野瀬写真

走行距離10万kmの中古ミニバン、中古ワンボックスは故障し易いのか?

  
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

格安ミニバン・格安ワンボックスカー専門店「ラインアップ」代表の野瀬です。

当店では乗出し価格が80万円前後のお手頃価格のミニバン、ワンボックスカーだけを扱っている専門店として17年目の運営になります。

乗出し価格が80万円前後と安い価格帯になる代わりに、年式は10年落ち位で走行距離は10万km前後走っている中古車が中心になります。

お客様のお気持ちとして、「まずは予算。安ければ安い程良い。安いのは嬉しいけれども走行距離が10万km走っているとすぐ故障するのではないか?買った後、どんどん故障して高い修理代がかかってしまうのではないか?」

といった不安があるのではないかと思います。

先日もあるお客様から「セレナハイウェイスターの中古を見に来て、すごく綺麗だし、値段も安くて気に入ったんだけど、走行距離が10.5万km走っているのが不安なんです。買ってすぐ壊れちゃうようだと嫌だし、10万km走っていても大丈夫なんですか?」

と、聞かれることがありました。

そこで、今回のテーマ
「走行距離10万kmの中古ミニバン、中古ワンボックスは故障し易いのか?」
を詳しく解説したいと思います。

当店で扱っている車種に絞ってお話しをしたいと思います。

トヨタ・アルファード、トヨタ・エスティマ、トヨタ・アイシス、トヨタ・ノア/ヴォクシー、日産・セレナ、日産・エルグランド、ホンダ・ステップワゴン、ホンダ・エリシオン、ホンダ・フリード、マツダ・MPV

まず、「10万km走っていても大丈夫なんですか?」に対する答えとしては、「大丈夫だとは言えない」が正直なところです。

さらに言うと「5万km走行している中古ミニバンでも大丈夫だとは言えない」、さらにさらに、「2万km走行している中古ミニバンでも大丈夫」だとは言えないというのが野瀬の意見です。

なぜかと言いますと、

「クルマは機械ですから、いつ何が壊れてしまうかは誰にも分からない…ヘッドライトの球が突然切れてしまうように、特に電装関係に関してはONかOFFしかなく、突発で効かなくなってしまったりする。」というのが本音なんです。

 

走行距離が2万kmだろうが10万kmだろうが電装関係に関しては、いつ何が突発的に故障するのかは残念ながら誰にも分からないんですね。

だから「中古車だけど故障しないから大丈夫!」とは口が裂けても言えないですし、過去言ったことも一度もありません。

300万円する新車に対して、50万円で乗れるのが中古車の醍醐味でありメリットなのですが、安く買えるぶん、故障リスクというのはどうしてもつきまとうものなんです。

「そんな都合の言いこと言って、騙されないぞ!」と言われるかもしれません。でも考えてみてください。

新車よりも200万円以上安く買える中古車が新車並みに故障しなかったとしたら…

そんなこと絶対有りえないですよね。

「1万、2万で修理出来る箇所は別にいいんだけど、そんな事言っているんじゃなくて、何十万もかかってしまうようなエンジンブローやATミッションブローなどの高額な故障が心配って言ってるんだけど!」という方もいらっしゃると思います。

おっしゃる通りです。乗出し50万円で買った中古ミニバンがエンジンブローで修理代30万円かかってしまったらキツイですよね。安物買いの銭失いになってしまいます。

「10万km走ってる中古だけど買った後の4年間はエンジンブローしないで絶対に乗れますよね?」と言われた場合には、やはり「エンジンブローは絶対しませんとは言い切れない」んですね。

それは「5万km走っている中古ミニバンでも故障するかもしれない」「2万km走っている中古ミニバンでも故障するかもしれない」、同じようにしか答えられないんです。

機械である以上、故障リスクは必ずあります。新車でさえ、保証を付けて販売している訳ですから故障するかもしれないという前提なんですね。

「機械である以上、新車だろうが中古だろうが関係なく故障するリスクは必ずある」という事なんです。

そこで大切になってくるのが故障リスクに対する販売店の考え方やお客様に対する姿勢なんですね。

販売する時には「10万km走っていても全然大丈夫ですよ!故障しないから大丈夫ですよ!」などと言い。

販売後は「乗出し50万円の安い中古車なんだから、故障したって仕方ないだろう」、「10万km走っている中古に保証なんか付けられる訳がないだろう」、「売った後はなるべく関わらないようにしよう」、こういった販売店が多いと聞きます。

