トヨタ ミニバン 中古車

【予算100万円】トヨタの人気ミニバン一覧、車種別の解説と注意点

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

25年も昔に未来的な流線型ボディ”トヨタの天才タマゴ”エスティマを開発したトヨタ

 

タマゴ型流線型ボディのミニバンである「エスティマ」が開発された1990年、街、海、山でその見たことのない珍しいボディ形状に誰もが目を惹かれました。

エスティマ10系

出典http://www.favcars.com/pictures-toyota-estima-1990-99-103488

しかもそれは形が珍しいだけでなく運動性能や居住性においてとても理に適ったデザインだったのです。

技術はさらに進歩し古くから各自動車メーカーの中で常に人気ナンバーワンだったトヨタですが、そんなトヨタのミニバンはどんなモノがあるのだろう?今ミニバンを検討中の方は気になるのではないでしょうか?

他メーカーより丈夫に作られ故障が少ないのが特徴のトヨタ。昔から乗るなら「トヨタ」だけという方も多い理由がうなずけます。

「うちには新車を買う余裕なんてないわよ!」といった小さなお子さんのいるファミリー向けに予算100万円以下で買えるトヨタのミニバン中古車だけをピックアップしてみました。中古車購入時にかかる諸経費を考慮して車体価格80万円以下で買えるものをご紹介します。

ぜひお読み頂きミニバン選びに役立てて頂ければこんなに嬉しいことはありません。

実際に当社にお越し頂き、ミニバン中古車の専門知識を持ったプロに相談することで、あなたに合っていないクルマを選んで後で後悔するといったリスクが大幅に減るというメリットがあります。当社の無料相談はこちら。

トヨタミニバン一覧

排気量cc 燃費 km/l 広さ
エスティマ30 2400/3000  9.4~10.6
エスティマ50 2400/3500 9.8~ 12.4
アルファード10 2400/3000  8.9~9.7
ノア/ヴォクシー60 2000  12.6
ノア/ヴォクシー70 2000  13.4
アイシス 1800/2000 12.6~ 14.4
ウィッシュ 1800/2000  13.2~14.4
シエンタ80 1500  19.0

*10モード/10・15モード燃費

 

エスティマ30系

出典http://www.favcars.com/images-toyota-estima-2003-05-186345.htm

■2000年1月~2005年12月生産モデル
■新車時価格: 241万円~398万円
■中古車相場: 1000円~148万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:5~9km/l
■排気量:2,400cc、3,000cc
■乗車定員:7名、8名

エスティマ30

http://www.favcars.com/toyota-estima-2000-03-pictures-186331

2代目エスティマは初代エスティマの丸みを帯びたデザインを受け継ぎながらもFF(前輪駆動)化へと変更したことの低床化により、室内空間がより広くなり居住性が高くなりました。このモデルよりスライドドアが両側に採用され乗り降りがし易くなりました。2列目シートが独立したキャプテンシート7人乗りとベンチシートの8人乗りの設定。人気グレードはエアロパーツが装着された「アエラス」。

エスティマ30 室内

http://www.favcars.com/pictures-toyota-estima-hybrid-2001-05-111941

カーセンサーに車体価格80万円以下のエスティマ30系は719台掲載されています。*2016年11月時点

もし今、50万円以下でエスティマをお探しなら、➡当社の豊富なエスティマ在庫情報をご覧ください。


エスティマ50系

出典http://www.favcars.com/photos-toyota-estima-2006-08-111945.htm

■生産時期2006年1月~生産中
■新車時価格: 267万円~429万円
■中古車相場: 20万円~393万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:5~9.5km/l
■排気量:2400cc、3500cc
■乗車定員:7名、8名

エスティマ50

http://www.favcars.com/wallpapers-toyota-estima-2006-08-111946

3代目エスティマとなる50系は2006年1月より発売され、外観ではヘッドライトに涙目風のデザインを採用し引き締まった顔つきとなった他、LED式のウインカーミラーやLED式リアランプユニットを採用。搭載エンジンは3500ccV6気筒で国産ミニバン初となる280馬力を達成、また2400cc直列4気筒も30系と比べパワーアップした。乗車定員は7名・8名と変わらず設定されるが、3列目シートは床下収納式となり荷室スペースをより広く使うことが可能となった。シフトレバーは初代・2代目はコラムシフトとなっていたが、ゲートタイプのインパネシフトへ変更された。

