【買ったらヤバイ!】ノア/ヴォクシー60系はエンジン異音を必ずチェック!

みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、50万円以下のミニバン・ワンボックスカー中古車専門店、ラインアップです。

あなたは初代ノア/ヴォクシー60系(H13年式~H19年式)のエンジンが故障し易いという事実を知っていますか?

ファミリー層に人気の5ナンバーサイズ・トヨタの初代であるノア/ヴォクシー60系ですが、エンジンに持病があり、中古車で買う際には注意が必要です。

 

「えっ!ヴォクシーってトヨタの車だし、エンジンが弱いなんてことある訳ないでしょ!」

こんな風に思われる方が多いのではないでしょうか?

初代 ノア/ヴォクシー 60系

初代 ノア/ヴォクシー 60系

ノア/ヴォクシー60系と言えば、新車でも売れに売れたヒット車ですし、中古車市場でも多く販売されている人気の5ナンバーサイズミニバンですよね。

ですが、当店では50万円以下のノア/ヴォクシー60系は販売していないんです…

なぜかと言いますと、故障が多すぎて怖くて販売したくない車だからなんです。

目次

ノア/ヴォクシー60系のエンジントラブルは業界では有名


車で一番重要なエンジンのトラブルが多いのは致命的で、中古車業界内でもノア/ヴォクシーのエンジントラブルはかなり有名です。

だから、真面目な販売店はいくら売れ筋の5ナンバーミニバンだと分かっていても決して手を出さない車なんです。

ですが、Gooネットやカーセンサーネットには沢山のノア/ヴォクシー60系の中古車が掲載されています。

そもそも、オークション会場で仕入れの時点で「エンジン異音」や「エンジン白煙修理要す」「アイドリング不安定」など出品表に記載されていることも多く、それを分かっていながら仕入れて販売するのは確信犯と言えます。

ヴォクシー エンジン異音

オークション出品表 E/G(エンジン)音修理要

もちろん全てのノア/ヴォクシー60系がエンジントラブルを抱えている訳ではないので、大切なのは良し悪しを見極める目利きと言えます。

ノア/ヴォクシー60系のエンジンのチェック方法は?


✅エンジンからババババ、ガチガチなどディーゼルのような異音がする

ヴォクシー60系 エンジン異音

これはエンジン内部から出てきている異音で、内部のメタル部品などの消耗や不具合から起きる異音になります。

ひどくなるとガラガラと異音が大きくなりエンジンブローします。エンジンの修理や載せ替え費用は安くても20万円以上は確実にしますので、中古車屋さんに見に行った時は必ずエンジンを掛け、空吹かしを行いましょう。

また、エンジン始動直後の冷えている時は異音がせず、5分から10分程度時間が経ってエンジンが温まってきてから異音が出るケースもありますので、ジックリと時間をかけてチェックするのがコツと言えます。

 

✅エンジンを吹かすとものすごい煙が出る

ヴォクシー エンジン白煙

エンジンブローの可能性大です。エンジンからとくに異音も無く、アイドリングも通常、でも、吹かすとものすごい白煙がマフラーから出る。真冬の早朝など気温が寒い時期には確かにマフラーから煙は出るので見極めがちょっと難しいかもしれません。

寒い時期に簡単に見極められる方法として、健全な煙は水蒸気(息を吐くと白くなるのと同じ)なので、すぐ透明になって消えていきます。一方で、エンジンブローの白煙(タバコの煙にちかい)はいつまでも消えず上へ上へ立ち上っていきます。また硫黄のような異臭も混じっています。もっとも簡単なのは、真夏の暑い時期です。真夏に空吹かしして白煙が出たらアウトです。絶対に手を出してはいけない中古車と言えます。

 

✅エンジンから伝わる振動がドドドドと大きい

これも問題ありです。室内にいる状態で振動がかなり伝わってくることがあります。

エンジン内部からの振動とエンジンを支えるマウント劣化による振動があり見極めるのが難しいのですが、どちらにせよ、いずれ高額な修理が必要になりますので辞めるべきと言えます。

 

✅アイドリング中にエンジンが止まりそうになる、止まってしまう

信号待ちなどでエンストしてしまうことがあります。原因は点火系や燃料系などさまざまあるのですが、エンジンが走行中に止まってしまうのは論外なので、絶対に避けるべきでしょう。

エンジン始動時や寒い時期などは症状が出ずに、温まってくるとエンストし易いので、中古車販売店に下見に行った際は必ず試乗をさせてもらい、アイドリングが低すぎてエンストしそうにならないかどうか。を確実にチェックしましょう。

 

まとめ


このように中古車業界内ではノア/ヴォクシーのエンジン異音・エンジン不具合は超有名なのですが、一般的にはあまり知られていないのではないでしょうか?

「トヨタの車だから絶対安心」と思いたいところなのですが、実際にこの60系ノア/ヴォクシー(H13年~H19年)に搭載されているエンジンは中国工場で生産されていることもあり、精度があまり良くなくトヨタ自体もリコールではなくキャンペーンと称してコソコソと無償修理対応をしていた事実があります。

5ナンバーサイズで50万円以下のプライスで中古ワンボックスカーとなると、「ノア/ヴォクシー」、「セレナ」、「ステップワゴン」があります。

この中ではステップワゴンRF型(H15年~H17年)、RG型(H17年~H20年)がダントツでエンジンのトラブルが少なく、プロから見てもオススメの車種と言えます。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次