ミニバン中古車 

【失敗しないミニバン中古車選び】激安な中古車って本当にあるの?

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にるある、ミニバン・ワンボックスカーの中古車専門店、㈱ラインアップ代表の野瀬です。プロフィールを書いてもらい、自分のことながら、不覚にも、泣いてしまいました\(//∇//)\

弊社はH16年6月に創業し、16年目を迎えることが出来ました。

これも皆様からご贔屓頂けたおかげでここまでやってこれました。心より感謝いたします。

創業時から一貫してブレずに、『ミニバン・ワンボックスカーだけを扱った専門店』として運営してきました。

16年間の中で、販売させて頂いたミニバンは5,000台超、ご来場頂いたお客さんは12,000組超となり、この豊富な経験の中から沢山のことを学んできました。

そして、「ミニバンをお探しになっている方が中古車選びに失敗しない為に、何かできることはないか?」と、このブログを立ち上げたのが3年前になります。

当店で購入する必要は全くありません。

過去記事もぜひお読み頂き、お役に立てればこんなに嬉しいことはありません。

ここからが本日の本題になります。

【失敗しないミニバン中古車選び】激安な中古車って本当にあるの?

について、お話ししたいと思います。

ネット全盛の時代、カーセンサーネットやGOOネットに代表される大手ポータルサイトで検索すると、同じ車種・年式・グレードでも沢山の数のクルマが掲載されていますよね。

ある程度絞り込み検索をしても何十台、何百台と検索結果に出てきます。

同じようなスペックのクルマでも、価格が安いものから高いものまで価格帯の幅も大きくあり、ユーザー心理としては「出来るだけ安いものを探そう」となるのだと思います。

分かりやすく乗り出し価格の比較を例にとってお話ししますね。

A店では、乗り出し価格50万円のエスティマがある。

B店では、乗り出し価格60万円のエスティマがある。

クルマの年式や走行距離は似たような感じ。

「10万円も安いA店のエスティマを買った方がいいよね!」

と思う方が多いのだと思います。

少しでも安く買いたい、無駄に高く買わされたくない、こういった気持ちがあるのは当然ですし、そうあるべきだと思います。

ですが、安いものには必ず裏があるのが、世の常なので、値段だけで飛びついた結果、痛い目に合わないよう、注意すべき点を解説したいと思います。

 

安いか高いかを判断する際に、乗り出し総額に含まれている内容はどうなっているのか?

 

これが大切なんです。

 

中古車を買う上で、総額に含まれているかどうか必ずチェックすべき3つの項目は下記になります。

 

・納車前の整備は付いてるの?

これは必須です。法定24ヶ月点検をベースに、エアコンやパワースライドドア、サンルーフ、電装関係、エンジンオイルをはじめ各オイル類の交換など、幅広くしっかりと整備された車は安心出来ます。

気をつけなければならないのは、『整備なし』や『車検を通すだけの整備』、『整備を行った記録簿の付与がない』、これらは要注意です!

 

・保証は付いてるの?

当然ですが安い中古車ほど、故障リスクは大きくなりますので、保証付きかどうかが後々大きく響いてきます。

最低でも1年間保証、走行距離は出来れば無制限、修理回数や修理費用の限度も出来れば無制限、買ったお店以外のディーラーや工場でも保証が受けられる、このような充実した保証付きなら安心です。

一方で、『保証なし』や『1ヶ月、1,000kmまで』、『3ヶ月、3,000kmまで』、『買ったお店じゃないと保証が受けられない』、これらは要注意です!

さらさら保証する気がありません。なにかあった場合にトラブル必須でしょう。

 

・中古車鑑定書は付いてるの?

購入しようとしている中古車の程度の良し悪しを客観的に判断してくれるのが『中古車鑑定書』になります。

そもそも、クルマ自体が程度が悪かったらお話しになりませんよね。

走行距離が改ざんされていたり、事故車なのに隠されていたり、機関面に不具合があったり、クルマ自体の価値が低かったら問題外と言えます。

営業マンが「このクルマは程度良好でお買い得ですよ!」といくら口で言ってきても信用に足りません。

客観的に判断出来る第三者の中古車鑑定書付きを選び、書面で保証させることこそが、いわゆるハズレの中古車を引かずに済み現実的な手段と言えます。

よって、中古車鑑定書が付いていないクルマ、あるいは鑑定書自体を導入していない販売店から買うのは、いくら安いとはいえ、リスクが大きいと言えます。

 

まとめ

 

このように、乗り出し総額の中に含まれている内容をシッカリと比較した上で安いか高いのか判断する必要があります。

A店のエスティマは乗り出し総額50万円だけれども、整備なし、保証なし、鑑定書なし。

B店のエスティマは乗り出し総額60万円でA店と比べると10万円高いけれども、しっかりとした整備付き、安心できる1年保証付き、中古車鑑定書付き。

プロの観点からすると、間違いなくB店で購入された方が賢い買い方と言えます。

「でも、少しでも安い方がいいから、整備なしでも保証なしでも安い方がいいんだよね」という方がいるのは否定はしません。

ただ、納車後にすぐエアコンが故障し、夏場の熱い時にエアコンが効かない車内を想像してみてください。

近くの修理工場に持っていったら修理代15万円かかると言われたらどうしますか?

