埼玉で予算50万円でミニバン・ワンボックカーを買う時に、この車種には要注意!!

埼玉のミニバン専門店ラインアップです。

長い経験の中で、故障しやすい車、故障しにくい車、これは他店さまよりも重々把握しています。

例えば、ステップワゴンでも、初代の前期型はオートマミッションが非常に弱く変速ショックが大きくなったり、ミッションが滑り変速しなくなってしまう。修理代は20万円から30万円。

ステップワゴン中古 埼玉

日産セレナはH11年式からオートマミッションにCVTを搭載し始め、これがまた、非常に壊れやすい。突然オートマミッションが変速しなくなってしまう。修理代は30万円位。

セレナ中古 画像

しかも、H11年式からH17年式まで前期型、後期型を通してミッションCVTが故障しやすい。

ノア、ヴォクシーに関してはH13年式からありますが、これがまた、エンジンブローが非常に多い。トヨタなのに…残念。エンジン載せ替えで修理代30万円~40万円。

ノア中古 埼玉ヴォクシー中古 埼玉

 

 

今上げた例は、エンジンとオートマミッションが弱い車になります。これは新車時の作り込みによるものなので、うちのお店がどうとか、ディーラーの中古車だから安心とか、そうゆう問題では無くて、構造上の問題と言えます。

 

予算50万円で購入した中古車が修理代で30万円も40万円もかかったらどうでしょうか?まさに「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」状態になってしまいますよね。

なので当店では、過去実績や経験則から、これらの故障しやすい車種は扱わないようにしています。正直、ノア、ヴォクシー、セレナの中古自動車は売れ筋なのはよーく分かってはいるのですが、エンジンやオートマミッションが弱いことを分かっていますし、爆弾を抱えてる車なので、販売して困るのはお客さんですから、潔く、品揃えから外しています。

うちのスタッフから「ノア、ヴォクシー、セレナは売れ筋だから保証付きにすればいいのでは?」という声もありましたが、僕自身はそういう問題ではないと思っています。モラルの問題です。

ですので、安心して長く乗れる状態のいい中古ミニバンを手に入れたいと思われているのであれば、100万円位の予算が必要になってきます。

もしどうしても予算50万円までで中古ミニバン探すのであれば、まずは、信頼出来るその道のプロに相談するのが間違いないと思います。

>>中古車選びのポイントを分かり易く解説しています。ぜひ参考にして頂きお役に立てれば嬉しいです。

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次