で渋滞にハマった遅れを取り戻そうと、雨の中、家路を急いでいました。

Bさんの愛車は2004年(平成16年)式の2代目ホンダ ステップワゴン。

既に14年オチではありますが、Bさんは7年オチ6万kmの中古車を100万円で購入したのでした。

それから年間7,000kmペースで7年、5万kmほど乗ってきて、3年前の車検でエアコンのガスを補充したくらいのもので快調に12万kmの走行距離を刻んできたわけですが…「その時」は突然やってきます。

何かエンジンの方から金属質の異音と軽い振動?

しかし、Bさんはまだ大丈夫だろうとステップワゴンを走らせます。

2列目以降のシートではママ(35歳)と、7歳と5際になる2人の子供が、のんびりとDVDでアニメ鑑賞の最中で、異音にはまだ気づきません。

異音は気になるけど、帰ってから次の休日にディーラーで点検してもらえばいいか…くらいに思っていたBさんの表情に緊張が走ったのは、それからいくつ目かの赤信号で止まった時でした。

それまで多少の異音はしながら普通に動いていたエンジンが、時々息継ぎするような気がします。あれ?おかしいぞ!

Bさんステップワゴン、走行不能!

ステップワゴン 走行不能

ママと子供は気づいてるかな…いや、大丈夫。

でもエンジン大丈夫かな?何が起きてるかわからないけど、あと1時間で家に着くし、それまで持ってくれよ…

しかし、走行中にまでガクッ、ガクッという振動とともに車が震えると、さすがにママが不安な顔をします。

7歳になる長男など、キョトンとした顔で「パパー、車大丈夫?」と、子供らしくハッキリ言ってきて、Bさんをイラ立たせますが、「いやーどうかな(ヤバイ、絶対ヤバイ)」とBさんはごまかすばかり。

これでママにまで突っ込まれたらどう言い訳しよう、そもそも俺、車のことよくわかんないし…そうこうしているうちに、ついにステップワゴンのエンジンはストップ!

惰性で何とか路肩に寄せようと悪戦苦闘しているBさんの背後から、「え~チョットぉー!」と、ママの容赦無い殺意を帯びた声が、Bさんの後頭部へ突き刺さるのでした。

Bさん「ああ、何だろ。プラグかな、オイルかな、それともいやーまいったなー」

ママ「ちょっとパパ煙出てる!やだー早く見に行ってよ!」

ママの命令により、土砂降りの雨の中、ボンネットを開けに車を降りるBさんなのでありました…

オーバーヒート!エンジン載せ換えで30万?!

車 オーバーヒート

結局、走行不能になったBさんのステップワゴンは、JAFを呼んで最寄りのディーラーまで牽引されていくことになりました。

JAFに入会していたのが幸いしてロードサービスの料金は最低限で済み、自宅まであと30分ほどの場所だったので、ママと2人の子供はタクシーで帰らせましたが…

後日、ディーラーから修理見積もりの連絡を受けたBさんは仰天!なんとエンジンブローで修理代は30万円オーバー!

どうもラジエターの水漏れで冷却液が抜けていたのですが、当日の雨で冷却液漏れに気付かなかったのと、雨水でいくらかエンジンが冷えたので気づくのが遅れたのも致命的だったようです。

ディーラー「いやー、もう古い型の車なんで、中古エンジン使って載せ換えや、何とかできる限り安くはしましたが脱着なんかでどうしてもこれくらいは

人のよいディーラーのサービスマンは申し訳ない顔をしてくれましたが、修理するかどうかはママに相談してから、と待ってもらうことに。

修理するか、それとも買い替えか?


ママ「この車っていくらだったっけ?」

Bさん100万だよ。で、それで7年乗って修理に30万か~!」

Bさんはママと相談に入る前に愛車の管理についてしばしお説教をされましたが、とにかく壊れたものは仕方がありません。

問題はその修理代で、それまで不具合も無ければ快調に走り、使い勝手も良かったステップワゴンは、長男が生まれた時に買ってソコソコ愛着もあります。

しかし、そのために100万で買ったミニバンに30万円もの修理代をかけてもいいものか。

ママ「ここで30万円かけるとして、しかも来年車検安くなるわけじゃないでしょ?」

Bさん「そうなんだよね古いからむしろ他にも部品交換とかでお金かかるかもしれないし、エンジンも中古だから新品みたいにいつまでも快調とは限らないしあとタイヤも交換したかったんだけどな~。」

ママ「いっそ買い替えた方が安心できるのかなー。でも、そんなお金無いよ?」

そうでした。長男は小学校に上がりましたが、5歳の長女はまだ幼稚園ですし、小学校に上がる時に物入りがありますし、7年前のように100万円もの出費は今ちょっと避けたいところです。

そこで中古車サイトなどを見ていると、7年オチ、走行距離6万km以内となると、ステップワゴンと同クラスの5ナンバーサイズミニバンでは今でも100万円くらいします。

あまり走行距離の多い車は避けたいので年式を妥協すると、今乗っているステップワゴンと同程度の2004年(平成16年)式程度なら、乗り出し50万円くらいもありえるかな?という感じでした。

過走行、または低年式の安価な中古ミニバンを買うなら、保証も大事!

