ミニバン/ワンボックスカーの中古車購入時にはエアコンの効き具合を確実にチェックするべし!

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミニバン中古車専門店、ラインアップです。

中古車購入後のトラブルでよくあることが、購入してすぐにエアコンが効かない、壊れていることに気付くということです。

「ミニバン、ワンボックスカーの中古車を安く購入したは良いけどエアコンがすぐ効かなくなって…この連日の猛暑の中、家族みんなで車内で死にかけました…」

という方だったり、春くらいに購入してエアコンは使ってなかったけど、夏場に使おうとしたらエアコンが壊れていたことに気付いた。

購入したところに、すぐに壊れたのだけど・・と言ったら「保証外」なんでお金がかかります!と言われて10万円近くの出費。

などの悲惨なめにあわないよう、中古車を買う時にはエアコンのチェックは納車後の保証も含めて確実に行っておくべきと言えます。

2列目、3列目シートもあり、7人8人と大勢乗れるミニバン、ワンボックスカーでエアコンの効きが悪かったり故障したりすると本当に悲惨な目に合いますので、押さえておくべきポイントを分かりやすく解説したいと思います。

目次

ミニバン、ワンボックスカーの中古車を買う時にどこをチェックすれば良いの?


素人の方でも確実にチェック出来るのが以下の方法ですので必ずチェックしましょう

  • エアコンの温度を一番低くして冷え具合を確認する
  • 2列目/3列目の吹き出し口も同様に冷え具合を確認
  • 風量が弱くないかどうか2列目/3列目も含め全ての吹き出し口を確認

リアエアコン

エアコンのチェックというと、運転席と助手席の前側の吹き出し口だけ確認している方が多いのですが、室内のすべての吹き出し口に手をかざしチェックしましょう。

ミニバン、ワンボックスカーは通常のセダンや軽自動車やコンパクトカーなどと違い、リア席にもエアコンが付いているので、前側はキチンと冷え風量も出ているけれども、

後ろ側の吹き出し口は冷えない、風量が少ないなど、前側だけで判断するのはとっても危険といえます。

また、左右の吹き出し口で、左側の吹き出し口は冷えているけれども、右側の吹き出し口は全然冷えない。といった不調もあります。

クルマに詳しくない方に、エアコンのコンプレッサーがどうの、エアコンガスがどうのと言っても良くわからないと思いますので、確実なのは吹き出し口全てに手をかざしてみることが間違いないです。

ついでに言いますと、冷え具合がいまいちだなぁって思ったら、アクセルを吹かしてエンジン回転数をあげてみてください。ブーンブーンとアクセルを吹かすと同時に冷たい冷風がたくさん出てくる場合もあります。

これはエアコンガスがちょっと不足気味の時にこうなります。

「納車までにエアコンガスを補充しておきますから心配いりませんよ!」と、営業マンが言うのだと思いますが、エアコンガスが減っていたということは、ガス漏れしている可能性もありますので、ガス補充してもまた漏れてしまう危険があります。

なので、このような症状の場合は、エアコンのガス漏れが無いかどうかのチェックを必ずしてもらい、漏れが無ければ補充という形で問題ないでしょう。

最後に余談ですが、先日猛暑の中、私用でコンパクトカーで友人数名と出掛けたのですが、後ろの席の友人が「暑い暑い、エアコンの冷たい風が全然とどかない…」と嘆いていました(笑)

コンパクトカーや軽自動車には後席用のエアコンがほとんど付いていないんですよね…

ミニバン、ワンボックカーには後席専用エアコンが付いているので、暑い夏場もきちんとエアコンが効いた室内で快適にドライブ出来るのはとっても助かるなぁとしみじみ思いました。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次