カーセンサーで希望通りのミニバン中古車を検索する方法

目次

カーセンサーでミニバン中古車を検索・・・それ本当に希望通りの結果?

パソコンやスマートフォンを使って車探しをするときにカーセンサーネットで「こだわり条件検索」→「メーカー名を選択」→「車種を選択」→「地域を選択」の順に進むと思いますが、その時たくさんのクルマが出てくると思います。

特に初めてクルマを買おうと様々な情報誌やネットで探している方はカーセンサーで検索してみて「こんなにたくさん見比べる時間なんてないよ・・・」と思った事お有りではないでしょうか?

今回は希望通りの物件を絞り込んで検索する方法を説明したいと思います。

カーセンサーで物件が表示される順位にはカラクリがある!?

・・・・とその前に、一点ご説明しておきたい事項が御座います。

上記のように大雑把な検索をした場合の検索結果について、ですが・・・・実は中古車屋さんだけが知っている裏情報があるのです。

その裏情報とは・・・とその前にまたまたさらに一点ご説明しておきたい事があります。心理学で「アンカリング効果」と言われるのですが、物事を判断する時に一番最初に見たモノによって、その後の判断に影響をおよぼす人間の心理があると言われております。

例えばクルマ選びでも、色々他も見たけど一番最初にみたアレがちょっと値段張るけど一番いいかも、と思ってしまう事が多々あるようです。

特に非常にたくさんの物件が羅列し、選ぶのが面倒になってきた心理状態ではそれに陥って欲しくもないモノを買ってしまう場合が多くあると言われております。

ではお話を戻しまして、上記のように検索しますととりあえず一番最初に表示された物件はとりあえず視界に入りますよね。ページ一番上位に出てくる訳ですから当然よく目に付くと思いますが、何故その物件が一番上位に表示されたのか?それは・・・

複数画像登録、動画登録、カーセンサー認定などの別途費用のかかる「オプション契約」を複数付けている物件が上位に表示される「からくり」があるのです!(新着物件は除く)

もちろん商業誌ですからそれが当たり前といえば当たり前なんですけどね。

しかし、「エンドユーザーが購入する金額に関係してくる場合がある」これは無視できません。

ユーザーがクルマを購入するにあたり見逃したくない条件とは?

フリー写真 こめかみに指を当てながら悩む女性社員

①納車前の整備付きか無しか

②有りの場合、その整備の内容

③保証の有無

④有りの場合、その保証はどのくらいの期間なのか。例えば1ヶ月もしくは1千キロ以内までのような無いに等しいようなものなのか、もしくは新車並に手厚い保証なのか?

⑤修復歴の有無

⑥走行距離

⑦鑑定書の有無

⑧その物件を扱っているクルマ屋さんの評判はどうなのか?

⑨担当となる営業マンは親切なのか?

多くの方がこの辺りを気になさると思います。賢い選び方には様々なチェックが必要になってくると思います。

→【プロが教える】初めての中古車購入、格安車の不安を解消!

スマートフォンで検索する方法

例えばそこそこ年式の新しいエスティマで2WD、修復歴無し、禁煙車、2列目シートがキャプテンシートのウォークスルーができるタイプを探すという設定で実際に検索方法をご説明します。

  1. トヨタをタップ(クリック)します
  2. エスティマをタップ(クリック)します。
  3. 近い所で購入した方が「陸送費用」がかからないので今回は自分の住んでいる地域をタップ(クリック)します。*今回は詳しくは触れませんがこれに関しましては一概に近い方が必ずしも安いという事はありません。例えば雪が多い地域では4WDは高くなりますが、降雪量が少ない地域では相場が安くなっていて遠隔地費用を合わせてもトータルで安い場合もあります
  4. するととりあえず掲載料金的に優先度が高い物件が表示されますがそれは無視して「絞り込み」をタップ(クリック)します。
  5. 今回はそこそこ新しいモノという設定なので2016年現在から10年落ちの2006年からを選びました。またあまり新しすぎると値段が高くなってしまいますのでとりあえず2011年までに絞ってみました。
  6. その他ご自身のこだわり箇所にチェックを入れます。
  7. 最後に「14件ヒット条件決定」と書いてあるボタンをタップ(クリック)します。(各箇所にチェックを入れる毎に物件数が表示されます。
  8. 最後に「並べ替え」をタップ(クリック)します。

これで概ね探しているクルマを絞り込めたはずです。

すぐわかる所に走行距離、修復歴の有無、整備の有無、保証の有無などが記載されております。

気になるクルマが見つかった。だけど販売店の対応は?担当営業マンは親切な人なのか?

フリー写真 謝罪するビジネスマン

カーセンサーの検索機能でようやく気に入ったクルマが見つかったしカーセンサーの記載事項に事故歴無しなども書かれている・・・だけどもしも車自体の程度がものすごく粗悪だったり、悪徳なお店だったり営業の人が態度悪かったらどうしよう・・・そうお考えの方もいらっしゃると思います。

→カーセンサー掲載のアルファード、激安中古車には要注意!

カーセンサーにも「この販売店のクチコミ」というコーナーがあります。それを参考にするのもよいと思いますが、一番雰囲気を感じられるのはそのお店のホームページ(オフィシャルサイト)を観てみる事だと思います。

カーセンサーからリンクされている場合はそれをタップ(クリック)するか、もしもリンクが無ければ店舗名をGoogleで検索してみるとよいと思います。

まとめ

①カーセンサーなどの中古車情報サイトはあくまでも商業誌ですので、当然運営するために利益を上げなければなりません。その為に優先されて表示される物件がある。

②しかしその物件はエンドユーザーにとって必ずしも有り難い物件ではない。むしろ販売店にとって高くなってしまった掲載料金が上乗せになっている場合もある。

③なのでエンドユーザーが本当に良いものを出来るだけ安価で探すには検索機能を上手に使いこなす必要がある。

④実際に販売店を訪問してみるのがベストですが遠かったり、行ったら言いくるめられたりする可能性もあるので時間が無い方、断るのが苦手な方はとりあえず販売店ホームページ(オフィシャルサイト)を観てみるのが可と言える。

最後に

もし、あなたがカーセンサーで見つけた車や販売店に不安を感じたなら当社までお気軽にご相談ください。当店で購入する必要はありません。ご相談だけでもOKです。限られた予算の中で最大限、希望通りで条件の良い、安心して乗れる安全な車がみつかるようアドバイスさせて頂きます。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次