保証付きであれば無償保証で修理出来たものが実費で15万円かかってしまう…

さらには、ろくに整備もされていない現状車だから他にも不具合がどんどん出てくる…

「ひょっとしたら欠陥車なんじゃないのかこのクルマは!買った店に文句を言ってただで修理させてやる!」

こんな風にだれかのせいにし、醜い人間に変わってしまうのではないでしょうか?

安い価格だけにつられた結果、『安かろう悪かろう』になってしまう確率が跳ね上がります。

そもそも、中古車と言うのは仕入れ先のほとんどがオークション会場(市場みたいなもの)で、車のプロが集まり売り買いする場所になります。

必然的に、中古車の流通価格、相場が形成され、程度の良い車が安く落札されることはまずありません。

走行メーター改ざん車や大きな事故車、内外装の状態が悪い車は安く落札されていきます。

中古車流通の仕組み上、良いものを安く仕入れることはほぼ無理なんですね。

さらに、仕入れて販売する際に、どこまで手厚く整備を行うか、保証を付帯するか、鑑定書を付帯するか、これらもすべてコストがかかるものなんです。

もっと言えば、室内のクリーニングをどこまで徹底的に行うのか、外装の仕上げ、これらも当然コストがかかります。

当店でも、「他のお店でもうちょっと安いエスティマがあるんだよねぇ」、「おたくのオデッセイ、総額ちょっと高いんじゃないの?」、などと、お客さんから言われることも時々ありますが、そういったお客さんにはシッカリと内容を説明をし、それでも分かって頂けないお客さんとは長いお付き合いが出来ないと判断し、販売しないよう丁重にお断りし帰って頂いております。

 

特にミニバンに関しては、これから家族で乗るクルマになりますので、お客さんのことを考えた場合に、コストを削ってまで安く見せかける販売スタイルではなくて、必要なものを全てパッケージにし、何より安全な車に安心してお乗りいただくこと。

これを最優先に考えなければならないと思っています。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
 

今すぐ無料相談の来店予約をする

 

適正価格 中古車

中古車って、よくよく考えると、車の「」「状態」「価格内容」がわかりにくいものです。ところが、買う立場からすると、何十万円も払って何年も使うので、「安心して買いたい」という想いがありますよね。

そんな方に

「品質を下げてでも、安く売るお店ではない。」
「なにか起きたときも話を聴いてちゃんと対応してくれるのが、一番の安心。」
「いいところもわるいところも教えてくれたので、安心して買うことができました。」

と思っていただきたいと、考えています。

そのようなわかりづらい中古車の購入にあたって、なぜ「適正価格」という考え方を知っていただきたいのか、をお伝えしたいと思います。

なぜ、格安でもなく、割高でもなく、「適正価格」なのか?
そして、なぜ、わたしが「適正価格」という考え方にたどり着いたのか?

これから「安心して中古車を買いたい」と思っている方へ、わたしからの「想い」が伝わるとうれしいです。

>>適正価格の続きを読む

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在44歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。このたび、中古車選びの本を出版することになりました。『ネットに騙されない本当の中古車選び』ぜひご購読頂きお役立て頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. セレナC26・ノア/ヴォクシー70・ステップワゴンRK 比較
  2. ホンダ ミニバン

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    予算100万円で狙うならコレ!ホンダのミニバン、おすすめ8車種

    乗用車とミニバンの良いとこ取り高級ミニバン「オデッセイ」とファミリー向…

  3. 安い中古車

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【プロが教える】格安中古車が危険である理由と見極める方法

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、格安中古車専門店、㈱ライ…

  4. ファミリーカー 中古車

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    中古車で充分!子育て世代にピッタリなファミリーカーとは?

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミ…

  5. エスティマ30 エンジン

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    これが知りたかった!50万円以下の中古ミニバンの実燃費

    こんにちは。ミニバン、ワンボックスカーの格安中古車販売店LINEUP代…

  6. トヨタ ミニバン 中古車

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【予算100万円】トヨタの人気ミニバン一覧、車種別の解説と注意点

    25年も昔に未来的な流線型ボディ”トヨタの天才タマゴ”エスティマを開発…

最近の記事

  1. 子育てママ初めての車選び
  2. カーセンサー グーネット
  3. 残クレ 大損
  4. セレナC26-オルタネーター故障
  5. いい中古車 買う 掟
  1. 3ナンバー5ナンバー

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    3ナンバーと5ナンバーの車幅と税金の違いを分かり易く解説。
  2. ホンダ ミニバン

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    予算100万円で狙うならコレ!ホンダのミニバン、おすすめ8車種
  3. ママ ミニバン中古選び

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    【パパ必見!】ママが気にするミニバン中古車選びのポイントとは?
  4. グランドハイエース中古車

    トヨタグランドハイエースの中古車を賢く買う方法

    グランドハイエースの中古車は4WDで8人乗り、パワースライドドア付き、はとっても…
  5. アルファードAS 中古車

    トヨタアルファードの中古車を賢く買う方法

    【アルファードAS徹底解説】ASとアルカンターラVerの違いって?初代アルファー…
PAGE TOP