軽自動車は広くて安全に作られているから大丈夫って本当なの?子育てママ必見!初めての車選びで軽自動車はまだ買うな!と声を大にして言う理由!

こんにちは。埼玉にあるミニバン専門店ラインアップ代表の菊池宥孝です。

子育てママに人気があるようにみえる軽自動車は、果たして本当に最初のファーストカーとして適しているのでしょうか?

子供が産まれて、保育園や、小学生になって行くと、赤ちゃんの時は、家の周辺が活動範囲だったのが、範囲が広がり、子供の送り迎えなどが必要になってきますよね。

保育園や小学校に上がったくらいから、パートなどに出ようかな?と考える子育てママも増えてくると思います。

そんな時に必要になってくるのが、自分が自由に使用できる車ではないでしょうか?

子供の送迎や、買い物、通勤など活動範囲が広がると当然ですが、今までの交通手段では不便になっていきます。

なので、車の購入を検討される子育てママは多いのですが、その時に新車で軽自動車にしようかな?と考えている方は多いと思います。

確かに今の軽自動車イメージは、広くて安全に作られているから大丈夫!といったイメージや、可愛くてオシャレに見えるイメージがあると思います。

それはTVCMなどを見てもそのようなイメージのCMをしていますよね。

私は、その選択に「ちょっと待って!」と言いたいのです!

この記事では、本当に子育てママには軽自動車がいいの?と言うことについて長年自動車販売をしてきた私の見解をお伝えしたいと思います。

 

目次

軽自動車のメリットとデメリット

軽自動車を購入したい!と言う方は、販売する側のイメージをそのまま受け取ってしまうと思いますが、実際のメリットデメリットをしっかりと見て検討した方が良いと思います。

軽自動車のメリット

軽自動車 メリット

  • 維持費が安い(保険・税金、高速道路など)
  • 場所をとらない
  • 燃費が比較的良い
  • 小回りがきく、運転しやすい
  • 手続きが簡単ですぐに乗り始めることができる

このような所でしょうか。

コンパクトで小回りがきき運転しやすいので、車の運転に自信がないママさんでも簡単に乗れると思いますよね。

それは小さいから小回りがきくのは当然ですが、最近のミニバンなどでも運転のしやすさは格段に上がりました。

また、軽自動車と違って車体に安定感がある方が乗りやすいと言う方も多いです。

では、軽自動車のデメリットはどうでしょうか?

軽自動車のデメリット

軽自動車 デメリット

  • 車内空間が窮屈
  • 横風に弱い
  • 衝突時の安全性
  • 坂道などのパワー不足
  • 寿命が短い(壊れやすい)

最近の軽自動車は安全性も大丈夫!と言った印象を与えられています。

確かに以前の軽自動車に比べると良くはなっていますね。

しかし、車内をできるだけ広く見せるために空間をフルに使い、パワー不足を補うために軽量化されています。

なので、衝撃に強いのか?というと弱いでしょう。

詳しくは、【パパママ必見】軽自動車VSミニバン 安全性比較 こちらの記事に書いてありますのでぜひ参考にしてください。

家族の安心・安全を守るのなら軽自動車だと不安があります!

軽自動車 事故

軽自動車が大型車と衝突するとひとたまりもない

私が、なぜ、軽自動車をまだ買うな!と言っているのか?というと安全面で不安があるからです。

車は、毎日の足だけではなく、自分だけではなく大切な家族の命も乗せて走ることになります。

特に、子育てママの場合は、毎日のようにお子さんの送迎で使いますよね。

タントチャイルドシート

毎日使うからこそ安心・安全も考えた車選びをして欲しいのです!

ラインアップはただお客様に車を売ればいい!なんて思っていません。

お客様に少しでも長く、安全に使って欲しいと考えています。

だからこそ、鑑定書のある中古車を厳選し、整備し、保証をつけて安心・安全も一緒にお客様に提供しています。

それでもやっぱり綺麗な車の方がいい!と思われる方は新車で購入すれば良いと思いますが、安全性以外にもお伝えしたいことがあります。

このブログでも何度もお伝えしているのですが、「お金」についてです。

軽自動車の新車を購入する場合は、10年落ちの中古車を購入するよりも差額は100万円以上あります!

新車 中古車 価格差 100万

安全性以外にも、子育てママは新車で買うな!と言っている理由があります。

それが、新車で軽自動車を購入する場合と、中古車を購入する場合では100万円以上の差が出てくると言うことです。

こちらの電子書籍『子育てママ必見!絶対に損しないファミリーカー選び』にも詳しく書いてあるのですが、軽自動車を新車購入する場合、(タントやNボックスなど)で150万円から200万円です。

一方10年落ちの中古車の場合は、40万円~50万円となります。

その差は歴然ですよね。

中古だからって走らないわけではありませんし、十分乗れます。

中古車は誰が使ったか分からないし、汚い、不衛生、壊れる、修理代が高く付く、見栄えが悪いと言った先入観があると思います。

確かに安すぎる車にしてしまえばそういった車もあると思います。

予算100万円くらいで考えていければ選択肢はかなり多くなり、整備も整い、見栄えもいい車を探すことは可能です。

そして、手厚い保証をつけていただければ修理代の心配もなくなります。

購入後に故障があってもずっと保証が効けば修理代負担ゼロで乗り続けられるのです。

購入前のそのような不安は先に無料相談をすることで「解消」できます。

私は、少しでもお客様にお得にそして、安心して車を購入して欲しいと思っています。

「買ってよかった!」と心から言ってもらえるお車探しをサポートします。

ぜひ安心してお気軽にご相談ください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次