今新車を買うのはちょっと待って!その車のローンは本当に支払えるの?

こんにちは。 埼玉のミニバン専門店、ラインアップ代表の菊池宥孝です。

新車をローンで買おうと考えている人は、まずは今回の記事をしっかり読んでから買うことを検討してみてくださいね。

子育て世代にとって車は必需品でもありますよね。

結婚前は車は別に必要ないかな?と思っていても子供ができるとやっぱり車は必要かな?と思ってファミリーカーなどを探す方も多いです。

その時に、新車なのか、中古車でいいのか?という選択があります。

ママはやっぱり車はキレイな方がいいから、車は新車がいいわ!誰が乗ったのかもわからないし、中古車故障が多いって聞くから。

〇〇さんの家も新車買ったっていうし、うちも新車がいいんじゃない?

パパもそうだなぁ。

ローンでも買えるし、今の給料なら払えないこともない。

ママの言い分もわかるし新車で買うか!

こんな感じで新車の購入を検討する人も多いのではないでしょうか?

しかし、本当にそんなに安易に決めてもいいのですか?

ローンを組めたら新車が手に入る!ということは少し安易な考えかもしれません。

せっかく買った新車のローンが払えなくなる可能性を想定したことはあるでしょうか?

ローンで購入する場合は、最悪も想定した上で購入した方がいいと私は考えています。

そこで、この記事では、あなたの家族に起こり得るかもしれない新車のローンの失敗談も交えて新車か、中古車どちらがいいのかをお伝えしたいと思います。

 

目次

新車をローンで買って払えなくなった場合はどうなるのか?

実際にローンで新車を買ったのはいいが様々な事情で払えなくなってしまった方もいます。

最近では、コロナによって仕事を失ってしまったり、給料が下がった、ボーナスが出なくなったなどもあるようなので、それによって支払いが苦しくなってしまった!という方も一定数はいらっしゃるようです。

自分は大丈夫!と思っていてももしかしたら同じように病気やケガなど何かのきっかけで支払いができなくなってしまう可能性もあります。

では、新車の場合にローンが支払えなくなったらどうなるのでしょうか?

まず、支払いの滞納から数日から1、2週間くらいでハガキや電話での督促がきます。

それでも支払いが遅れてしまうと、1ヶ月で車の引き上げの通告が届きます。(車がローンの担保になっている場合ですが大体が該当します)

2ヶ月滞納で、支払いの督促と自宅訪問などもあり得ます。

3ヶ月滞納になるといよいよ車の引き上げです。

その後は売却されて、ローンに充てられます。売却額がローン残額に満たない場合は残額を一括請求されます。

このような流れになります。

ローンについて知っている人も多いと思いますが、車を初めて買う方には、ここで、なんで買ったのに車がとられてしまうの?と思うことでしょう。

実は、車のローン購入の場合は、代金が完済されるまで引渡しの終えた目的物の所有権を売主等の名義になっています。

完済されるまでは所有者の名義をクレジット会社又はディーラーにしておくのが通例となっているので、ローンを組んだだけではまだ、自分の車ではないのです。

ローンの完済で初めて所有権は自分のものとなります。

ローンの完済の期間を想定していますか?

車はローンが終わらないと自分の名義にはならないのですが、ローン完済までをどれくらいでお考えでしょうか?

例えば、200万のディーラーローンを組むとします。

金利は6%ほどと仮定してボーナス支払いは0で、26,000円ほどを8年払うことになります。

この時の金利手数料の支払い総額は520,000円ほどになります。(利率で変動します)

かなり大きいですよね。ちょっとした中古車なら買えそうです。

この金額シミュレーションは金額も含めて多少大袈裟に書いていますが、埼玉県の30代男性であれば

平均月収は30.8万円です。

この中から、家賃、食費、交際費、通信費、養育費、雑費、ローン、車の維持費などを支払っていくことになります。

8年もあればお子さんも車を買った当初よりもお金がかかってきますし、車の不具合もあるかもしれません。

8年も払いたくない!と少し無理に支払っていくと急に仕事ができなくなってしまった時に対処ができなくなってしまいます。

果たして、無理なく、ストレスもなくローンを支払い続けられるでしょうか?

ローン金利で購入金額よりもかなり多く支払うことになります。

今はコロナで職を失ってしまったり、給料が下がってしまう。

ボーナスが出ないなど、想定外の事態が起こってしまう可能性もあります。

もしかしたら住宅ローンも重なっていくかもしれません。

その時に長期のローンは確実に家族の負担となってしまうでしょう。

住宅ローンもあって、自動車ローンも重なって給料は増えるどころか減ってしまう。

こんな悲しいことはありません。

関連記事:コミコミでお得に見える新車マイカーリースって本当にお得なの?マイカーリースをオススメできない理由とは?