エスティマ50 室内 リムジンシート

http://www.favcars.com/toyota-estima-2008-images-104756

カーセンサーに車体価格80万円以下のエスティマ50系は376台掲載されています。*2016年11月時点

もし今、50万円以下でエスティマをお探しなら、➡当社の豊富なエスティマ在庫情報をご覧ください。


ノア・ヴォクシー60系

トヨタ ノア 60

http://www.favcars.com/wallpapers-toyota-noah-2001-272

■生産時期2001年11月~2007年5月
■新車時価格: 200万円~277万円
■中古車相場: 2万円~239万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:7~10km/l
■排気量:2000cc
■乗車定員:7~8名 *YYグレード5名乗車

トヨタ ヴォクシー 60

http://www.favcars.com/pictures-toyota-voxy-2001-07-4333

先代モデルである「タウンエースノア」「ライトエースノア」のFR(後輪駆動方式)からFF(前輪駆動)方式へ変更して名称も「ノア」へ統合し一新したモデル。ヴォクシーは兄弟車で中身は同じだが、ヘッドライトやフロントグリルのデザインが違うことでヴォクシーの方がスポーティな外観となっている。FF化したことで低床化を実現。さらに両側スライドドアになり乗降性が飛躍的に向上した。エンジンは2000cc直列4気筒直噴の設定のみ。ノア・ヴォクシーともエアロパーツをまとったグレードが人気。中古車を選ぶ際には電動スライドドアの装備率が低いのと、エンジン不調が意外と多いので注意が必要。

ヴォクシー60 インパネ周り

http://www.favcars.com/pictures-toyota-voxy-2001-07-188208

カーセンサーに車体価格80万円以下のノア60系は961台、ヴォクシー60系は1,316台掲載されています。*2016年11月時点

 


ノア・ヴォクシー70系

ノア70

http://www.favcars.com/pictures-toyota-noah-x-smart-edition-2009-281

■生産時期2007年6月~2013年12月
■新車時価格: 200万円~315万円
■中古車相場: 29万円~260万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:7~10km/l
■排気量:2000cc
■乗車定員:7~8名 *YYグレード5名

ヴォクシー70

http://www.favcars.com/toyota-voxy-2007-10-pictures-909

トヨタミドルクラスミニバン。親しみやすい外観の「ノア」とキリっと引き締まった顔つきの「ヴォクシー」。2代目となる70系は先代の良さを引き継ぎつつ、取り回しの良い5ナンバーサイズボディに両側スライドドアは開口部を広くとり、外側へ回転する2列目シートのチャイルドケアモード、3列目をワンタッチで折りたためる世界初のワンタッチスペースアップシートなどファミリーユーザーの使い勝手を追及した人気モデル。搭載エンジンは2000ccだが2種類あり、ノア「Si」/ヴォクシー「ZS」のスポーツグレードには158馬力を発生する3ZR-FAEエンジンを搭載し7速パドルシフトを採用。因みにノアとヴォクシーは姉妹車で内外装に多少の差がありますが基本構造は全て同じです。

ヴォクシー70 室内

http://www.favcars.com/toyota-voxy-zs-2007-10-wallpapers-33971

カーセンサーに車体価格80万円以下のノア70系は184台、ヴォクシー70系は213台掲載されています。*2016年11月時点


アルファード10系

アルファード10 

http://www.favcars.com/toyota-alphard-h10w-2002-08-pictures-76739

■生産時期2002年5月~2008年4月
■新車時価格: 284万円~662万円
■中古車相場: 13万円~239万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:4~8km/l
■排気量:2400cc、3000cc
■乗車定員:7名、8名

アルファード10系

http://www.favcars.com/toyota-alphard-h10w-2002-08-wallpapers-184957

グランドハイエース/グランビアの後継として、日産エルグランドに対抗すべく登場したアルファード。国産最上級の室内空間、木目や革を使った日本人好みの豪華な内装の造り、LED間接照明の設置など、最上級の移動空間として大人気となったモデル。FF(前輪駆動)化によって室内長3085mm、室内幅1390mm、室内高1390mmと圧倒的な室内の広さを実現。両側スライドドア、低床化により乗降性も向上。エンジンは159馬力の2400cc直4と220馬力の3000ccV6が搭載され全モデルでフルタイム4WDの設定もある。エアロパーツと17インチアルミホイールを装着したスポーティーな「AS」「MS」が人気グレード。燃費よりも如何に快適で優雅に乗れるかどうかを重視するユーザーにお勧め。アルファード10系の中古車を選ぶ時にはパワースライドドアの故障に要注意。