展示場 ミニバン中古車

候補に挙がったのはステップワゴンのほか、トヨタのノア / ヴォクシー、日産のセレナなどでしたが、どれも50万円前後で買える年式や走行距離は似たり寄ったりです。

年式はともかく走行距離が若返るなら、機械的なトラブルは少ないかな…それとも、走行距離は同じようなものでも、年式が新しい方が自動車税も少なくて済むし…とBさんとママはちょっと悩みましたが、とにかく一度中古車店にミニバンを見に行くことにしました。

どうせなら、と足を運んだのは近くのミニバン専門店でしたが、比較的低年式車が多い代わりに安価なものが多く、予算的には50万円程度でイケそうに思えます。

Bさん「どうだろ、これなら思い切って買い替えちゃった方がいいんじゃないかな?俺たち子供まだ小さいから、しばらくミニバン必要だしさ。いっそ車検無しのを買って乗り出し50万なら、来年車検とか考えなくてもいいし、タイヤも買い替えなくていいかも。」

ママ「ん~。でも、少なくとも長女ちゃんが小学校高学年になるくらいまでは乗れる車じゃないとそれまで少なくとも5年、大丈夫?また今回みたいに壊れたりしたら

店員「いい質問ですね!」

中古車 販売スタッフ

Bさん&ママ「うわっ!ビックリした!」

店員「いやースイマセン!ウチだと安いミニバンの中古車が多いんので皆さん感心してくれるんですけど、やっぱりすぐ壊れないかって話は多いんですよ。」

ママ「当然よね。安物買いの銭失いとか。」

Bさん「おい!すんませんね。でも実際、こないだカクカクシガジカでこういうことがありまして。」

店員「あー、それで希望する車も同じような年式だし、走行距離はともかく古いから同じようなトラブルが怖いとそれなら、アフター保証のことまで考えた方がいいでしょうね。」

Bさん&ママ「アフター保証?」

店員「ええ!保証入ってれば、故障した時の修理なんかでその保証効きますし、中古部品使うことが多いとはいえ、いきなり急な出費する心配は減りますよ。

店員「それに、保証かかってるとはいえ壊れない方がいいのは当たり前ですから、ウチみたいにアフター保証に気を使ってる店だと、納車前の整備もバッチリです!それがウリだからこそ、低年式の中古車も自信を持って売れますしね!」

ママ「急な出費の心配しなくてもいいってのは、ちょっと魅力かな

修理よりアフター保証のしっかりした買い替えで安心!


さて、Bさん夫婦は結局、元のステップワゴンの修理を断念し、アフター保証のしっかりした中古車店での買い替えに決めたのですが、これは賢明な判断かもしれません。

既にかなりの走行距離を走った中古車に乗っていましたから、Bさんが懸念していた通りエンジンを載せ替えても次の車検でかなりの出費増は見込まなければいけないですし、タイヤの買い替え時期というタイミングの悪さもありました。

つまり、ここで大きな出費をする上にこの先も割と短いスパンで出費が見込まれている状態でしたから、それならいっそ同じようなミニバンでも、別な中古車に買い換えることで先々の出費を抑えれば、トータルでは安上がりでしょう。

ただし、買い替えた車にすぐトラブルが出たのでは、修理代より高いお金を出して買ったミニバンに、さらにお金を払うことになってしまいます。

もちろん何事も起こらなければいいのですが、そうだとしても常に不安は付きまといますから、その機会に「今度買う店でのアフター保証はどんなものか?」をしっかり聞き、不安を払拭した上で買い替えるのがベストです。

以前に書いた【トラブル件数NO1】中古車現状販売に手を出してはいけない理由とは?でもお伝えした通り、「保証無し現状販売」はいくら安くても「安かろう悪かろう」となるので絶対に手を出さないでください。

そんな時、取り扱う中古車に詳しいミニバン専門店、その中でもアフター保証についての説明をしっかりしてくれるお店を選ぶのが賢い買い物です。

Bさん夫婦はどうやらいいお店に巡りあったようですが、あたなも中古車サイトだけでなく、実際にお店に足を運び、直接話を聞いた方が、きっと安心できますよ!

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次