関連記事:パパを狙い撃ち!新車を残クレで買うと大損する理由とは?

ある家族の新車ローンの失敗談

新車ローン 家族 失敗

これは実際にあった話です。

初めての車の購入で、何がいいかもわからず、中古車よりもキレイなファミリーカーに乗りたい!ということで新車300万で購入。

収入は、手取り28万ほど。

月々の新車ローンは4万円

子供が生まれて、今まで住んでいた住居から分譲マンションを買おう!となり、住宅ローンを35年で月々6万円弱

この時点で月々の返済は10万円となっています。

残り18万円で車維持費、養育費、食費、交際費、通信費など生活費を賄わなければならず、まだ子供が小さいから奥さんはパートにもいけない。

この状況でもなんとかやりくりしていました。

ある日、この家族に悲劇が起こりました。

それは、会社の業績が急激に悪くなっての人員整理です。

給料が大幅に下がるか辞めるかの二択を迫られたのです。

次の仕事がすぐに見つかるか不安だったので、給料が下がっても会社に残ることにしましたが、毎月の給料は、当面ですが、5万円ほど下がってしまいました。

今までギリギリでローンを払っていましたが、車のローンがキツくなってきました。

実際には、少し背伸びしたローンを組んでいたことが1番の問題なのですが、最初は払える!と思ってしまうのですよね。

子供も成長するたびにお金はかかってきます。

そのことも初めてだと舞い上がってしまいわからなくなってしまうのかもしれません。

ローンを払ってから2年泣く泣く車を売却し、車のローンにあてましたが、車のローン完済はならず。

ローンだけを支払い続けるハメになりましたが、どうしても仕事上車が必要です。

ですが、今の状況でローンが通らず金利の高いブラックローンで相場よりも高く古い中古車を購入する羽目に。

最初は新車で喜んでいたのが、このような結果になってしまいました。

その後、この方は、新車のローンをなんとか完済して、会社も再び業績が回復し、給料も元に戻りました。

流石にもう新車をローンで買うのは懲り懲りだと、当社で中古車ミニバンを購入してくださいました。

こんな話もあるんです。

自分は大丈夫!とは決して思わない方がいいと私は思います。

未来を見据えて本当に新車じゃないとダメなのかを考えましょう!

私は、なにも脅しているのではありません。

今は、誰にでも先程の話のような状況は起こる可能性があるのです。

何が起こるかわからないからこそ自分だけは大丈夫!と思わずに、慎重に考えて欲しいと思っています。

コロナ禍になり、飲食業だけではなく様々な業種の方が苦しい思いをしています。

それは私も同じです。

購入してから悲しい、苦しい思いをしないように、計画的に、家族の未来も考えて欲しいのです。

その金利手数料で、もっと違うことに使うことはできませんか?

もっと金額を下げればその分家族の笑顔の為にお金を使えませんか?

もしもの時の蓄えに回すことはできませんか?

本当に新車じゃないとダメ!なんてことはないはずです。

今すぐ買わずに、今必要なことは何か?を考えたライフプラン設計をしていきましょう。

ファミリーカーであれば中古車で十分です!

ファミリーカー 中古車

もし、あなたが、最初のファミリーカーの購入を考えているのなら、新車ではなく中古車で十分だと私は思います。

新車ではないと絶対にダメなんだ!という方は新車でいいのですが、中古車でも十分に乗れますし、家族で満足できる乗り物だと思います。

ラインアップはファミリーカーであるミニバンの専門店なので、今まで様々な家族へ車を販売してきました。

そして、新車ではなくても沢山のお客様から「買ってよかった!」という「笑顔」「ありがとう」

いただいてきました。

新車を買おうと思っていたけど、試しにラインアップさんの車を見てみたら思った以上にキレイで、保証の内容なども聞いたら中古車で十分だと思って買いました!

そんな声もいただきます。

新車は確かに魅力的です。

私もできることなら新車を中古車並に安く販売できたらと…

と思います。

ですがそれは叶いません。

なので、せめてお客様には、安心、安全、快適な中古車を乗っていただけるように最善を尽くしています。

もし、今新車を買おうと考えている子育てパパ、ママは、今一度、本当にその新車は長期ローンを組んでまで必要なのか?を考えてみてください。

私たちは、そんな子育てパパ、ママを応援しています。

あなたの家族に最適な車を探すサポートをしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

ラインアップ 無料相談

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次