格安ミニバン・ワンボックスカーの中古車を埼玉で探す時に注意すべき3つのポイント

埼玉のミニバン、ワンボックスカー専門店ラインアップです。

安く買えて新車のように故障もしないのであれば、新車を買うメリットはほぼなくなります。

新車価格で350万円位するエスティマが中古価格で80万円で乗れる。その価格差は270万円です。

もちろん、そんな都合の良い話はありません。

低価格帯の激安車になれば、安く購入出来るメリットがある反面、色々なリスクがあります。

 

目次

今回は格安ミニバン・ワンボックスカーの中古車を埼玉で探す時に注意すべき3つのポイントをお伝えします。

車の知識が無くてもここをおさえておけば大丈夫です。

①外装のキズ凹みは少なくキレイな状態か。内装はキレイな状態か。

内外装がキレイな車を選ぶのが鉄則です。

これは前オーナーさんが大切に乗っていた車かどうかも分かりますし、内外装がキレイな車は整備などのメンテナンスもきちんと行われていた確率が非常に高く、いわゆるハズレの中古車にあたる確率が低くなります。

また、オークションで仕入れた時点ではキズや凹みが外装にあり、内装もそこそこ汚れていた車だったものを、その中古車販売店の努力で外装の板金塗装や磨きをかけキレイに仕上げている場合もあります。

内装に関しても手間暇かけてキレイにクリーニングして仕上げている場合があります。

そういった中古車販売店の姿勢は素晴らしく、購入した際の整備やアフターもきちんと行ってくれるケースが多い販売店と言えるでしょう。

逆を言うと、外装のキズ凹みが多いまま平気で展示している、内装も汚いまま平気で展示している、そういった中古車販売店はしょせんそのレベルなので、整備も手抜きをするでしょうし、購入後のアフターなど期待出来ません。

「安いんだから程度が悪くたって手抜きをしたって仕方ないだろう」という考えが根底にあるのだと思います。

参考記事▶【激戦区の埼玉】中古車屋の良し悪しを見極める方法+チェックシート付

 

②走行距離が実走行か。修復歴の有無。この2点を書面で保証しているかどうか。

昔から今日に至るまで中古車業界の社会的地位や信用はあまり高くない現状があります。

これはその通りで、なぜなら、走行メーターの巻き戻しや改ざん、事故隠し、これを未だに行っている悪徳中古車販売店が多数あるからなんです。

走行距離が実走行かどうか。修復歴の有無。これを素人のあなたが見抜くのはまず絶対に不可能だと思ってください。悪徳中古車販売店の彼らは巧妙です。

では、どうしたら見抜くことが出来るのか?

これは書面で保証してもらえば解決します。JAAA(日本自動車鑑定協会)の中古自動車鑑定書の書面で保証させればよいのです。

鑑定協会では、一台一台、その中古車を鑑定士が鑑定し、修復歴の有無を確認し、鑑定書に記載します。また、走行距離は走行管理システムを通すことで実走行か、走行不明かを調べることが出来て、同じく鑑定賞に記載します。

参考記事▶ID車両はクルマに詳しくない方でも安心して購入出来る画期的なシステム

この鑑定を導入している中古車販売店かどうか。この時点で信用できる販売店かどうか。イコールでとらえても良いと言えます。

 

③整備内容と保証内容をきちんと説明してくれるか。また書面で保証しているか。

「納車までにキッチリ整備してから渡しますので」「整備は完璧にやりますから」「納車後に何かあったら面倒みますから」「納車後に何かあっても保証が付いてますから」

これらの調子良いセリフに騙されないでください。口約束ほど後々トラブルになるものはありません。

全てを書面で保証してくれる中古車販売店かどうか。これが大切なんです。

逆を言うと、書面で保証しない中古車販売店は販売時から逃げ道を作っているんです。そんな販売店であなたは購入しようと思いますか?

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次