子育て世代のミニバン

子育て世代にミニバンが人気な理由とは?

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

こんにちは、埼玉県入間郡三芳町にあるコミコミ80万円以下のミニバン専門店、㈱ラインアップ代表の野瀬です。

最近は軽自動車でも広さを謳ったものも出てきてミニバンの人気は落ち着いてきたとも言われていますが、まだまだミニバンはファミリーカーとして人気が高く、最初は軽自動車を乗っていても子供の成長や親の病院などの送り迎えなどを考えていくと軽自動車などでは手狭に感じてしまいます。

家族でお出掛けといったらミニバンで、休日となると、公園やレジャー施設のパーキングはミニバンだらけですよね。

それくらいミニバンは人気が高く、当店はミニバン専門店でもあるので、ミニバンの魅力を最大限にお伝えしています。

そこで今回は、子育て世代に大人気なミニバンについて詳しく解説したいと思います。

  • 広い室内空間子育て世代のミニバン

  • 小さな子供がいるママに圧倒的な人気を誇るミニバン。

    車内が広く天井も高いことから、車内でオムツ替えが楽に出来たり、チャイルドシートを1~2脚付けても圧迫感がなく、紙おむやベビーカーなどのかさばる荷物も沢山収納できます。

    さらに、急な雨でも車内で食事をしたり車内泊ができたり家族でのレジャーの楽しみも増えます。

    1. 使えば分かる!とっても便利なスライドドア

     子育て世代ミニバン

    ミニバンと言えばスライドドア。これは使ってみると便利さが良く分かります。買い物に行って子供を抱っこし買い物袋も持ち両手がふさがっている時にスライドドアならサッと開けて(自動ドアならリモコンキーからでも開けられさらに便利)子供をチャイルドシートに乗せ、荷物もポンと置けるのでとても楽です。

    スライドドアを開けた時の間口が広いのも乗降りがとても便利なポイントです。

    さらに、自宅の駐車場や出先のホームセンター等でスライドドアなら隣の車や壁など気にせずサッと開け閉め出来てとても便利です。

    子供が不意にドアを開けて隣の車にぶつけてしまった…などという事もありませんので安心です。

     多彩なシートアレンジ

    子育て世代のミニバン

    基本的に3列目シートのミニバンですが、乗車定員が大きく分けると7人乗りと8人乗りの2タイプあります。

    全てではありませんが、7人乗りは2列目シートが左右分割して独立したキャプテンシートと呼ばれるタイプが多いです。

    8人乗りは2列目シートがつながったベンチシートになります。

    7人乗りキャプテンシートですと2列目と3列目が自由に行き来でき、ママさんが子供の面倒を見やすく子供も座りっぱなしではなく自由に動き回れるのでぐずりにくかったりもします。

    8人乗りベンチシートですと、2列目3列目を倒してフルフラットシートに出来るのが最大の魅力と言えます。

    車内泊や広い空間で子供が遊んだり、おむつ替えも楽にできます。

    2列目3列目シートが対面になるタイプであれば車内で食事をしたりゲームをしたり家族で色々な楽しみが増えます。

    1. ハンドルが軽く小回りが利く

    広い室内空間や3列目シートなどの反面、ボディサイズが大きくなることで運転出来るのかしら?といった不安を抱えるママさんも多いと思いますが、ミニバンは意外と小回りが利きます。

    ボンネットが短いことやボディ形状やハンドルの切れ角が大きく設計されていることで小回りが利くように出来ていますので楽に車庫入れも出来ます。

    さらにバックカメラ付きなら安心です。女性の方は車を実用的にとらえる傾向があるので子育て世代のママにとってミニバンは必需品と言えそうです。

     

     唯一燃費がイマイチなのがデメリット

    ミニバンはその広い室内やボディサイズから車重も重い傾向にあります。

    軽自動車と比べれた場合、約2倍近くの重さがありますので、どうしても燃費はイマイチになりがちです。

    ステップワゴン、エリシオン、エスティマ、などの2400ccクラスで7km/L~9km/Lくらい、グランドハイエース、エルグランド、エリシオン、アルファード、エスティマなどの3000cc~3500ccクラスのビッグミニバンですと5km/L~7km/Lくらいになります。