アルファード10 室内空間

http://www.favcars.com/toyota-alphard-h10w-2002-08-pictures-188572

カーセンサーに車体価格80万円以下のアルファード10系は978台掲載されています。*2016年11月時点

もし今、50万円以下でアルファードをお探しなら、➡当社の豊富なアルファード在庫情報をご覧ください。


ISIS(アイシス)

トヨタアイシス

http://www.favcars.com/toyota-isis-g-u-selection-2004-05-photos-44941

■生産時期2004年9月~生産中
■新車時価格: 179万円~277万円
■中古車相場: 5万円~225万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:8~11km/l
■排気量:1800cc、2000cc
■乗車定員:7名

トヨタ アイシス 内装

http://www.favcars.com/toyota-isis-l-2004-05-wallpapers-186748

トヨタのミディアムクラス5ナンバーミニバンであるISIS(アイシス)の特徴は「パノラマオープンドア」。助手席側にセンターピラーが無い為、助手席ドアと後部座席のスライドドアを開放すると1890mmという広い間口になり乗り降りのし易さが好評。7人乗り2-3-2のシート配列で、チップアップ機構付2列目シート、3列目は床下格納と多彩なシートアレンジで「柔(じゅう)・空間」をテーマに開発された。エンジンは1800ccと2000ccで人気グレードはエアロパーツを装着した「プラタナPLATANA」モデル。クチコミサイトでは特に小さいお子さんがいらっしゃる若いお母様からの投稿が多く「赤ちゃんをチャイルドシートに載せる際にパノラマオープンドアが便利」「ショッピングモールに行ってたくさん買い物をした時に便利」などの声が多い。ただ、3列目シートは大人が座る場合は少々狭く緊急用としては十分だが決して快適ではありません。

トヨタ アイシス パノラマオープンドア

http://www.favcars.com/toyota-isis-g-u-selection-2004-05-photos-191816

カーセンサーに車体価格80万円以下のISIS(アイシス)は883台掲載されています。*2016年11月時点

もし今、50万円以下でアイシスをお探しなら、➡当社の豊富なアイシス在庫情報をご覧ください。


WISH(ウィッシュ)10系

トヨタ ウィッシュWISH

http://www.favcars.com/images-toyota-wish-2005-09-194793

■生産時期2003年1月~2009年3月
■新車時価格: 159万円~237万円
■中古車相場: 1円~135万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:8~11km/l
■排気量:1800cc、2000cc
■乗車定員:6名~7名

トヨタ ウィッシュ10 インパネ周り

http://www.favcars.com/toyota-wish-2005-09-images-188186

スポーティなボディデザインと扱いやすい5ナンバーサイズで人気のあるWISH(ウィッシュ)。ホンダの「ストリーム」とスペックやコンセプトが似ている為ライバル車種として比較される事が多い。スライドドアでは無いがリアドアは大きなヒンジを採用することで乗降がスムーズに行える。搭載エンジンは1800ccと2000cc。アクティブトルクコントロール4WDモードの場合は状況に応じて前後輪のトルク配分行う。3列目シートは長時間乗車には向かないが少し買い物に行く程度なら問題ないレベルだという声が多い。若いファミリーユーザーが多く、エアロバンパーや本革ステアリング、カーボン調パネルなどのスポーティ色が強い「Sパッケージ」が人気グレード。

WISH ウィッシュ 室内

http://www.favcars.com/wallpapers-toyota-wish-2005-09-194794

カーセンサーに車体価格80万円以下のWISH(ウィッシュ)は1028台掲載されています。*2016年11月時点

 


シエンタ80系
P80系トヨタシエンタ

■生産時期2003年9月~2015年6月
■新車時価格: 144万円~208万円
■中古車相場: 1円~196万円
■クチコミサイトのユーザー燃費報告:9~13km/l
■排気量:1500cc
■乗車定員:7名

シエンタ 運転席周り

http://www.favcars.com/wallpapers-toyota-sienta-ncp81g-2003-06-187611

シエンタは全長4.1mのコンパクトボディに2-3-2のシート配列で7名乗車を可能にした5ナンバーサイズミニバン。両側スライドドアに薄型燃料タンクを搭載することで3列目シートが2列目シートの下へ収納でき荷室スペースを広く確保することが可能。可愛らしい流線形のフォルムは空力を考慮され風切り音の低減や燃費向上にも効果がある。搭載エンジンは1500ccで無段変速CVT(FF)/4速AT(4WD)との組合せ。さすがに3列目シートに大人が乗車するのは窮屈過ぎるとの声が多い。

シエンタ 室内 シート

http://www.favcars.com/images-toyota-sienta-ncp81g-2011-193745

また可愛らしい丸目ライトの他「ダイス」というグレードでは角目ライトの設定もあります。

カーセンサーに車体価格80万円以下のシエンタは1082台掲載されています。*2016年11月時点

 


まとめ

車種が豊富なトヨタミニバン。自身のライフスタイルに合ったものを!

