適正価格とは何か?

中古車って、よくよく考えると、車の「質」「状態」「価格内容」がわかりにくいものです。ところが、買う立場からすると、何十万円も払って何年も使うので、「安心して買いたい」という想いがありますよね。

そんな方に

「品質を下げてでも、安く売るお店ではない。」
「なにか起きたときも話を聴いてちゃんと対応してくれるのが、一番の安心。」
「いいところもわるいところも教えてくれたので、安心して買うことができました。」

と思っていただきたいと考えています。

そのようなわかりづらい中古車の購入にあたって、なぜ「適正価格」という考え方を知っていただきたいのか、をお伝えしたいと思います。

なぜ、格安でもなく、割高でもなく、「適正価格」なのか?
そして、なぜ、わたしが「適正価格」という考え方にたどり着いたのか?

これから「安心して中古車を買いたい」と思っている方へ、わたしからの「想い」が伝わるとうれしいです。

「来店されるお客さんの3つの不安」

なぜ、「適正価格」という考え方が重要なんですか?

野瀬
中古車というのは、一台一台すべて異なるにもかかわらず、検索すると、選択基準が、「価格」しかないようになっています。

お客さんからすると、「安すぎるのも不安だな...でも、安い方がいいよね」という気持ちで揺れています。

実際に来店されたお客さんの「不安」というのは、大きく分けて3つあります。

「車の程度がいいって、本当なの?」(車の質)
「車の整備は、しっかりしているの?」(整備の質)
「ちゃんと保証は、ついているの?」(保証の質)

これら3つのことについて、ネットで見ても、なにが本当なのか、わからない。
というのがお客さんの本音なんです。

そんなお客さんの「不安」に対して、お店の側からできることはなにか?と考えたときに、「車の質」「整備の質」「保証の質」を求めると、「適正価格」という考え方に行きついたのです。

ブログやこのホームページを通して、「価格だけで選ばないでくださいね」ということを伝えたいと思って書いています。

そして、「価格だけじゃないなら、実際お店に行って聞いてみよう」と思ったとき、お客さんから「このお店で買いたい!」と言われるようなお店作りを心掛けています。


「どんな人が販売しているのか?
どんなお客さんが買っているのか?が見える」

買う側としては、どのような点に着目すればいいのですか?

野瀬
ご自身が欲しい車がいくらくらいで買えるのか?というのは、ネットで調べると、だいたいのところは、わかります。

あとは、実際に来店してみて、車の質、整備の質、保証の質と考えについて質問されるとわかると思います。

お客さんとしては、「じゃあ、どのお店から買うのか?」と考えたときに、「どんな人が書いているのか?」「どんな人が販売しているのか?」「どんなお客さんが買っているのか?」が見えるように心掛けています。

これは、ある購入されたお客さんが話された言葉なんですが、「いいところもわるいところも教えてくれたので、安心して買うことができました」ということを大事にしています。なぜかというと、中古車というのは、どこまでも見えないところ、わからないところが多いからなんです。

「見えない所を手抜きせずに、地道に綺麗にする」

お客の側から見たときにお店の「ちがい」が見えにくいと思うのですが、野瀬さんのお店に対する「こだわり」はなんですか?

野瀬
そうですね。正直に申し上げると、「適正価格」というのが、標準の品質の価格帯としますよね。それより内装と外装が少し劣る価格帯の車を仕入れて、手間をかけてトコトン綺麗にクリーニングして、綺麗に仕上げます。特に、見えない所を手抜きせずに、地道に綺麗にする努力を怠らない。そうすることで、同じ価格帯の車よりも、格段に内装と外装が綺麗な車を提供できるのです。

だから、毎日車を洗車し、全車エンジン点検、毎日展示場、テーブルのそうじをして、綺麗な状態を維持しています。

中古車だからこそ、見えないところ、細かなところまで、徹底的に綺麗にして、徹底的に整備する。その地道な努力が、最終的には、お客さんからの信頼、ひいてはリピートにつながると考えているからです。

もうひとつは、その車のメリットとデメリットを正直にご説明することです。お客さんにとっては、中古車を買うことにはリスクがあるので、その車のことをよく知ってもらい、安心して購入してもらいたいからです。

「こんなに安いのに、とても綺麗な車に出会えてうれしいです」

このようなお考えになったのは、野瀬さんのどのような経験からですか?

野瀬
そうですね。わたしのプロフィールにも書いていますが、両親の影響が大きいと思います(笑)。

父は写真館を経営していましたが、仕事以外でも凝り性で、徹底的にやる性格は、父親譲りだと思います。

それと小さい頃から小手先でこなし努力をしないので結果が出ないという人生を歩んできました。
その痛い経験から、「急がば回れ」で、トコトン地道に努力することが自分の生きる道だと気づいたからですね。

そのことを気づかせてくれたのが、独立して一番最初に買っていただいたお客さんなんです。この言葉を聴いて、自分の進むべき道が明確になりましたね。

「こんなに安いのに、とても綺麗な車に出会えてうれしいです。野瀬さんはなんでもお話していただいたので、安心して買うことができました」

もうひとつが、母親の言葉です。小さい頃から母から何回も言われていたこと。それは、「裏表のない人間になりなさい。ウソをつかないこと。」という母親の言葉です。

この2つが、わたしの根底にあります。


「車のことはあまり詳しくないので...」

どんなお客さんに来ていただけると、一番お役に立てるとお考えですか?

野瀬
そうですね。たとえば、このようなことが気になっている方ですね。

「なかなか車にお金をかけられない...」
「家族で使うので、広いミニバンに乗りたい。」
「予算の関係で中古車にするけど、トラブルはいやだな...」
「買った後、なにかあったときちょっとしたことでも対応してくれるかなぁ...」

あるいは、「車のことはあまり詳しくないので、信頼のおけるお店にお任せしたい。」

そのようなお気持ちの方には、特にお役に立てると思います。

「安心して乗れる車を手渡したい」

最後に、来ていただいたお客さんにどのようになっていただきたいですか?

野瀬
そうですね。お客さんは車のことをなにも知らなくても、「野瀬さんのお店にお任せしますよ」と思っていただき、安心して乗れる車を手渡したいと思っています。

そして、うちのお店は、購入していただいたお客さんと長くお付き合いしたと考えています。そのためには、ちょっとした気になったことがありましたら、遠慮なく声をかけていただけたら、うれしいと思っています。そのことで、いつまでも安心して車に乗っていただきたいと思っています。

最後に、わたしからのメッセージです。
小さなお子さんを持ち、家族で車を使うためにミニバンを欲しいと考えているけれども、予算の都合で、中古車を購入したいと思っている方。

「トラブルの少ない、安心して乗れる、綺麗で安い中古車なんてないだろうな...」
と諦めないでください。

諦めないで、情熱を持ってさがせば、必ず、お客さんの求める車と車を提供するお店に出会えます。

そのような方のために、わたしは、「野瀬さんのお店に出会えてよかった」と言われることを信じて、これからも日々地道な努力をしてまいります。

代表者・プロフィール

ラインアップ代表取締役 野瀬貴士の歩み
家族で安くて綺麗な中古車に安心して乗りたいけど「そんな車ないよね」とあきらめかけている方に、なぜ、わたしが、とことん努力することで報われると【信じる】ことを使命としているのか。その“わけ”を聞いていただけますか?

<トップページ
ページ上部へ