    人も沢山乗れて荷物も沢山積めて家族みんながハッピーになれるミニバンですが、唯一あげるとしたら燃費がイマイチな面でしょうか。

    子育て世代ミニバン

    家族の幸せはプライスレス。

    燃費ばかり気にしていたら人生ツマラナイですよね。

    子育て世代のママさんはとってもとっても忙しく大変なので少しでも便利なミニバンでストレスなく楽しい毎日を過ごせるのが一番なのではないでしょうか。

    当店では、お客様に「買ってよかった!」と言っていただけるミニバンをお客様の要望に合わせて一緒に考えてご提案させていただいています。

    初めてのミニバンだから何を買ったらいいのかわからない!など不安を感じる方は、相談は無料なのでお気軽にご相談ください。

    今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
    最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

    The following two tabs change content below.
    野瀬貴士

    野瀬貴士

    代表取締役プロフィール
    大学卒業後、大手中古車販売会社→ディーラー勤務を経て、2004年にミニバン専門店、㈱ラインアップを設立(埼玉県公安委員会 古物売買許可番号431330016423) ●創業から16年間での販売実績5,000台以上。 ●独立系の中古車販売店ブログとして年間600万PVと日本一の読者数 Youtubeの中古車選び動画講座は累計再生回数20万回超。 ●2018年:悪い業者に騙されている被害者を一人でも救いたいという思いで『ネットに騙されない本当の中古車選び』を啓文社書房より出版。 ●2020年:車の知識がない子育てママ向けの電子書籍『子育てママ必見!絶対に損しないファミリーカー選び』を出版。Amazonランキング5部門で1位を獲得。 ●多数のメディアに掲載 ベストカー/ザ・マイカー/共同通信社/デイリー新潮/夕刊フジ/日刊スポーツ新聞/みんから/オートックワン/静岡リビング新聞/岐阜リビング新聞/日刊自動車新聞/
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly

    関連記事

    1. スマートキーとキーレスの違い

      ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

      「スマートキー」とは?「キーレスキー」との違いって?

      みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミ…

    2. ノア70 中古車

      ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

      ノアの中古車をもっと詳しく知りたいママの為に分かり易くとことん解説

      みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミ…

    3. トヨタ ミニバン 中古車

      ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

      【予算100万円】トヨタの人気ミニバン一覧、車種別の解説と注意点

      25年も昔に未来的な流線型ボディ”トヨタの天才タマゴ”エスティマを開発…

    4. ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

      中古車のリサイクル料金ってなに?二重請求には気を付けて!

      みなさんこんにちは、埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のワ…

    5. ヴォクシー 中古車 購入事例 埼玉県富士見市
    6. 中古車 安かろう悪かろう

    最近の記事

    1. 10万キロ アルファード中古
    2. エスティマ50 中古車
    3. セレナ中古 妻も納得
    4. ステップワゴン フリード どっち
    5. 新車ローンキツイ 二重ローン
    1. 所沢 中古車販売 ラインアップ

      所沢 中古車販売

      所沢で中古車を買うなら?所沢での中古車選びはミニバン専門店ラインアップ
    2. オットマン ミニバン

      ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

      ミニバンの「オットマン」って何?フットレストとは違うの?
    3. 悪徳中古車販売店 新聞記事01

      プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

      絶対に買ってはいけない中古車!「ネット通販での中古車購入は要注意!!」
    4. 中古車 ローン

      ローン審査を通りやすくする秘訣【中古車】

      中古車ローン審査に不安な方、ローン審査の通し方を徹底的に教えます。
    5. 雨の日 中古車を見に行く

      プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

      雨の日に中古車を見に行くのはデメリットだけじゃない、雨ならではのメリットもある!…
    PAGE TOP