 

1500ccシエンタ、1800cc(2000cc)ISIS(アイシス)/WISH(ウィッシュ)、2000ccノア、ヴォクシー、2400cc(3000cc)エスティマ、3000cc(2400cc)アルファード、と排気量やボディサイズに細かく設定があります。

大きくなればなる程走行性能や快適性といった部分が向上し、逆に通勤で使用したり手軽にコンビニに行く足にするのでは燃費悪化があり迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

実際にクルマに乗られるユーザーの方々それぞれ日々の生活の中でどんな事にクルマを使う用途が多いのか、クルマを使った趣味が多いのかどうかなどで選ばれると良いと思います。

トヨタ車のメリットは壊れにくく、中古車で100万円以下で選ぶのであれば、「故障が少ない」トヨタのミニバンを選ぶことで購入後の修理費用などに悩まされづらいと言えます。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
 

今すぐ無料相談の来店予約をする

 

適正価格 中古車

中古車って、よくよく考えると、車の「」「状態」「価格内容」がわかりにくいものです。ところが、買う立場からすると、何十万円も払って何年も使うので、「安心して買いたい」という想いがありますよね。

そんな方に

「品質を下げてでも、安く売るお店ではない。」
「なにか起きたときも話を聴いてちゃんと対応してくれるのが、一番の安心。」
「いいところもわるいところも教えてくれたので、安心して買うことができました。」

と思っていただきたいと、考えています。

そのようなわかりづらい中古車の購入にあたって、なぜ「適正価格」という考え方を知っていただきたいのか、をお伝えしたいと思います。

なぜ、格安でもなく、割高でもなく、「適正価格」なのか?
そして、なぜ、わたしが「適正価格」という考え方にたどり着いたのか?

これから「安心して中古車を買いたい」と思っている方へ、わたしからの「想い」が伝わるとうれしいです。

>>適正価格の続きを読む

The following two tabs change content below.

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車ディーラー勤務を経て30歳でミニバン専門店㈱ラインアップを設立。現在44歳。2児の父。この業界の裏も表も知り尽くしているプロならではの視点から、悪徳中古車屋の巧妙な罠に引っ掛かってほしくないという強い想いのもと、ユーザーに正しい情報を発信し、賢い中古車選びが出来るよう情熱を持って記事を書いています。このたび、中古車選びの本を出版することになりました。『ネットに騙されない本当の中古車選び』ぜひご購読頂きお役立て頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 車庫証明
  2. グーネット(Goo-net)ミニバン中古車 検索方法
  3. 修復歴01

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    修復歴(事故歴)有りの中古ミニバンはお買得なのか?

    埼玉県入間郡三芳町にある格安ミニバン・格安ワンボックス専門店の㈱ライン…

  4. ヴォクシー 中古車 購入事例 埼玉県富士見市
  5. ダイレクト販売 買取車
  6. エスティマ30系 中古車

最近の記事

  1. 子育てママ初めての車選び
  2. カーセンサー グーネット
  3. 残クレ 大損
  4. セレナC26-オルタネーター故障
  5. いい中古車 買う 掟
  1. 中古車 走行距離少ない

    埼玉県 中古車販売店

    埼玉の中古車販売店で中古車を買う時に事故隠し・メーター改ざんを避ける現実的な方法…
  2. グランドハイエース維持費

    トヨタグランドハイエースの中古車を賢く買う方法

    グランドハイエース中古車の維持費、燃費はどのくらい?
  3. アルファード10系 中古車 神奈川県

    トヨタアルファードの中古車を賢く買う方法

    ネットでは酷評だらけ。地元の神奈川でアルファードの中古車は買っても大丈夫なのか?…
  4. スマートキーとキーレスの違い

    ミニバン用語集

    「スマートキー」とは?「キーレスキー」との違いって?
  5. 自動車ローン審査 

    中古車 ローン 頭金

    【自動車ローン審査に通らない!?】アルバイト、フリーター、パートでも自動車ローン…
PAGE TOP