今回、野瀬が何を言いたいのかといいますと、「10万km走っていても大丈夫ですか?」との問いかけをした時の営業マンの受け答えや、納車前の整備内容、納車後の保証内容、ここで、その販売店の考え方やお客様に対する姿勢が見え隠れするのだという事なんですね。

「10万km走っているけれども故障なく3年は絶対乗れますから心配いりません!」などと、無責任な事を平気で言う営業マン、販売店に騙されないでください。後々、必ずトラブルになるでしょう。

当店は、お客様に買わせる!というセールストークはいたしません!

お客様に納得していただき、ご相談されことをありのままをお伝えしながら「一緒に」お客様のお車を探していきます。ぜひお気軽にご相談ください。

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
野瀬貴士

野瀬貴士

代表取締役プロフィール
大学卒業後、大手中古車販売会社→ディーラー勤務を経て、2004年にミニバン専門店、㈱ラインアップを設立(埼玉県公安委員会 古物売買許可番号431330016423) ●創業から16年間での販売実績5,000台以上。 ●独立系の中古車販売店ブログとして年間600万PVと日本一の読者数 Youtubeの中古車選び動画講座は累計再生回数20万回超。 ●2018年:悪い業者に騙されている被害者を一人でも救いたいという思いで『ネットに騙されない本当の中古車選び』を啓文社書房より出版。 ●2020年:車の知識がない子育てママ向けの電子書籍『子育てママ必見!絶対に損しないファミリーカー選び』を出版。Amazonランキング5部門で1位を獲得。 ●多数のメディアに掲載 ベストカー/ザ・マイカー/共同通信社/デイリー新潮/夕刊フジ/日刊スポーツ新聞/みんから/オートックワン/静岡リビング新聞/岐阜リビング新聞/日刊自動車新聞/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. パドルシフト ミニバン

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    パドルシフトとは?ミニバンに必要な機能なの?

    レーシングカーのようなパドルシフト。ミニバンに必要なの?カ…

  2. ノア70 中古車

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    ノアの中古車をもっと詳しく知りたいママの為に分かり易くとことん解説

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円以下のミ…

  3. 5ナンバーサイズ ワンボックスカー 維持費
  4. ETC 中古車

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    中古車のETC/そのまま使えるの?再セットアップってなに?

    みなさんこんにちは。埼玉県のミニバン中古車専門店、(株)ラインアップ代…

  5. エンジン比較

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    【タイミングベルト?タイミングチェーン?】50万円以下のミニバン中古車比較表

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、ミニバン・ワンボックスカ…

最近の記事

  1. 10万キロ アルファード中古
  2. エスティマ50 中古車
  3. セレナ中古 妻も納得
  4. ステップワゴン フリード どっち
  5. 新車ローンキツイ 二重ローン
  1. ミニバン かっこいい エスティマ

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    「かっこいいミニバン」カッコ良さを演出する必須アイテム三種の神器+二種
  2. オットマン ミニバン

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    ミニバンの「オットマン」って何?フットレストとは違うの?
  3. 中古車検索 埼玉県

    プロが教える中古車の選び方【初心者向け】

    【程度の良い中古車の基準とは?】グーネット、カーセンサーネットで格安中古車を選ぶ…
  4. ダイレクト販売 買取車

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    埼玉県でミニバン・ワンボックスカーの中古車購入時には初期投資額とリセールバリュー…
  5. 鯉のぼり

    ミニバンの賢い選び方【車種・注意点】

    ネットの総額表示に騙されるな!埼玉でミニバンの中古車を買う時にはネットの総額表示…
PAGE TOP